ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 『伝説の勇者の伝説』Blu-ray/DVD第1巻発売記念イベント

<<   作成日時 : 2010/12/11 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

12月11日、多摩永山情報教育センター 多目的ホール
アニメ『伝説の勇者の伝説』のBD・DVD購入者イベントに行ってきました。
内容は、想像以上にちゃんとした「イベント」。
購入者イベントというと、高垣彩陽さん絡みの経験しかない為か
トークショーという印象が強く…
それは、あまり作品そのもののプロジェクトの一つ、
という香りはしない印象がありましたが
これは場所といい内容といい、オフィシャルな行事の一つ。
大変堪能させてもらいました。ダジャレも少なかったしな!(笑)。

まってました〜!
さて…
明日は……
待ってました〜!!!な伝勇伝イベント★
最終回目前の盛大なイベント!!
いらっしゃる皆様ご一緒に伝勇伝の世界に包まれて楽しい時間に致しましょう!


画像


まず上にリンクも貼った通り、多摩永山情報教育センター多目的ホールが、
交通の弁はさておき、物凄くいい場所!
800席どこからでも段差がしっかりとあり、舞台を観る事ができるし
それぞれに机もあり、使い勝手は抜群。
伝勇伝といえば、そのイベントの殆どを行った
九段下の、科学技術館サイエンスホール。
ここも、座席数は今回の約半分ながら物凄くいい場所で
伝勇伝がらみでは、
素敵なイベント開催地ばかり教えてもらったような気がします。

徹夜明けでうつらうつらしながら現地に向かい、
京王線を乗り越し、一度終点へ。
駅についてからも軽く迷子になりかけたりして、余裕をもって家を出たはずが
着いた頃には抽選開始数分前、数百人が列をなしていたのでした。
(しかも、9割女子の皆さん!やったぜ超アウェイだ!)
しかし、人生万事塞翁が馬…。
それが絶妙な運気の調整になったようで
結果的に、奇跡的番号を引き当てる事に。

画像


800人の5番。最前列左側。
しかも左側右側と中央から3席づつ分かれた座席、
舞台を客側から観て、まず司会者の儀武さんが席より更に左。
席は左サイドが鏡貴也先生・杉田智和さん・高垣彩陽さん
右サイドに福山潤さん・小野大輔さん、諏訪部順一さん。
=自分の眼前に杉田智和さん、すぐ横に彩陽さん。
超至近距離。奇跡起こりすぎました。
握手会を除けば、この距離は『phantom』の時のトークショー以来。
しかも今回は、『光のフィルメント』もその距離で聴く事ができ
自分にはまるで縁ない世界に突然入り込む事ができ、夢ごこちで
隣の、福山潤さんが好きでわざわざ北陸からいらした!という女の子と
幸福に慣れないもの同士、話をして喜びあっておりました(笑)。

イベントの詳細なレポートは、色々な人が行われると思いますので
取り敢えず高垣彩陽応援者からの高垣彩陽さん中心感想と、
他声優さんたちへの印象等。

彩陽さんの格好は、小さい女の子が最高に可愛く映る
大きいセーターを、ショートジーンズが見えないほど深々と着るもの。
『そらのおとしものf』の時にも似た、少しサイドで纏めた髪も麗しく
以前のお団子あやひーにはナカナカ会えなくなったなぁ…と
若干の寂しさも覚えつつ、
いや好みで言うとこちらの方が明らかに好きなのでした。
こんなラフ目な格好で『光のフィルメント』を歌ったのだから
ある種レアな瞬間に立ち会えたのかもしれません。

イベント開始から、相変わらずの心溢れる
胸に手を当てた深々としたお辞儀。
形式にはならず、この礼に想いがこもっている限り
彼女は大丈夫だ、と思えます。
リハーサルに時間がかかり、入場が15分押し…というアナウンスがあった影響か
この次の「各人の伝説の名場面」は
福山さん、高垣さん、小野さんの3人のみ。
個人的には、ルシル杉田さんなら
エリス家両親殺しのシーンを抜き出してくれるかな、
(そこから、杉田さんと彩陽さんという
 あまり印象のない組み合わせのトークが始まるかな)
といった期待もあったので、残念ではありました。

※でも、選んだら選んだで、諏訪部さんもパーティ虐殺
 =親殺し選びそうだな…一気に雰囲気重たくなりそうだ(笑)

彩陽さんと福山さんは、仲良く20話の
フェリスによるライナ肯定の会話(彩陽)
その後の、殺してくれという約束(福山)をセレクト。
それまでは、10話のアルファ・スティグマを閉じるシーンが
2人にとって大事なシーンだったと思いますが、
その上塗り、という意味なのでしょう。
この回は2人とも真面目でダジャレが少なく
小野さんは大変楽だったそうです。

小野さんは、本当は最終回を挙げたいものの
未放送という事で、8話
(冒頭の、ライナとフェリスが団子屋で会話)を選び
そこの団子屋おばちゃんの「毎度あり」が、実は男性である!!
という衝撃のシーンをセレクト。
福山&高垣のセレクトが重たくなる事を見越し
バランスをとった、と言えるかもしれません。
ちなみに、小野さんが興奮されていたその方は
佐藤広太さん、このお人ですね(笑)。
1クール目のEDは英語クレジットだったので、その辺素通りした人も
多いのではないでしょうか?←素通りした人
意識して観てみるのも愉しいかもしれませんよ。

テーマトークは、それぞれのお題に対し
5人の解答が、スクリーンに全て記載され
それを司会の儀武ゆう子さんが
誰の答えか?を予想しながら進めていくというもの。
お題含め、正確には覚えていないので、かなりうろ覚えで
とにかく各人の答えを書きましょう。
そして、高垣彩陽応援者から観た各人の印象を。

・福山潤
テストの範囲もわからない高校生
 学校のシステムが、1年全体の平均点が赤点以上ならセーフだったらしく
 最初のテストで頑張って、後はサボったり
 隣のクラスでテストを受けたりしていたらしい。
体育が学年1位
 全体的にトップというわけではないものの、筆記を含めた
 全てをまんべんなくとっていたら、1位だったらしい。

何故かストレートな自慢系多し(笑)。
福山さんは、道化の振りをして物凄く真面目なのだというのが
言葉の端々からにじみだしている人。
彼の演技の取り組む姿勢は、きっと彩陽さんにも
いい影響を与えただろうと思います。ダジャレはおいといて(笑)。
あと、杉田さんが巧い事を言う度に
喜びと悔しさの中間点のようなリアクションをするのが
個人的に物凄くツボでした。噺家声優(?)としてライバル視していると観た!

・高垣彩陽
ご飯5杯・サラダ11皿
 小学校時代、身長は大して変わらないものの
 横の方向に成長していた彩陽さん。
 これ、以前も言っていたから、痩せの大食いというよりは
 幼い頃は普通に少しぽっちゃりだったのかもしれませんね。
 子供の頃体が弱かったそうですから、体力をつける為にも
 当然の順序だと思います。一緒に身長は伸びなかった、と(笑)。
 …そんな彼女が小学校の修学旅行で、男性体育教師と
 上記の量でもって大食い対決に勝利し
 一躍なを馳せ、シスター的な女性校長先生にまで
 廊下ですれ違った時、「ご飯5杯食べたの?」と声をかけられたそうです。
空港で不審物所持
 これは他の所で話した事のある内容。
 北海道に行く時、109で買った
 金色の手錠ストラップをつけていたら、探知機に引っかかり
 かつ大問題になり、皆さんを待たせていた事もあって
 なくなく空港のボックスに捨てていった、という話。

・小野大輔
21時間睡眠
 日をまたぐPV撮影(風花)を終え、疲れて帰宅したのが午前5時。
 そこから一度も目を覚まさず、午前2時まで寝ていたという話。
 PVの撮影、という話になった時、彩陽さんがすかさず
 クネクネと小野さんの新作『熱烈ANSWER』の動きをしたのには笑った。
 結構CM流れてますしね。伝勇伝でも神谷さんとセットで流れていたし
 観る機会が多く、印象に残っていたのでしょう。
 そして同時に、何事にも関心を失わない彼女らしさでもある。
 根っこに無関心がある人は、こういう時咄嗟に反応できないですから。
色白で黒子が多い
 まあ、そのままなのですが
 ネタを横に回していった時に、彩陽さんが
 自分をすっ飛ばし、叱られて
 「私色白じゃないので…」と言った時
 全米が泣いた(笑)。気にすんなよ!可愛いぞ!

小野さんのツッコミは、決して抜群に巧いわけではないけれど
優しさが滲み出ているというかな…根底でフェミニストですよね。
彩陽さんにとっての三木眞一郎さんを、少し世代を下げた感じかな?
小野さんに対し、心を許している様子が垣間見えました。
そして、諏訪部さんとの会話がハマりやすいらしく
いつもより会話がテンポよく上手でした。

・杉田智和
正月から3ヶ月モチのみ
 家庭の特殊な食事事情を暴露。
 彩陽さんが、自分の話題とかけて
 「私のご飯をさしあげればよかった」と言ったあと
 杉田さん「どっちも炭水化物だけどな」とすかさずリアクション。
上体そらしで学年2位
 これは福山さんに残るナチュラルな自己愛自慢というよりは
 他の皆が適当にやっていたのにひとりで必死こいた、という
 おかしみアピールでした。一瞬やってもらう流れになりかけましたが
 小野さんも含めたミソジーズ達が、今は無理!と妙な団結でお流れ。
 まあねぇ(笑)。

杉田さん、真正面で最も近い位置から眺める事になったのですが
何か、常時あたりを睥睨しているようでありながら
その実、会話の中でツッコミを入れたりしようとする時は
妙にまわりの空気を読む。(何回も喉に出かかり止めていた)
単純には「不思議な人」なんですけど…
意外に繊細な方なのかもしれませんね。
きっとあの人のマイペースはポーズというか、
自覚ありきの選択なんだろうな。

・諏訪部順一
一晩で10回以上ヤった
 本日の下ネタ一発目(笑)。
 彩陽さんがひとり凍える中
 (彼女は基本、こういう時「嫌がる」を通り越して「固まり」ます。
 あしらいが巧い子は、「いやだもう!」
 というノリでいけるんですけどね)
 男性陣乗っかる乗っかる。オチは、ちゃんとした腕立て伏せ…なのですが
 最後に冗談でしたちゃんちゃん♪でオチかけたところ
 ポツリと「俺は腕立ての話じゃないよ」と呟く杉田さんと
 その隣で再び凍りつく彩陽さんがとても印象的でした☆
誰よりもカタい
 本日の下ネタ二発目(笑)。
 カッチカチやぞ、と自慢をはじめ、何故か対抗する福山さん。
 最終的には「身持ちがカタイ」=自分の役が好き、に落ち着くのですが
 (そしてミランの指輪を見せつけ「闇よあれ!」)
 彩陽さんは、下ネタダメ、絶対!と徹底抗戦の構え(笑)。
 ほんの少し、あしらい…という程でもないか。
 やり過ごし方を覚えたようではありますが
 基本は、下ネタを聞いた瞬間息を呑んで黙る
 そんなご自分を大切にしてください(笑)。
 久々「おうちに帰りたい…」を呟いた後
 (これ、以前は「じゃあ帰れ」と返されたんだよなぁ…谷山紀章さんにw)
 杉田さんが「俺を殴れ!」と指示。従った彩陽さんに
 「本望」と言ってのける杉田さんは男でござった。

最年長だけあって、最もフリーダム。
杉田さんがその立場かと思ったら、もう、諏訪部さん自由すぎた。
しかし、諏訪部さんのノリツッコミに乗っかる小野さん、
跳ね返す杉田さんと、意外や良いバランスが形成されていて
今回登場された声優さんは、面白い方ばかりでした。

次は台本を用いた、本格的な生ドラマ。
フェリスが団子を喰われて激昂、犯人探しをするはずが
ライナとシオンのじゃんけん対決による敗者本気モノマネ勝負となり
敗れたシオンが福山雅治三連発をかました後、
結局犯人は、スクリーンに大きく映しだされた
団子を頬張る鏡貴也先生、というオチ。

それぞれの高さにあわせられたマイク、台本を手にする演技、
その表情と、個人的にはこのコーナーが
一番嬉しかったかもしれません!
彩陽さんの、声優さんの芝居のスタンスや
アフレコ現場での様子が色々推察できる、素晴らしい瞬間でした。
彩陽さんは徹底フェリス憑依。
腰に手を当て、クールな表情で
基本トボけた脚本でありながら、フェリスらしさを通しておりました。
団子の串を使ったアクションをする時も、迷いがない!
個人的には、福山さんの磐石臭い滑舌の良さが印象的だったなぁ。
芝居がどうこうという指摘は簡単にできますが、
こういう所は視聴側はスルーしてしまいがちですよね。
噛みそうになかったなぁ、長台詞なのに。
 
ライヴコーナーは、彩陽さんの『光のフィルメント』は
あるといいなと思っていましたが、
なんと結城アイラさんが登場し、1クール目のOPも披露。
true tearsEDを歌った結城アイラさんと、
true tearsOPのeufoniusによる光のフィルメントを歌う高垣彩陽さん。
こんな所にもtrue tearsの線が見え、歌い終わって
2人が舞台にあがっている時は、嬉しくなってしまいました。

彩陽さんは、高音の伸びは素晴らしいものの
低音がちょっと押さえづらそうでした。
リスアニまでの課題、という事にしておきましょうか。
先ほども書いた通り、ラフな格好での歌手高垣彩陽は結構レアなはずです。
基本、歌の世界を表情から何から創り上げるタイプの人ですからね。
ひょっとしたら、服装が完成度の足を引っ張っていたかもしれない。
戸松遥さんのように、メドレーを歌えるほど
一曲一曲を綺麗に切り分けるのは苦手かもしれません。
生ドラマの時もそうでしたが、やはりここでも注目は表情、仕草。
服装は明らかミスマッチなのに、全力でこの場に
『光のフィルメント』の世界を現出させようという気概が光りました。
その気概、翌週に完成させてください。

最後は皆さんで挨拶。
杉田さん「こういうドラマは見ている人が感情を入れられる良さがある」
諏訪部さん「最終回の大活躍をお楽しみに」
彩陽さん「大伝(続編)やりたーい!」
福山さん「芝居はじめて15年、とにかく伝えたい、という所に立ち返れた」
小野さん「福山、高垣の熱さに引っ張られた」
鏡先生「本当に皆が作品を愛してくれる。素晴らしい人達に恵まれた」

鏡先生が最後、涙ぐみそうになっている瞬間
思わず僕も目がうるんでしまいました。
あの人は、イベントで3度観たし、twitterでもフォローさせてもらっていますが
ある種、僕の尊敬する高垣彩陽さんに似ている所があって。
勿論、自分の血肉を分けた小説作品なわけだから、その愛は
過剰にあって然るべきではあるけれど。
それ以前に、あんなに素直に
人から受けた愛を、そのまま『愛だ』と受け取る事ができるのは
もう一種の才能だと思うのです。
あの人には、その才能がある。
その才能の極北に高垣彩陽がいる、と思っている身としては
男性であれ、その魂を見せられると心が震えてしまうのです。

アニメ化に不平不満の原作者、なんて関係も珍しくない中
心の底から、原作者に愛された作品は
それだけで、幸せな作品だと思うし
伝勇伝がらみのイベントでいつも漂う温かみ、ホームグラウンド感は
きっと僕が参加したどのイベントにも、鏡先生がいたからなのでしょう。
鏡先生…繰り返しますが、彩陽さんに似ている人です。

最前列というスーパーポジションをゲットし、
「ようし!これで彩陽さんをいつもの数倍ガン見だ!」と思いました。
しかし、その彩陽さんが心を尽くしている作品であるという事、
また上に書いた通り、イベントそのものに流れる祝福の空気。
これらに失礼があってはいけないと、逆に最前列だと居住まいを正し
普段以上に、誰かが喋っている時はその人の方を見つめ
拍手や頷きといったアクションで応えていた気がします。
最前列には最前列のオブリージュがあるんだなぁ。
二度と無いだろうし、他の最前列の人がどう感じているかはわかりませんが
強く「イベントを壊してはいけない」と感じさせられる最前列体験でした。
彩陽さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした。
色々感じる事の多い、素敵なイベントでした。

最後に、せっかく座席券を回収しなかったのだから
サイングッズあたりのプレゼントでもあるかと思っていましたが
無料イベントですらあった、ソレが存在しなかったのは面白かったです。
時間が押していたから?理由はわかりませんが、しかし
プロの声優さんたちが、台本片手に「芝居」を見せてくれたのですからね。
あの瞬間、お遊戯的な意味合いは抜け落ちてしまいましたし
それを見せた以上、プレゼントで釣るまでもない、
大袈裟に言えば「観てもらう」から「観させてやる」
に変わったくらいの印象を受けました。
プロの仕事を拝見できて、本当に嬉しかった。
どうせプレゼントなんて当たらないしな!(笑)。

本編も佳境も佳境、いよいよ最終回!
ラス前の回がとにかく素晴らしかっただけに、期待は尽きません。
「中の人」を応援するだけじゃなく、その人達の成果も観ましょう!

オマケ情報
BD3巻の特典は、フロワードのキャラソン、と
1・2巻とは少し違った売り出し方をしていくようです。
伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

杉田さんによると、ルシルと、フェリスと、イリスで
「何かを録った」そうなので、おそらく3人のキャラソンなりが
後ろの巻ではついてくるのでしょう。それも楽しみですね!



永山でAUO!!!
因みにこの日のお衣装…
女子の方で「あれっ!?」って思った方がもしかしていらっしゃるかもしれないけれど…ジェラートピケのルームウェアでした♪
可愛いししっかりした作りだから外でも全然着れちゃう!!
実はこの服…伝勇伝の現場でお誕生日をお祝いしていただいた時に関係者の方にプレゼントでいただいたものなのです!
☆マークが複写眼っぽいって☆★☆
どうしても伝勇伝のステージで着たかったのです!!

なるほどなるほど。
普段、イベントで演じたキャラに寄る事の多い彩陽さんにしては
珍しいな、と思ったのですが、なるほどこんな理由がありましたか。
さすがに彼女の物語には繋がりがしっかりと存在していて
読みがいがあるし、それを詳らかにしてくれるのも有り難い。
仰るとおり沢山笑ったし、感動的なイベントでもありました。
可能ならば、また皆でAUOしたいものです。
時間が押していたせいもあってか、以前やった時より
完成度が低かったので…
っていうか、小野D忘れてるんだもんなぁ(笑)。


http://twitter.com/rui178 呟いております。気軽に話しかけてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
多摩永山情報教育センター公式ウェブのURLは
http://www.tnjc.jpn.com/ に変更になりました。
多摩永山情報教育センター
2014/08/28 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
『伝説の勇者の伝説』Blu-ray/DVD第1巻発売記念イベント ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる