ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』OP(水樹奈々『Synchrogazer』)チェック!

<<   作成日時 : 2012/01/18 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

第一話を目にして以来、アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』の
荒削りながら飛び抜けた面白さに心奪われています。
この面白さは、まるで初期〜中期ufotable作品のよう。
他が頼りにならない事から結果的に特定セクションが抜きん出て
「○○アニメ」と呼ばれる…そんな形を良しとしない、
各セクションが責任とやる気と矜持を持ち、総合的にフィルムを高めあう形。
アニメーションに時たま起こる、魔法の瞬間を目撃していると思います。
この作品が終わってしまうその時まで、
リアルタイムで出会えた幸運に感謝しながら、
誰よりも愉しむべく、全力で挑む所存です。
さて、今回は2話にして初登場となったOPチェック。
このOP、所謂直球の情報圧縮型…関係性や明示暗示で彩られたもので
『コードギアス』などのOPを愉しんできた身として素通りはできません。

画像

早速ですが、タイトルについた副題
「Meteoroid-falling,burning,and disappear,then...」が気になる所。
落下する流星は、燃え盛り、消える。そして…
と、大雑把に訳しましたが。
奏の技に『LAST∞METEOR』があり、
高垣彩陽さんによるEDの曲名がそのもの『Meteor Light』であり。
作品において『METEOR(メテオ)』は馴染みの強い言葉ですが
個人的には、これは響達シンフォギア奏者をはじめとした
人の命そのものを指していると思っています。
命は燃え、輝く。そして消える。
まさにそれは「絶唱」というタイトルにも通じる
光芒の如き命を示しているように思います。

しかし「Then...」がある。

消えたその後、何がある(残る)というのか?
この部分が『シンフォギア』の語りたい事、
或いは着地する場所を示しているように感じられます。
それは、死の後に残る「死で終わらない何か」を描くという事かもしれないし、
或いは「消える」は「死」とイコールではなく。
その後には「再び現れる(戻る)」なりが付随する、そうしてはじめて完結する、
そんな「英雄の美学」を描いているのかもしれません。
(響も2話で未来をひだまり、「帰る場所」と言っていましたからね)
少なくとも「then」には注目する価値があると思っています。

画像

Listen to my
画像
画像

画像

song

後述のイントロからここまでで、もう魂鷲掴み状態。
何故って、この響の背中、
『ジョジョの奇妙な冒険』のDIO様みたいじゃあないですかッ!

…なんてバカ発言はさておき、リズムに合わせた気持ち良さが光ります。
ここで注目したいのは、ビジュアルと背景。
響が歌いながら、その背中に天使の羽根を生やし、空へと飛んでゆく。
天使の羽根は言うまでもなく「彼方」へと向かってしまう印象を与えますし
それは作品が1話アバンで宣言した「墓からの始まり」に通じるものがある。
※同時に、響に意志という名の翼を与えた奏の苗字は「天羽」である事も注目
ただ、それだけではなく。
この背景カット、「夜空(星空)」にも注目してみたいと思います。

・星空のカット

このOPで、星空のカットが背景となっているのは上記の箇所含め四箇所。
画像

僕の声は聞こえていますか?Please tell me...

響の親友・未来が物憂げな表情で星空に手を伸ばすAメロのカット。
イントロ→タイトルときてのAメロですので、映像の繋がりとしては
響が天使の羽根を生やし、飛んでいってしまった後の
空に手を伸ばす=響を求める、という映像的な繋がりを観たい部分です。
それは1話冒頭、墓前で泣き崩れた未来を想起させもします。
画像

生まれた日から出会える日をずっと探してたんだ

他の星空カットとは「地面がない」点でもって少し分けて考えたい
(精神的な意味合いが強い)カットですが
1話で絶唱し、崩れ散った奏を星空に解き放つが如くソフトフォーカスで処理しているあたり
やはり「星空に羽ばたいていく」冒頭の響にも、
奏と近い立場を見るのは自然であるように思います。

補足しますと、ここはカットの不均衡さが面白かった。
響と翼、形は違えど奏に大きな影響を受けた者同士であるにも関わらず
響は奏と背中合わせで、その目線の先にも何もなく
対して翼は奏のいる方向を見る向きになり、
その為に画面もおおいに「翼側」が占めている。
例えばですが、画面中央線に背中合わせで響と翼を描き
それを真上から包みこむように手を伸ばす奏、といったカットでも
ある種の意味合いは取れると思うのですが、このカットはそのような
「綺麗な形」にしていない。
そこに、響とは違う
翼の奏に対する執着・拘泥の形を見たい所です。
(響の目線の先には未来がいるのでしょうか?)

画像

そして、ラストカット。
OP映像におけるラストカットの意味は本当に強く、
様々な作品で、作品そのものの象徴となるカットを見せたり
主要キャラクターを全提示してみせたり、
作品の未来を暗示したりしてきました。

さて、この握り合う手と手。…誰のものでしょうか?

真っ当に考えれば、これは響と未来のものであると思われます。
ただ勿論、リディアンの制服さえ着ていれば条件は満たせる為
それが翼、或いは転校などしてきた場合クリスにも当てはまりうる。
ここは基本響と未来と見つつ、明らかに2人とわかる全身を捉えていない事から
同時に広い意味も見たい所です。
つまり、1対1の関係性が、この『戦姫絶唱シンフォギア』という物語を包むのだ、と。
それは後述します、イントロのカット割にも現れている所です。

とにかく、基本に立ち戻りますと。
星空に向かい、天使の羽根で飛び去った響。
星空に向かい、手を伸ばす未来。
そして、星空の下つなぎあう手(ラストカット)。

このラストカットの意味は大きいと感じます。
単純には、飛び去った響の帰還を感じさせますし
そうでなくとも、手の結びつきは心の結びつき、
2人の融和を意味しているのは確実に思える。

ここで念のため押さえておきたいのですが、1話冒頭の「未来の結末」。
あの図には「帰還」どころか「融和」すらも存在しません。
画像

物言わぬ墓の前で会いたい、と一方通行で泣き叫ぶその関係性は
ディスコミュニケーション、断絶そのものです。
手繋ぎとは正反対と言ってもいい。
つまり、何が言いたいのかというと…

1話アバンでは終わらない。

あの状態では、響の生死がいずれにしても
未来との意志の疎通を前提とした融和は果たし得ない。
それは、OPのラストカットという強い意味を持つカットと釣り合わない。
故に、作品はあそこに到達し、経るにせよ
「その先」を描く。
OPはそれを宣言しているように思えます。

…さて。実際はどうなるでしょうね?
この「視点」の正誤はさておき、こういった注目ポイントを増やす事が
愉楽の増大に繋がると、僕は考えています。

・イントロの「2×3」

先ほど、ラストカットの手繋ぎが
ほぼ間違いなく響と未来だ、と考えつつも
そこでそれと100%分かるよう明示しない意味として、誰とも置き換え得る
→1対1の関係性における理解や融和という
作品の基本構造を宣言する効果があるのではないか、という話をしました。
その視点でいくと、イントロの「2×3」も、大変興味深いものがあります。
「2×3」というのは、OP曲『Synchrogazer』のイントロリズムに合わせて
「ダダッ、ダダッ、ダダッ」という風に
2組を3回、という形で6人のキャラクターを提示している事を指しています。
…このあたり、本当『コードギアス』OPのバストアップ連発などを思い出すなあ…
さて、その人選と並びがどうなっているかというと
画像

風鳴翼と天羽奏。
画像

小日向未来と櫻井了子。
画像

雪音クリス?と立花響。
※この銀髪キャラクター、EDシルエットと共通する事もあり
 高垣彩陽さんが演じる「雪音クリス」と思われます。
 .
ここで響と未来をセットにしないだけで、もう面白みがまるで違ってきますよね。
最初の翼と奏は、鉄板といっていいでしょう。
何せ『ツヴァイウイング』なのだから。
しかし、だからこそそこで「意味のあるワンセット」の印象を与えつつ
同様に鉄板である響と未来をセットにしない事が、面白くてしょうがありません。

まずこのカット、あくまでイントロに合わせるという目的ありきでしょうから
6人欲しいという事になり、結果、
シンフォギアシステムの開発者である櫻井女史も含む必要が生まれた
(司令である弦十郎では、1人だけ男になってしまいますしね)
のだと思われます。
もしかしたら作中で、櫻井女史にシンフォギア適性があり
絶唱をかます可能性も、ないではありませんが…とりあえずは保留。
所謂博士ポジションである彼女は、他キャラと比べれば横の繋がりが弱く
彼女とセットで組まさせられる事自体、ある意味でババを引いているわけですが

何故それがクリスではいけなかったのか。

翼と奏、クリスと了子、未来と響。これでいいではないですか。
この形を「敢えて」崩すあたりがとても面白いですよね。
ここには、上記の星空カット考でも多少触れた
一度「墓前」のフェイズを描く…
敢えて並びを崩す事で、2人のすれ違いの段を含む味わいがあります。

※OP中にはいかにもな2人のすれ違いを示すカットがあったかと思えば
 仲良く食事をするカットもあったりして、
 とにかく響と未来の関係を「揺らしたい」ようですね。

また、2枚並べた画像で明々白々ながら
クリスと響のカットは、他4人の真っ直ぐ伸びるゲージとは異なる
斜め上の、しかもシンメトリ状態。
ここには、単に未来の代わりとしてのみではない
響とクリスの関係性も暗示されているように見えます。
クリス…思いつくまま言葉にすると
『魔法少女リリカルなのは』のフェイトでしょうか(笑)。さてはて。
と、ここでクリスについて触れましたが

・存在感あるクリスのカット

これも注目点。
OPの大部分は翼と響の変身や歌唱、戦闘
そして響と未来の関係性に割かれている為
中心は確かに翼と響そして未来にある、とはいえ。
ところどころに存在するクリスのカットが、妙に「強い」のは
彼女の設定格が滲みでたものなのでしょう。

雪音クリスという少女は1話冒頭、2年前の新聞記事に
はじめてその名前を登場させています。
画像

1月5日未明に成田国際空港に到着した特別チャーター機にて、5年8ヶ月ぶりに日本の地に降り立った雪音クリスさん(14歳)だが、用意された宿舎への移動後、行方がわからなくなっており、外務省関係者を中心に大きな動揺が広がっている。雪音クリスさんは、政変以来国交の途絶したバルデルデ共和国にて殺害されたバイオリニスト、雪音雅律(?←読めない)さんの長女であり、事件後、その行方が掴めない状態が続いたが、昨年11月の国連軍の武力介入時に生存が確認されたばかりであった。警視庁は事故と事件の両面から捜査を行うと発表している。

画像

このカットは新聞記事内容と照らしあわせれば、
バイオリンが父を意味している事になるでしょう。
ならば、ピアノの鍵盤は母(母はピアニスト?)
或いは「音」そのものの表現。
いずれにせよ、後に存在する火に包まれた幼い彼女のカットからも連想できるように
悲劇・トラウマから音、或いは外界に対し
耳を塞ぎ、うずくまった少女が
悲痛な表情で手を耳から離し、光に手を伸ばすまでのこのカットが、本当に「強い」。
アニメーターさんの画も一枚一枚が生き生きとしていて、すっかりお気に入りです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ここから、自信満々のこの表情にどう繋がるのか。
画像

(くそう、『ダンクーガノヴァ』のR-ダイガンに見える…w)

この一連の断片カット中、全く謎の金髪女性が登場したり
クリスのシンフォギアと似たような、しかし紫色の装備のカットがあったりと
まだ謎は散りばめられているようです。
※金髪女性がクリスの母、
 紫色が操られたクリスの色…なんて事ならシンプルですね。
 奏=黄(赤?)、翼=青、響=橙、クリス=緑、とシンフォギアの基調となる色は
 虹の色あたりから取られている気がするのですが、
 その場合、紫も他の独自キャラクターのものかもしれませんね…
 ハッ!?クラスメイト三人を加えて虹!?←さすがに飛ばしすぎ?
 この「色」は、冒頭6人カットの背景色であったり
 髪の色であったり(見分けのつきやすさという側面があっての事でしょうが
 少女たちに、同じ髪の色のキャラクターがいませんよね)
 いくつかの見方があると思います。
 櫻井女史を省けば5人、戦隊モノ…なんて見方すらも。

まったく、観れば観るほど味わいがあります。
ただでさえ、映像と音楽のコラボレーションが心地良いのに情報も沢山。
今は作画監督修正時代であり、クオリティコントロールを優先するあまり
線の躍動感が乏しい時代にあって、
動かす事を前提に組まれたキャラデザインから作画に至るまでも大層魅力的です。
そんなスルメ度の高い『シンフォギア』OPをみんなで観よう!

いや本編も観ましょう!ニコニコ動画はこちら

http://twitter.com/rui178 呟いております。
http://twilog.org/rui178 適当な単語で検索してみてください。
Synchrogazer
キングレコード
2012-01-11
水樹奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Synchrogazer の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版)(Blu-ray Disc)
キングレコード
2012-03-28
TVアニメ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版)(Blu-ray Disc) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』OP(水樹奈々『Synchrogazer』)チェック! ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる