ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコニコ動画『人造昆虫カブトボーグV×V』復活!〜ニコニコチャンネル『古アニMAX』〜

<<   作成日時 : 2010/11/10 02:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

まさかこんな事が起ころうとは。
ニコニコ動画内公式配信「ニコニコチャンネル」のいちch
古アニMAXにて、この度、あの!21世紀を代表する傑作アニメ
『人造昆虫カブトボーグV×V』の配信が開始されました。
2010年11月10日現在では、1話が無料配信
2話と3話は11月15日まで無料配信、という形。
今のうちに、未見の方は勿論!
かつてボーグに魂を燃やした方も、
是非!今再びご覧になってみてはいかがでしょう。

ニコニコ動画の『カブトボーグ』本編全削除にあわせ、ニコボーグを懐古する

かつてこんな、切なさに溢れた記事を書いた
熱烈ボーガー(カブトボーグ好きの呼称)である自分。
普段から『true tears』と『カブトボーグ』を
2000年代の傑作として挙げ続けているほど好きなのです。

rui178 【定期宣伝】ニコニコ動画で【人造昆虫カブトボーグV×V】配信!【true tears】に並び2000年代の大傑作アニメなので、未見の人は是非、もう、絶対観るべし!  第1話 「親父超え!勇気のライジング・プロミネンス」 http://t.co/cvQ3tZp

↑twitterの定期ツイート。

ニコニコチャンネルが、
アナログ放送撤退の予備動作としての
「TV新番組アニメの閲覧場所」として、
一気に力を持ち出したのは2010年の夏から。
当時から、折にふれては「カブトボーグ流せばいいのに!」
と言ってはいたけれど、
そう言いつつも現実的な願望とは思っていなかった。

ところが、此度の「まさか」の展開。
全削除の悲しみも、この喜びの布石だったのでしょうか。
1年近い空白は、因果関係を結べない気もするけれど(笑)。
ただ、ここまで公式配信が遅れた事によるメリットもあります。

今期、新番組アニメ界には
『探偵オペラ ミルキィホームズ』という
かなり狂気に彩られた、ダメな(褒め)アニメがあって。
これまで、この手の狂気アニメは
キッズアニメなどの形式で生まれる事が多かったのに対し
ロリな深夜アニメという、オタク好きする空間に投げ込まれた事で
今、アニメ好きの中にはちょっとした
カオスアニメブームが起こっているのです。
今回のカブトボーグは、まさにそのタイミングに乗っている。

※実際のところ、カブトボーグはただカオスに留まらず
とてつもなく深く計算され尽くした、また別個の
もっと凄まじいものなのですけどね。

勿論、全ての面で諸手を挙げて歓迎できるものとは限りません。
『古アニMAX』さんの配信形態も現時点ではイマイチ不明です。

4話はニコ生で、という文言があるのですが
ニコボーグの動画&コメントの面白みというものは
練磨された情報集積が基盤にあるのであって、
生放送で一度だけ一気に流れる形が正解とも思えない。

また、生放送だけ無料!あとは有料!というシステムだとしたら
コメントが練磨されてからが本当の魅力である為
生放送一回→有料、というステップの踏み方はつまり

「有料に踏み込むかどうかを考慮する一見さんには、
情報集積された後の
動画+コメント世界を観る機会はない」という事。
その世界こそが初心者を引きこむ鍵である為、色々問題があります。

『カブトボーグ』は時を越えて戦えるだけの素材である事から、
新番組アニメ同様の「1週間無料→以降有料」という形が
本当は、ベストであるように思います。
最初の1週間で無料古参組も取り込み、
ボーグリテラシーあふれるコメントの質と、
単純なコメント率という量をも残してもらい
後からでも、常時そこに乗っかる事のできる、乗っかりたくなる形を組む。
そうすれば、久々にそのコメント世界に浸かりたくなる人も
有料に踏み込む事がぽつぽつ起こり得るし、
最も大きく人を取り込めるのは、その形だろうと考えています。

とはいえ、視聴者の都合と配信者の都合は一致しないものですし
最低限、1話が無料配信の形で残るのは僥倖と言っていいかな?
1話には、カブトボーグを観る上での基本が大部分残っていますから
(理想を言えば3話まで、次は5話まで、次は7話あたりまでが
ボーグリテラシーひとまとめの形なのですけどね)
それが常時閲覧可能、誰でも書き込み可能という形式さえあれば
最低限、「ニコニコ動画におけるカブトボーグ」というものは
生き残るのですからね。あまり望みすぎるのも、
全てが消えた半年前を思えば
贅沢に過ぎると言ったところでしょうか。

コメントも、数回チェックした所
かなり古参連中が行き過ぎているといいますか…(笑)
僕から観ても「ちょっと待ちなさいよ」という所がないではない。
とにかく復活に躁状態、
今のうちになんでもかんでも言ってしまえ!感があるというか…
ネタバレが過ぎたり、マンソンだ無印だと騒ぎすぎたりと
少々暴走の傾向にあるとも思うのですが、
まぁ最低限、熱意と熱狂はリアルに伝わっているでしょうか。

あくまで個人的な拘り、と断った上で言わせてもらうと
「マンソン」(41話登場のスーパーゲストレギュラー←?)
の連呼は、せめて回想で実際にマンソンが登場する回が望ましいし
どこかしこで連呼するのは、
肝心の41話の美も崩しかねないと思います。
ボーガーの方は思い出して欲しいのですが、
41話の美というものは、最序盤と最終盤には乗り切れず、
中盤=本編中だけ乗っかってあげる、という
限定共犯の美なわけです。
1話からガバガバ状態でマンソンの受け入れ態勢を取ってしまうと
41話は「待っていた登場」になってしまい、
異物を当然のものとして「あそこでだけ」受け容れる無理やり感が出ない。
僕は、マンソンなんて14話や5話をはじめとした数カ所で
たまに書き込まれるかどうか、くらいがちょうどいいと思います。

「無印」も同様。
なんでもかんでも「無印にあった」という言い切りを使う事は
カブトボーグの捏造回想を「最初に笑う」という
大切なステップすら封殺しかねない。
笑った後、飲み込むという過程こそがボーグだと考える自分には
最初から、強引に無印知識で追い込みをかける事は好みません。
たまーに、適度に行うから良いものだし
同時に、それは「観ていないにわか」を糾弾するものでもないのですよね。
「あったあった」ならともかく
「知らないのかよ」は引っかかるといいますか。

…勿論、過ぎたネタバレは論外です。
3話の次回予告で「ジョニー」以外の名前を書き込む人は
何を考えているのでしょうか?
1話でエイジなんて単語を出してどうするのでしょうか?
以上、かなり古参が恩恵とともに、ご迷惑もおかけしていると思い
同じボーガーとして、申し訳なさも感じずにはいられない。

けれど、僕らそれくらい嬉しいんですよ…
だから許せというのも横暴ですが、彼らも自覚なく
暴走してしまっているのでしょう。
それくらい、涙が出るほど嬉しい出来事だった。
行き過ぎてはいても、相変わらずのボーグリテラシーは残っていますし
無理やり波に乗っかっていれば、楽しみ方も学んでいけるでしょう。
少しイラッとする事もありましょうが、ロイドさんの口癖みたいなものと思い
容赦頂き、是非脱落せず『カブトボーグ』の世界を極めてもらいたい。
そこに、素晴らしい物語がある事だけは保証できます。

単話で観ても充分面白く
カオス、シュールでありながら
全体でも構成を持ち、情報蓄積を持ち、更にそれも逆手に取る。
これほど「深い」作品はそうありません。
コメントで脊髄反射の楽しさも味わいつつ、
是非ともじっくり鑑賞して、ボーグの深淵に触れてみてください。
お手伝いは、行き過ぎた分我々がします!



http://twitter.com/rui178

ボーグについてわからない事があったら、
いつでも気軽に話しかけてください!
いや単にボーグトークでもいいけど!
俺はどっちでもいいけど!ブッチャケ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
今回のニコニコ動画での無料配信でカブトボーグにはまりました初心者ボーガ−です(笑)。四話が配信されるのが待ちきれず、一週間で45話まで一気に見てしまいました。それくらい衝撃と破壊力が半端なかったです。
確かに先輩ボーガ−のコメントが新参者の驚きやツッコミをちょっぴり阻害しているような気がします。先にネタバレされちゃうと今後の衝撃が薄れてしまうというか…。コメントも面白いんですけどね!
リアルタイムで見たかったなぁと思いました。
通りすがり
2010/11/20 22:03
深く険しいボーグ道への参入おめでとうございます!あそこでは上級ボーガーとか言ってますが、ボーグの深遠に達したものはあの中のほんの一部…いや、そう言っている自分自身そこまで到達したかはわかりませんね。それくらい凄い作品なのだ。まあ、上級云々等はファッションとして笑って扱ってやってください(笑)

それより、45話までってのが何気に気になるのですが、浦沢義雄の最後っ屁で体力を使い果たしたのだろうか…(笑)。
ルイ
2010/11/30 02:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコニコ動画『人造昆虫カブトボーグV×V』復活!〜ニコニコチャンネル『古アニMAX』〜 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる