ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年10月25日は声優・高垣彩陽さん25歳の誕生日!

<<   作成日時 : 2010/10/25 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまでのパターンからいくと
「25。」という記事名になるのでしょうか…
10月25日は声優・高垣彩陽さんの誕生日です。
まずは素直に、その事を祝いたいと思います。
彩陽さんおめでとおお!ございます!高垣彩陽の歴史も四半世紀!

歳を重ねる事に対しポジティブでいたい、という彼女。
その姿勢を好ましく思っているのですが
最近ほんの少し、そのスタンスに変化が出ているような気もします。
この頃聞くようになったのは
「年齢不詳になりたい」というニュアンス。
個人的には、スフィアからの影響もあるかな?と思っていて
過ぎると良くないかもしれないが
適度には良い刺激、良い変化と感じています。

高垣彩陽さんの所属する声優ユニット、スフィアにおいて
彩陽さんは言わずと知れた?最年長。
いや、パッと観最年少が最年長に見えたりもしますが・・(笑)。
一つ下に豊崎愛生さんがいて
現在寿美菜子さんが19歳、戸松遥さんが20歳。
先日、そのメンバーによるラジオで
彩陽さんのサプライズパーティがあった時、
年齢を聞かれ、ちょっと言い淀み、
茶化し気味に答える彩陽さんがいました。

正直言えば、ナチュラルに
「25歳になります」と言っちゃう方が好み。
このあたり、最年長である事
(周りの皆が年若い事で、否応なく年齢を意識する事)
や、四捨五入すると30(笑)である事が影響しているかもしれない。
ただ勿論、彼女の「歳を取る事にポジティブでいたい」
という基本感情は健在でしょう。

要は、まっすぐに楽観的、進歩的だった姿勢に
多少の逡巡が観られるようになったのかな、と思います。
それは、ある面では一抹の寂しさを覚える事ながら
適度になら寧ろ必要な事なのかもしれない。

歳を取る事にポジティブである事が大事である事同様に
歳を取る事にネガティブな気持ちも、少しはないと
それはいい意味での焦りには繋がらないのかもしれませんn。
適度に、スフィア最年長というポジションが
彼女の尻に火をつける形になっているのであれば、それはきっと
彼女の成長の為になるのでしょう。

個人的には、彩陽さんがいくら歳を取ろうが
内面の発展成長をばかり楽しみにしているので、
その為になるのなら、喜ばしい変化と言える。
おそらく「高垣彩陽個人」として語ったり、触れたりするときは
もう少しポジティブ部分が強まるだろうと思っています。

まぁ、年齢不詳である事は
「形式的な年齢に、自分を当てはめてしまわない」
という意味合いでなら、とても素敵な考え方ですが
変にこじらせると、色々…17歳名乗りだしたりするかもしれない(笑)
いや、それはないか?
でも、「30になりました!」と言えちゃう女性はカッコいいとも思いますね。

24歳の高垣彩陽、という抜き出し方をした場合
まず何よりも、ソロデビューという大事件があり
次にスフィアとしての全国ツアー、といった所でしょうか。
25歳になれば早々に、日本武道館公演が控えている。

もちろん、彼女の基本的な立ち位置は
歌手である事より、ユニットメンバーである事より
声優・役者としての高垣彩陽だとは思います。
(その辺ひとくくりにしてしまえるのが、一時期彼女が使っていて
 徐々に照れて?使わなくなりつつある「表現者」なのですけどね)
ただ、その道は何歳でどうというより、ただただ歩み続けるものでしょうから
ソロデビュー、ユニットツアーがビッグニュースになる事は
彼女の声優業をおろそかにする事には繋がらない。

このまま作品への、役への愛情を全開にしながら
他の役者さんが持たない、歌手やユニットとしての側面も大事にしつつ
歩み続けて欲しいものですね。

【24歳の高垣彩陽】という物語は、大変面白く読ませて頂きました。
今日からは【25歳の高垣彩陽】という物語。
彩陽さんは少しのネガティブさも力に変える糧にすればいいのですが
僕は彼女が歳を取る事に、何一つネガティブな感情はない…というか
以前から言っている通り、僕は30の、40の、50の彼女の物語を読んで
その物語の「通り具合」を確認したい、という欲求が強い人なので(笑)
楽しみでしかないのですね。
また新たな章の1ページ目をめくる喜びを新たに、
この「25日の25歳」を、いいきっかけ、いいエネルギーにして欲しいと思います。

あと、この日の2時5分、10時25分も大事にして欲しいと思います(笑)。


25。
彩陽さん自身による誕生部記事。
記事名が予想通りなのも、彼女の奇を衒わない内面からくるのでしょう。
大好きな作品の、大好きな人たちと過ごすことができました。

あまりにも盛大にお祝いしていただき過ぎて、何でお返ししたら良いのか…
芝居でお返しして行きたいけれど、とてもお返し出来ない程のおめでとうと、素晴らしいプレゼントをいただいてしまいました。
思い出すだけで胸がドキドキして、嬉しさが込み上げます。


私は本当に恵まれています。
今日も「あなたは愛されてるね」と声を掛けていただきましたが、そうじゃなくて…
こんなにも優しく真心に溢れた素敵な方達がいらっしゃるからなんです。
そんな方達が創る作品にご一緒させていただいているからなんです。

もらい泣き注意。
しかし、そんな方達と一緒にいられるのは何故か?というと
結局技術感情を含めたご本人の在り様から来ているのでしょう。
それは、高垣彩陽として生まれて
高垣彩陽として歩んできたから。
という事はやっぱり、「あなたは愛されてるね」そして
愛されているに足るね、という話になるのでした。
ミュージックレインブログ恒例の小さい写真ながら(笑)
拝見するに、薄紫色…話題になっている現場は
『そらのおとしものフォルテ』でしょうかね?伝勇伝?
しかしこういう話題が出るたびに、いちいち

「すわ『true tears』に新展開!?」

と思ってしまう、自分のとるてあ脳はなんとかならないか。



http://twitter.com/rui178 呟いております。気軽に話しかけてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年10月25日は声優・高垣彩陽さん25歳の誕生日! ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる