あやひごろく(彩陽語録)「エントランス」

声優・高垣彩陽さんを心はホットに頭はホットに応援するブログです。
あれ、クールな部分はどこに?

今回から、ブログ創設時から思いついていた、
彼女のブログタイトルと思いっきり引っ掛けた
オヤジギャグセンス溢れるタイトルでもって
高垣彩陽さんの笑える心震える発言たちを集めていこうと思います。
その内容を簡単に説明。
                 _/ /       ミミミミ
\______───/_/ミミミミミミミ ミミミミミ
\______───/ミミミミミミミミ       ミミ
    ∬∬∬ミ  ミ
     |‐∬∬     ∬∬∬∬∬∬∬∬∬
    │ |\  ミ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
     \|_/  /ミ ///―――――‐\∬∬∬∬
     /ミ/  /ミミミミ \   \__//
     |ミ/  /ミミミ  ミ   \___/
     /  /ミミミ    ミ
    /  /ミミミ
   │  /   )ミミ
   \___) ミミ            ミ   /
     ∬∬∬∬∬∬∬          ミ   /
    ∬∬∬∬∬∬∬∬        ミ   /
      _|__――∬∬∬      ミ   /
     (                  ミ   /
     \___―         ミ   /
        |ミミミミミ        ミ   /
      |     ミミ     ミ   /
      /           __――
     |       _―
      \__――

呼吸をみだすのは『恐怖』!
だが『恐怖』を支配した時!
呼吸は規則正しく乱れない!
彩陽の言葉は『愛』の産物! 人間賛歌は『愛』の賛歌!
人間の素晴らしさは彩陽の素晴らしさ!
『彩陽』を知らん貴様はノミと同類よォーッ!!


と昔の偉い人が言ってたと思うのです。あ、捏造です。
ちなみにネタ元の『JOJOの奇妙な冒険』は、
絵柄の好み無関係で全人類的に読めばいいと思う。
僕は2部が一番好きです。
ところで、次に彩陽ファンのお前は「ノミも一生懸命に生きてるのにスイマセン」という。
「ノミも一生懸命に生きてるのにスイマセン…ハッ!」
はい、いい加減小芝居ここまで。

本記事・またその関連記事は、声優・高垣彩陽さんの発言を集め、
データベース化することを目的としています。
とはいえここ、wikipediaでもなんでもない
ただの高垣彩陽ファンの偏ったブログなので(笑)
僕の心の琴線に引っかかったものを、解説つきで
五十音順に並べていこうと思っています。
随時更新予定。ipodで久々に聴いたラジオ回から~、とか
そのへんあまり焦らず。

また、発言の種類に応じて三種類に分けていこうかなと。
最初は「青雲編」「愛憎編」「怒涛編」でやろうと思っていましたが
花と龍 [DVD]
松竹ホームビデオ
2004-12-23

ユーザレビュー:
ポイントに良いせりふ ...
九州・若松の豪快な話 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

(何故任侠映画引用…わかんねえよ…)

何が青雲で何が怒涛か意味がわからないので(笑)
ヒネらず「名言編」「迷言編」「(*≧з≦)か(*≧д≦)わ(*≧皿≦)いぃ♪編」
の三種類に…
?なんだか最後のだけまるでテンションが違うぞ?
まぁそれはおそらく気のせいとして、その三種類でいきます。
最初はその三種に記事を分けておけば十分だと思うものの
そのうち予想外に僕が真面目で(?)発言が増えていった場合
区切る必要が出てくるでしょうね。
発言ごとに記事を作って、ここを五十音メニューにする
=辞書のようにしてしまうことも考えたのですが
あまり頑張ってないのに無駄に記事数だけ増えるのも、申し訳ないかなと。
…誰に?…誰にだろう。まあいいや。

高垣彩陽さんの発言は、時としてポイントを抜き出すのが難しい。
物凄くキャッチーな一言を言う、というより
前後の文脈ありきで、はじめて意味をなすものが多いので
恣意的に部分部分を抜き出すのではなく、その発言に至る経緯なども
わかるように、そういった意味でも「データベース化」していきたいと思っています。
決めごととしては、各発言には必ずどこでの発言か、というのを記します。

「この発言がいいんだよ!」という
全国8000万の高垣彩陽ファンの皆さまにおかれましては
コメント或いはメールでご連絡ください。
厳正かつ感覚的に(?)判断します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック