『ささめきこと』3巻 その2~風間汐の物語~

さて、ロッテちゃんの登場によって描きこまれた純夏。
一方の風間は?
純夏の物語が、相手の望む自分になる!だけではなく
自分を肯定するという成長物語だとしたら
風間の場合は、自分の求める相手だけをねだるのではなく
自分から、相手の中にある「自分の求めるもの」を探す、という
価値観を拡げる物語が用意されているように思います。

そもそも「可愛い」から「好き」の順序でいいのでしょうか?
正しくは、その順序だけでいいのでしょうか?
外見的に、小さくて可愛らしい人が好きで、それにときめく。
それ自体はいいでしょう。ひとめぼれのキッカケにはなるし
そのキッカケを元に、相手を知っていけばいい。
けれど、小さくて可愛らしくない人=はじめから眼中にない
というのはイビツではないでしょうか?
それは人間そのものに惚れる可能性を放棄しているようにも思います。

…っと…

高垣彩陽さんより外見的に可愛い人はいくらでもいるけれど
あやひーは誰より可愛いんだよ(゚Д゚)ゴルァ!

↑このブログは声優・高垣彩陽さんを応援するブログです(お約束)

風間の「可愛い」好きにはそういった欠損があるわけですけど
純夏という、これまでの自分からすると可愛いの判定から真逆にある彼女と
互いを吐露しあうことによって、見えてくるものがある。
画像

それがこれ、なのです、が…
ハートマークつけてる場合じゃねえぞ!?(笑)

このハートマークは、正直あまり好きではないです。
風間を雛壇の上のお姫様(或いはクッパ城の奥のピーチ姫)
のような所に逃がしかねない、結構危ない処理だと思っていて。
ここは人間・風間汐が自分にビックリしなきゃいけない所なんですよね。だって

「あ、カワイイはどこにでもあるんだ」

という、彼女にとってのパラダイム・シフトの瞬間のハズなのですから。
まあ…汐は鈍感だから、言ったその瞬間には
言葉の意味を理解していなかった、という事だと思ってはいます。
とにかくこの「カワイイ」によって、
ただ相手の「カワイイ」に収まろうとするだけではいけない(純夏)

ただ相手に自らの思う狭い部分だけで「カワイイ」を求めてはいけない(風間)
という…ようやく2人の、互いに歩み寄る成長・理解の物語という
軸が一本生まれたわけですね。
ンモー、そんな大事なシーンなのに
ハートマークって…(よほどハートマークが嫌らしい)


さて。

ここまで、僕があまり
風間の事を好きじゃない、というのがバレていると思いますが…
それはやむない面があるんです(自己弁護)。
『ささめきこと』という作品で、現在までブラックボックス化されているのは
次の2点。
A・純夏は何故、風間なんか(笑)を好きになったのか
B・風間は何故、「可愛い(女の)子」が好きなのか


…Aはまぁ、いいでしょう(笑)。
恋に落ちてしまったなら恋は恋は恋、
コーコーコーコココー♪といいますか(?)

すいません(笑)。好きな曲なもんでね。
余談ですが、この曲、確か2008年の「ミュージックレイン 秋の収穫祭」で
豊崎愛生さんが歌いましたよね。
僕はただひたすらに高垣彩陽ファンで、そういうイベントごとがあっても
目線は彩陽さんの方しか向いてないヒトなのですけど(笑)
豊崎さんの曲セレクトは、自分の趣味とかぶりまくりで慌て(?)ます。
最近でも、インタビューで「ドクターフィールグッドは神」とか…
パブロック大好きなんですよねえ(笑)い、いや!あやひーこそ至高!

脱線。

とにかく理由は欲しいけれど、そこまで違和感のある部分ではない。
しかしBについては、物語が進めば進むほど、引っかかって当然の部分です。
何故なら、物語は純夏の主観視点で進む。読者はそれを追う。
彼女を応援する姿勢で読めば読むほど、純夏の想いだけが蓄積され
「ここまでがんばっている純夏に対して、風間、キミの判定は
”可愛いか可愛くないか”だけなのかい!?」という、憤り…とまではいかなくとも
納得がいかなくなってくるように、できているんですよね。
この可愛い判定に、それなりの理由が見出せないと
ここまで僕が書いてきているスタンスのように、風間を悪女でアーパー(凄く失礼)
という風に観てしまう。観ざるをえなくなってしまう。
こちらは、理由を描かないままで何とかできるようには、僕には思えないので…
そのうち触れてくるかな、いや触れないとダメだろうな、と思っています。
自分自身が可愛いのだから、コンプレックスの裏返しという事でもなさそうだしなぁ…
何らかのトラウマが働いているかなぁ…この辺は、意識に残しておきたいですね。

まさかの三部作なんじゃよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック