テーマ:映画

スフィア吹き替え映画『エンジェルウォーズ』(原題: Sucker Punch)が意外と(?)面白い

先日ブルーレイ&DVDのセットが発売された 映画『エンジェルウォーズ』。 声優ユニット・スフィアが…というか僕個人にとっては 高垣彩陽さんが吹き替えをしている、という理由だけで今回購入したわけですが 上映以来、周囲からあまり良い評判を耳に目にしていなかった割には かなり愉しめてしまった自分がおりまして。 しかも自己分析してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『劇場版機動戦士ガンダム00』グラハム・エーカーと沙慈・クロスロードが見せた「戦場の花」

賛否両論を巻き起こしながら 「話題にならないよりはずっといい」を地で行く 『劇場版 機動戦士ガンダム00  -A wakening of the Trailblazer-』。 今回はネタバレを普通に行う、個別キャラクター語りです。 劇場版ガンダム00を観て鮮烈な印象を受けたキャラクター達、 とりわけグラハム・エーカー、沙慈・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『劇場版機動戦士ガンダム00』+追加舞台挨拶(ネタバレ配慮版)

25日、有楽町の丸の内ピカデリーで 『劇場版 機動戦士ガンダム00  -A wakening of the Trailblazer-』 を鑑賞してきました。 ネタバレに一定の配慮をしつつ、モヤっとした感想を(笑)。 上映後には追加舞台挨拶もあり、 確かにそれが目当てではあったものの、 作品それ自体に色々感じる所がありました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高垣彩陽・豊崎愛生出演 長篇アニメーション作品『ジュノー』 裸の主張

以前、 『高垣彩陽・豊崎愛生出演、 長編アニメーション作品『ジュノー』を目にする事はできるのか 』 という記事を書いた、アニメ作品『ジュノー』。 最近ようやく関東で観る機会が生まれた為、早速行ってきました。 ただ、この作品の理想形態は、僕らが観るよりも 小中学校の子供たちが、教室や体育館で観る形だと思います。 とてもまっす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『マイマイ新子と千年の魔法』 Magic is everywhere

5月9日、新宿バルト9で上映された 映画『マイマイ新子と千年の魔法』を観てきました。 最初に言っておくと、まあ傑作です。 漠然とした状態でも、個別演出の巧さで合格点を与えてしまえる作品で、 それゆえに「うまく言えないけど素晴らしい」という形で 更に興味の連鎖を生み…結果、今のような 口コミでロングランに至っているのだと思いま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリント・イーストウッド週間 その5『グラン・トリノ』(2008)

クリント・イーストウッド週間だよー。 毎日重たいイーストウッド映画を鑑賞する日々も5日目。 途中、何本も観たい映画を飛ばしてきたのが悔やまれますが 続けてみていけば視点も生まれるもので 当初の予定通り、いやそれ以上に得られた感触に満足しています。 本日は『グラン・トリノ』2008年作品。 そうか、イーストウッド週間ってのは …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリント・イーストウッド週間 その4『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)

クリント・イーストウッド週間だよー。 『ミスティックリバー』が大変素晴らしい映画だったので 若干テンションを持ち直しています。 僕の予定的には、このあたりで精神のどん底に至るはずだったのですが 人生ままならないものです。 そんなままならない映画(強引) 『ミリオンダラー・ベイビー』は2004年作品。 ミリオンダラー・ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリント・イーストウッド週間 その3『ミスティックリバー』(2003)

クリント・イーストウッド週間だよー。 先日の『許されざる者』の時点で、ああこの人は 「週間(習慣)で観る人じゃないな」と気付いてしまったのですが ↑うまい事言ったつもり 1度吐いた唾は引っ込む事ができない、 それこそ、イーストウッド映画がそう宣言し続けているように。 …などと一寸かっこつけた事を言いながら 今日も黙々クンフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリント・イーストウッド週間 その2『許されざる者』(1992)

クリント・イーストウッド週間だよー。 こうやって言葉にしていくプロセスを挟むと、途端に 限界速度でも一日一本という形になる。 週末までに何本観られるかなァ。 しかし、こういう一つ一つが己の娯楽内功を練る クンフーになるので、続けます。 読んでくださる方は、書く代わりに このクソ長いブログを読むこと自体を 「簡易クンフー」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリント・イーストウッド週間 その1『アウトロー』(1976)

クリント・イーストウッド週間だよー(唐突)。 今週末、LDさんと彼の最新作『インビクタス』を観る事になり 監督、クリント・イーストウッドの話題になりそうなことから 予習といくらかの復習…それ以上に、これをきっかけに 素直に「観ておきたい」という感覚が沸いたので、 イーストウッド週間と位置付けてみます。 こうやってムリヤリ位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アバター』を観ました(当然ネタバレ注意)

1月31日、『アバター』を観てきました。 折角観たので、感想・評価的なものを。 途中からネタバレしまくりんぐですが(笑) 一応、未見の方には 「映画館に」観にいく事をオススメします、という 僕の立ち位置は表明しておきます。 ソフト化は待たない方がいい。 では、普段声優・高垣彩陽さんを応援する ただのあやひーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラバ記事for『くがつ。』その2~紀元前1万年~

ブログにあるとおり、 わう*アニHOTレビューなる番組にゲスト出演。 異様にテンションが高かったのは、 必死に言葉にしようとしていた通り。 纏めれば 「普段から、日常のツールとして接していた WOWOWと、自分が繋がるとは思ってもみなかった」。 視界の先にある事は目標・夢と言えても まるで予想だにしない所から 降って沸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more