テーマ:アニメ

【みつどもえ】8月21日にチクビをつまみつねり撫でさすってきた

少し前の事となりますが、書いている時点で先週の土曜日。 東京・秋葉原に出向き、チクビを弄んできました。 Blu-ray&DVD第1巻発売記念!巨大チクビを弄びに行こう!2卵性!! まあ、まるで行く予定はなかったのですが、偶然秋葉原に寄る事になったので まぁ偶然なんですけどこれも何かの縁かなと 06:44 さて、徹夜状態…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

竹田悠介マニア歓喜!(?)『世紀末オカルト学院』Episode.07「マヤの亜美~ゴ!」

毎週楽しみで仕方ない『世紀末オカルト学院』。 オカルトという「無い」とされるものを「有る」とする心の目は 人と人との繋がり、心などにも適用できるもので…って その割にはこの作品世界、オカルト溢れてますけど(笑) とまれ、『星の王子さま』とのリンクがうまくいって ただでさえ面白い作品に、背骨がビシッと通った感触があります。 さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コミックマーケット78&みつどもえカフェ 当人不在の高垣彩陽デー

8月15日。 終戦記念日にして、コミックマーケット3日目。 戦後60年、僕らは趣味に現を抜かす日々を享受しています。 そんなわけで、目下の所 そしておそらく人生における最大の趣味事である 物語・高垣彩陽読みの為にコミケ、 ついでにみつどもえカフェに行ってきました。 彼女自身の関わらない所で、一日をがっつりと消費。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『世紀末オカルト学院』Episode.06 「文明の道程」の素晴らしさ

時として論客系オタクなどと誤解される事もありますが いえいえ、声優・高垣彩陽さん応援ブログ&ツイッターでございます。 2010年夏は、彼女の深く関わる作品が多く それはとても喜ばしい事ながら、やはり根っこはいちアニメファン。 中でも、オリジナルアニメ『世紀末オカルト学院』の好調が嬉しいのです。 そのついでとして、EDに彩陽さん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金曜ロードショー『サマーウォーズ』のスーパー・ディレクターズカット!

8月6日、日本テレビ系列の『金曜ロードショー』で 細田守監督の劇場アニメ『サマーウォーズ』が 地上波初登場を果たしました。 放映時間、なんと本編130分より50分ほどカット。 驚異のTVサイズ化。TV様ハンパねぇ。 とはいえ、細田監督自らが編集に関わったという事ですから、 半ば公式の「超超ディレクターズカット」状態なのでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年7月期・アニメ新番組総合インプレッション

地上波で観られるアニメ新番組、 とりあえず感想に起こし終えました。 ここでファーストインプレッションを 評価・期待込みで順位付けしつつ 全体としてまとめておく事にします。 これをやる為だけに、この記事に中身を伴わせる為だけに 10以上の記事を書いたのです…orz この書き方、それなりに時間かかるんですよ… 10分とかじゃ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『戦国BASARA弐』第一話『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』

ここまで13作品、2010年7月期アニメを語ってきました。 しかし、その中でも最も語る事のない!? 大安定、既に風格すら漂う『戦国BASARA』の続編。 本来、監督交代という事態は色々な不安を孕むものですが 既にコンテンツとしての『戦国BASARA』が固まりきっているがゆえに、 敢えて物凄い独自性を切り開こうとでもしない限り、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『あそびにいくヨ!』第1話『ちきうにおちてきたねこ』異種間交流に慣れすぎた僕ら

「スタッフの名前を見た時から ある程度以上のクオリティが確保されている度」では今期屈指、 植田洋一監督作品、AIC+制作のアニメ『あそびにいくヨ!』。 舞台となっている沖縄の風土に相応しく? カラッとした異種間交流が描かれる、古風とすら思える ドタバタハーレムアニメ。 作っているのが『天地無用!』で名をなしたAICと考えると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

面白い!『世紀末オカルト学院』2話『文明の到来』までの考察

意外や、2010年7月期エースのようにすら思えてきた『世紀末オカルト学院』。 最も足回りの重たくなる、説明回である第2話もきっちりこなしてきました。 伊藤監督本人によるツボを心得たコンテ、応える作画、 『true tears』でおなじみ、竹田悠介さんとBambooによる優れた背景美術をはじめとして、 前回触れた、全体に通じる視点…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アニメ『屍鬼』閉鎖的なのに開放的?珍妙な村社会の景色

どちらかというとサブカル的な部分に題材を求め 既存のアニメ視聴層に限らないところに、ターゲットを求めてきた アニメ放送枠「ノイタミナ」。 今回の原作は、その中にあってはかなりアニメ・ゲーム寄り『屍鬼』。 原作は小説、という点だけ取れば、これまでと同じでも 小野不由美による原作は、ゲームやアニメの元としても名高く 最近でも、藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ「みつどもえ」ショートギャグにおける、原作尊重の形

アニメ「みつどもえ」は、古典である。 ・・・と言うと、誤解を生みそう。言葉を変えましょう。 アニメ「みつどもえ」の作り方は、古い。 ・・・いや、これもどうだろう。 新しい古いを安直にいい悪いで語るのは、 浅はかと思うので・・・悪口としてではなく。 アニメ「みつどもえ」は アニメーションとして極めて正道で、古典的な 作り方によって生まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」久々?マッドハウスの本気

TVアニメがその放送時期と季節感を合わせるとは限らない。 冬場になんど観た事か、青い海・水着の乙女(笑)。 ただ、今年の夏に関しては 「世紀末オカルト学院」とこの作品によって、 いや2作品のタイプは異なるけれど、大分類として 「怪奇・恐怖の夏」という、まさに日本の夏!な イメージは定着しそうに思います。 なんといっても両方、今期の中でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ストライクウィッチーズ2」意外にしっかり、パンツ(じゃないもん)アニメ

パンツだか水着だかブルマーだか知りませんが、 下半身を露わにした少女たちが飛行ユニットに乗り込み 銃器で闘う、男の好きなもの(?) 「美少女」「エロ(下着)」「銃」「戦争」のごった煮アニメ 「ストライクウィッチーズ2」。 前作が人気だった事もあり、 当然のように続編が作られたのですが、この作品 意外にエロに走りきらない、 押さえる所は押…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「オオカミさんと七人の仲間達」ナレーション演出の難しさ

最近すっかり「J.C.STAFFの絵柄」イメージも定着、 既視感バリバリの絵で紡がれる アニメ「オオカミさんと七人の仲間達」。 いかにもライトノベルらしい設定の、 いかにもライトノベルらしいキャラクターによる物語は、 視覚や声のイメージに新鮮味がないせいもあり、 唯一の?作品個性・ナレーションに 意識が集まってしまう独特の作品なのでした…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

2010年7月期・アニメ新番組第1話感想集「ぬらりひょんの孫」編

週間少年ジャンプの新興人気作品、 「ぬらりひょんの孫」も遂にアニメ化。 ジャンプアニメを逐一追いかけていても身がもたないので、 普段はそうそうに視聴脱落してしまいます。 しかし今回は、監督が西村純二さん。 「true tears」「風人物語」「シムーン」と 好きな作品を手掛けている人なので、観続けられそう。 この作品、ジャンプで読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世紀末オカルト学院」目指せ!一流のB級

アニメノチカラ第三弾、今期のオリジナルアニメ枠 「世紀末オカルト学院」。 声優・高垣彩陽さん応援ブログとして、 彼女がEDを歌うというだけで楽しみにしておりましたが・・ それ以上に、数少ないオリジナル作品の一つとして かなり良かった。 元から期待していたつもりながら、その期待を上回ってきた。 ピックアップしたくなるネタがギュウギュウで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2010年7月期・アニメ第1話感想集「生徒会役員共」編

近年、TVアニメでのエロを描く方向性は 画そのもののエロと、言葉(声)によるエロの二面展開。 その言葉方面、前期の「B型H系」に続き? 週間少年マガジン連載の「生徒会役員共」がまさかのアニメ化。 当の氏家卜全ファンすら「TVはないんじゃ」と 思っているかもしれません。 別に嫌いだから言うのではないのだけれど、 上がってきてはいけない企画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デュラララ!!ラジオ略してデュララジ!」にBE TOGETHER(高垣彩陽)さん出演!

先日配信された、「デュラララ!!」のラジオ 「デュララジ!」に、BE TOGETHERさんがご出演されました。 BE TOGETHERさんと一緒に トゥギャザーしようぜぇ(ルー大柴風)・・・で、誰? あ、当方声優・高垣彩陽さん応援ブログですから、 まあ、そういう事です。 http://www.animate.tv/radio/drrr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年7月期アニメ第1話感想集「セキレイ pure engagement」編

「セキレイ」の続編が始まりました。 売り上げを見てから動いたのか、 かなりの期間をおいて発表された おっぱい格闘アニメ(?)。 それにしても・・・良くできてた!! 当然人間だもの、好き嫌いは存在しますし 正直に言えば、こういう格闘ハーレム系で爆乳で Fate形骸追従のような形は、まるで好きではない。 しかし、デキとはまた別の話と思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年7月期・アニメ第1話感想集「祝福のカンパネラ」編

一時期、アニメ原作の主流のひとつであった アダルトゲーム原作。 最近ではライトノベル原作に押され すっかり減少傾向なのですが(理由は色々ある)、 新番組「祝福のカンパネラ」は、そんな アダルトゲーム原作アニメーション。 原作ういんどみる、昔「はぴねす」もアニメ化しましたね。 物語の舞台は、イメージとしては 大航海時代のリスボンのような…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2007年7月期アニメ第1話感想集「黒執事Ⅱ」

今期、もっとも人気が確約された作品? 「黒執事Ⅱ」。 一期が大変美しい終わりをみせた作品だけに、 この物語の行く末もおおいに気になるところ。 「ほとんどの」スタッフが継続して手掛ける黒執事、 その出来やいかに。 http://rui-r.at.webry.info/201002/article_3.html ↑以前、黒執事カリーパン発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年7月期、アニメ新番組第1話・なるたけ感想「アマガミSS」編

3ヶ月に1度やってくる、アニメ新番組の季節。 しかし、ちゃんと録画をしながらも、 沢山ため込んでしまう事の繰り返し・・・ 今回は、それを避ける為に 1話を速攻で観て、記事にため込んでおく事にしました。 1話さえ観ておけば、途中で溜まっても一気にいけるんだ!! あ、こんな事を毎週続ける感想ブログのような 超人にはなれないので(笑)あくまで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「アニソ~ンぷらす」世紀末オカルト学院大特集!

オリジナルアニメを続けて放送し続ける、 業界的には大変尊いプロジェクト「アニメノチカラ」。 その第三弾「世紀末オカルト学院」を テレビ東京系の情報番組「アニソ~ンぷらす」が 大特集してくれました。でも俺、オリジナルアニメは 第一話を新鮮な気持ちで観たいから・・・ え?高垣彩陽さんがご出演? ・・・。 観るに決まってるじゃないですか。 事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伝説の勇者の伝説」メルマガ会員限定 1話先行上映会 本編編

さて、そんなこんなで本編。 簡単に原作の構造的なものと、 それを踏まえてのアニメの有りよう、 また個別で気づいた事を書きます。 ・・・ったく、上映会の主旨はなんだ! 1話を観る事だろうがああ! 声優語りに記事一つ消費してんじゃねええ!俺!orz 未読の人に、簡単に作品構造について説明しましょう。 他タイトルを引き合いに出すと、個別の語…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「伝説の勇者の伝説」メルマガ会員限定 1話先行上映会 イベント編

この夏始まる、アニメ 「伝説の勇者の伝説」(以下伝勇伝)の メルマガ会員限定、先行上映会に参加してきました。 最初に言うと、かなり楽しい、濃密なイベントでした! 座席に机までついてるし!照明も音響もいいし! 科学技術館サイエンスホール、 もっとイベント用に場所解放してくれー! 声優・高垣彩陽さん応援者として参加したとはいえ 行きたくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゼーガペイン』Blu-ray BOX 予約受付開始!祈・予約入金2000越え!!!

『true tears』BD化の際競い合っていたライバル『ゼーガペイン』。 このたび、ついに『ゼーガペイン』のBlu-ray BOX企画が動き出しました。 BD化の条件は我々の、『true tears』の時同様。 ゆえに、以前書いた記事の作品名を変えるだけでタイトルになる。 目指すものは同じ、入金2000です。 『tr…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニコニコ動画、『北斗の拳 再翻訳』シリーズ一斉削除!fufu…容赦をしてくれません

※元動画に文章でどう敬意を表そうかと考えた際、動画と全く同じように 「エキサイト再翻訳によって中国語、韓国語の2つで再翻訳し、 どちらかを選ぶ」という形式を採用したのですが これがまた、思った以上に大変だったっていう…。 バカな事を頑張った事だけを認め、後半の原文の方だけ読んでください(笑)。 とにかく敬意を、元動画に敬意を……
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『みつどもえ』ドラマCD~伝説のはじまり~

アニメ放送に先駆けて発売され、 一足先に演技が聴ける!という 『みつどもえ』のドラマCDを購入しました。 いつも通りの前日購入(むふぅ)。 みつどもえ DRAMA CD 伝説のはじまりランティス 2010-05-26 ドラマ Amazonアソシエイト by ドラマCDに収録される話は以下の通り。 1. シザーマンは思春期 2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラバ記事for『みつどもえ。』

この記事は、声優・高垣彩陽さんが 5月20日深夜、『みつどもえ。』というタイトルで ブログ更新するのでは?という論理的な予想に基づいた 先行型トラックバックを目的としていた、のですが 後述のパターンに見事にはまってしまい、別のタイトルでしたねえ(笑)。 ちい、まあ可能性があるとは思ってたんだよ(笑)。 それはそれとして、今週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年1月期・テレビアニメ総括ラジオ

先月の話となりますが、 1年を4分割し、放映されたTVアニメを語り明かそうという 地獄の娯楽(?)アニメラジオを行いました。 時間が空いてしまっているものの、 セルフ反省会を行おうと思っているので、今更ながら。 【今期選考(2010年1Q)その1@あにめラジオ】 http://www.websphinx.net/mv/r…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more