ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS スフィア『〜Sphere's rings live tour 2010〜』東京追加公演

<<   作成日時 : 2010/07/26 03:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

東京・NHKホールで行われた
スフィアの全国ツアー最終公演となる
『〜Sphere's rings live tour 2010〜』東京追加公演に行ってきました。
正直言って、前日に思い切り緊張し、思い切り満たされたので
今回はかなり心に余裕があり、
冷静に彼女たちの成長を見守る事ができたと思います。

24日に緊張と感動の極致を味わい
25日は思い切り楽しんだので、もうバテバテでクラックラです。
眠くて眠くて頭も回らない(笑)。
なのでとりあえず、本題は
おそらく日を置いて書かれるであろう、
あやひごろのトラックバック記事にあわせ。
今回は各論的なものは控えて、総論、情報等を。

まず何よりのビッグニュースは、11月23日に決定された
スフィアの日本武道館公演。
画像

正直言って、予想はしていましたから、
人にもそういう話はしていました。
とはいえ、しかし
いざ決まってみるとやはりびっくり。
スフィア、デビューして1年半で武道館か。

『けいおん!』のイベントが、
番組内で武道館武道館と言っておきながらも
実際は横浜アリーナで開催された、という事がありました。
人数を多く集められそうだったから?
武道館を達成してしまうと、コンテンツ的に先がないから?
・・・理由はさておき、スフィア側からしたら
そこで「武道館」が消費されずに済んだのは
幸運だったと言えます。
豊崎さんと寿さんだけ武道館経験済み、なんて形は
締まらないですからね。

武道館といえば、いわずとしれた
ビートルズ日本公演の場所であり、
それ以降はロック、ポップス系の一つの聖地。
観客動員数的にも、1万人を超える
アリーナ・ドームクラスの一歩手前で、登竜門的な価値があり
単純に、「武道館で演る」はニュースになる。
それだけで、一般のマスコミにも
登り龍、という認定がされるような効果もあるでしょう。

昔ほど特別な権威ではないと言っても、
やはり、武道館は武道館。これまでとは比べ物にならないステージ。
箱の最大サイズは最高で東京国際フォーラムA、というスフィアにとっては
単純に数の面でも、挑戦。(大丈夫だろうけど)

本日、会場に置かれていた花の中で
ひときわ目についたのは、NHK、『MUSIC JAPAN』の花。
画像

これは勿論、今後『MJ』に出演するということ。
ただ、それ以上にNHKとパイプを持てるのが大きく
NHKの音楽番組の出演は、紅白歌合戦の最低条件となりますし、
そんなてっぺんの話に限らずとも、NHKは、意外にも
アニメ・漫画界隈の「オタク」関連の話題が多い局ですから、
踏み込んでおいて損はないですよね。

武道館も花も、先を見据えた攻めの企画という点では同じ。
3D映画、MJ、そして武道館と
スフィアはずっと攻めだるま。
今後どんなサプライズが待ち受けているのか、
スフィアに親しむと、このあたりクセになってきますよ。

その他、なんと10月20日のニューシングル発売も発表。
毎年この時期は高垣彩陽、豊崎愛生両人の誕生日が存在する為
何かしら、個人かユニットで発生するところとはいえ…
さすがに『Now loading...SKY!!』発売前に新作発表は
ちょっとせっかちが過ぎるのでは、と笑ってしまいました(笑)。
このへんの前のめり感が「らしい」とも言えますけどね。

ライヴ内容について、細かい言及は避けますが
個人的な印象としては「うまくなっていた!」。
4月の国際フォーラム以来の東京公演、
ツアーのはじまりと終わり。
だからこそ、彼女たちの成長の跡を確認したいと思っていました。
で、ちょっとしか感じられなかったら
どう表現しよう・・・とも思っていたのですが(笑)

ソフト化されるから?
3D映画があるから?
喉の調子もよく、激しい振り付けもバッチリで、
完成度がまるで違っていました。
『Now loading...SKY!!』の振り付けなども、
物凄く細かくて大変そうでしたけどね。見事なもの。

声優・高垣彩陽さん応援ブログとしては
前日に重要な日を過ごされた彼女の疲労やらを心配していたものの
寧ろ、今回の喉は好調と言えるような状態。
上がったテンションを上手に利用する事ができたようです。
それは他の皆さんにも言えた事で、
歌が最も苦手な豊崎さんも、ソロのクオリティは過去最も高かった。
(スフィアの方は…まあ、味なんだアクセントなんだ!)

忙しい中、特に振り付け面での物凄い進歩が観られ
「プロフェッショナルなステージ」をものにしたのだな、と感動感心。
ツアーファイナルに相応しい、
成果発表会としても満足のいくライヴになりましたし

あやひーかわいかったし←関係ねえ!

今回は3D映画と同時、という時間的制約もあってか、
一般的な?「ツアーファイナル」ほどの
もう全部出ししてしまう!といったエネルギーは
あまりなかったと思います。
それよりも、全体のクオリティの底上げが
とても印象的でした。

一言で言えば、スフィアを成長させる為のツアーであり、
実際にスフィアが成長してみせたツアーでしたね。
本人たちの能力的な意味でも、対外的な人気という意味でも。

彩陽さんもさっそくブログを更新。
スフィアの、わ!!!!

最近、当たり前なことなど何も無いのだと実感していました。
だからこそ、その時その時、感じる喜びは奇跡だと、今日改めて感じました。


元々、一期一会という言葉を使われる方だった彩陽さん。
しかし最近、その言葉に内実を伴わせようとしている事が伺えます。
先日のデビューシングル記念イベントでも、
やはり同じ事を仰っていました。
本当に以前から、「この瞬間は一度しかない」とは仰っていたのですけどね。
最近の、実感が伴った発言は、
またステージが違うようにも思います。
また何か、成長に繋がるような奇跡に出会えたのでしょう。

スフィアの、そして何より高垣彩陽さんが成長する上で
素晴らしく必要な舞台であった、という事ですし
実際、その成長を見せてくれた事に大変満足しています。
完成度の高い、ノリの良い曲たちに翻弄され
すっかりくたくたになってしまいました。

ところで、花と言えば恒例の。
画像

唯一、アニメの番組からの単独指名を受ける彩陽さん。
こんな単純な事でも、嬉しくなってしまうのでした。

さて、次は彩陽さんのソロコンサートだ!←

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。武道館ライブ・シングルCD発売おめでとうですね。スフィアの輪がドンドンと広がっていってますねー。正直、体調の心配は、誰でもあったと思いますが、管理人さんのコメントをみてホッとしました。できるだけ、無理をせずライブやイベント・声優の仕事をやってほしいですね。長文失礼します。打ち間違いがあったらすみません。
未熟者
2010/07/26 13:34
未熟者さんありがとうございます。仰る通りで、身体を壊したらなんにもならないし、様々な人に迷惑をかけてしまう。ライヴMCによると結局24日〜25日も午前3時に就寝されたそうで…今は年齢が助けているとはいえ、もっともっと自分を愛するという事の真の意味を学んで欲しいと思います。さしあたっては興奮状態でも眠れるテクニックが必要(笑)?

…ただ、武道館が象徴するように、今明らかに「攻め時」です。攻め時は無茶をしても頑張るしかない!というのも、また一つの真実ではある。とにもかくにも小さな身体を案じてしまいますね。彼女の身体には、エネルギーと脆さを感じるので。ご自愛ご自愛。
ルイ
2010/07/26 19:30
2日間お疲れ様でした。自分もスフィアないし高垣さんを応援しているものとしてルイさんの考察は非常にためになります。
しかし今回の感想はいつも冷静に考察されているルイさんにとしては珍しく、かなり感情がこもったものになっていますね。その気持は非常に良くわかります。いろいろと胸が熱くなることが多すぎました。
僕のブログにコメントを戴いているのに返信せずにいてすいません。
それでは失礼しました。
赤い子
2010/07/26 23:10
赤い子さん、コメントありがとうございます。でもって、日頃情報をありがとうございます(笑)。ツイッターじゃないですけど、こういうやりとりはイーブンとか気にしない方がお互い楽でいいですよ。気にせず気にせず。

ツアーファイナルは、なんだろう?「ちゃんと、一番良かった」事に感動しましたね。「精度を上げる」という言葉の正体が、ちゃんとそこにありました。それは赤い子さんも感じられましたよね。

あと、無償でいいから俺に物販のシステム構築させて欲しいです(笑)。
ルイ
2010/07/29 04:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
スフィア『〜Sphere's rings live tour 2010〜』東京追加公演 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる