ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 2期決定のアニメ『みつどもえ』イベント『みつどもふぇす!』in赤坂BLITZ

<<   作成日時 : 2010/09/14 04:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

9月12日、東京は赤坂BLITZで開催された
アニメ『みつどもえ』単独イベント
『みつどもふぇす!』に参加してきました。
高垣彩陽さん、明坂聡美さん、戸松遥さん、下野紘さん、
斎藤千和さん、豊崎愛生さん、大原桃子さん、
三瓶由布子さん、山本和臣さん、葉山いくみさん
更にはED「夢色の恋」を歌うアツミサオリさんと
メインキャストの半数以上が出演。
3時間を超える濃密なイベントと相成りました。楽しかった!

画像


単発のイベントであるにも関わらず、
カラーのパンフレットを参加者に配布。
記念としてモノが残るし、ペラペラの紙よりはずっと嬉しい。
とても素晴らしい、スタッフのやる気の表れ。
他のイベントでも毎回欲しいものです。
逆にチケットが手に入らなかった人には辛いと思いますが、
まあそういう人の気持ちはわかるので、
他の会場で会ったら見せてあげるから!(いつ?)

中の出演者コメントは、フリースペースに書き込むもの、
彩陽さんや豊崎さんをはじめ
絵に自信のある皆さんは、当然のようにそこに絵を描き込む中
戸松さんが面白かった。
画像

絵が苦手だから力技だ!書き込みで押し切った!

入場形式は、会場入口まで2列で走らずならんで入っていく形。
スタンディングでありがちな、チケット番号ガン無視状態の
スタートダッシュ戦争のようなものはなし。
右の入り口、左の入り口ごとに
出演者側から観て右側をA1、左側をA2と予め柵でブロック分け。
(後ろはB)
全体、スタンディングとしては理想的なシステムだったのではないかなと思います。

今回はA1ブロックの中段あたり、舞台中央よりで参加。
開始前のスタッフ挨拶の時点でわかった事とし
明らかに、A2ブロックに迷惑なファンが多く集まっていましたし
僕の前にさほど背の高い人がいなかった事もあって
あまり無理せず、快適な環境で楽しむ事ができました。

タイミングを外した奇声や押し込みなど、迷惑が大抵
スフィアがらみのTシャツを着ていたり
スフィアのライヴでも迷惑な自費グッズ集団「音雨高校旅行部」
なのはもう、呆れるやら恥ずかしいやらでしたが
この業界は、ミーハーなファンを集めてナンボなのでしょう。それが旬の証。
スフィアの皆さんにとってはたまったものではないけれど
彼らに真心の想像力を期待するのは無理というもの。
とりあえず、周りにいなかっただけでライヴが数割楽しくなります。
いや、周りにいると数割減と言った方がいいか、やれやれ。
まあ、あくまで一部の話です。
過剰に恐れて参加を躊躇うような事はないと思いますよ。

さて、肝心のイベントの内容は
超人的な記憶力を持つ人が、どこかで書き記しているでしょう(笑)。
とはいえ一応、覚えている範囲で…。

歌ありトークありラジオ後悔録音ありミニゲームあり、と
盛りだくさんの内容でありました。
客を保護者と見立てた一日の学校生活。
アニメ同様、OPを頭の登校状態として
1時間目からは三つ子、チーム杉崎
(杉崎とゆかいな仲間達、と言う名称でしたが…チーム杉崎でいいよね?)
男子生徒&幽霊大好き少女チームの3人チームに分かれる形。

1時間目の道徳では、それぞれのチームの
アニメ放送における「悪行」の数々をスクリーンに映し
自分たちは擁護、他チームは糾弾。
客が決めた最も酷いチームは罰ゲーム、という体でしたが
台本展開により、彩陽さんが嬉々として矢部っちこそが酷いと告発。
「女装癖」など、事実無根のものも含めたスクリーン映像の凄い畳み掛けにより
下野さんは最初の就職活動用リクルートスーツ(by斎藤千和)
…もとい、教師らしいスーツから、ツイさんお手製という
矢部っち同様、胸に縦の「CHERRY」をあしらったTシャツに変更。

2時間目から4時間目は、各種ミニゲームでチーム対抗戦。
みつどもえ川柳の下の句を(下野だけに)当てていく或いは華麗にボケる、
算数クイズを巨大風船の前で(モノマネしたりしながら)順番に答えながら、
風船が割れた時にそこにいた人が負け、という時限爆弾式クイズ、
下野さんが描いた絵を次の人が観て絵で繋げていく、という
おえかき伝言ゲームしりとり等。
最終的には、空気読めよ!というか
三つ子が何かの力学が働くような格好で(笑)
商品の焼肉むしゃこらをゲットしていました。

ラジオ公開録音も行いつつ、
CM(既存のCMをみつどもえ風にアレンジする、アナーキーCM。
カップヌードルのジャミロクワイ&グレイをみっちゃんに混ぜたり)
5時間目は音楽で、各キャラソンなどを熱唱。
駄菓子屋ツイがお菓子をばらまいたり、
下野さんや作曲者の前山田さんが巨大チクビを着て現れたり
原作者桜井先生のイラスト&手紙があったりと、サービス精神も旺盛。
曲は下野さんが明坂さんとのデュエット?で一曲あった以外は
基本的に三つ子の彩陽さん、明坂さん、戸松さんのコーナー。
それぞれ、一発勝負なのに妙に振り付けが凝っており

楽しんで毎日。
先日リハーサルなどもあったのですが…かなりパワーを使いそうなステージなりそうです!

むしゃこら。
私達はお仕事が終わってから集まってまたまたリハーサルしました!
夜なんて合宿みたいで楽しいー!!!
なんだか部活の夏合宿を思い出しました!

みつどもふぇす!
ここ数日はずっとこのステージの為にダンス等も準備して来たので…
無事終了し、

楽しかったーー!!!
という充実感と
終わっちゃった…
というちょっぴり寂しさが混ざった気分です…

でもでも、
本番はもちろん、練習から楽しかった【みつどもふぇす】です…

素敵な思い出になりましたー!!!


彩陽さんのブログにも書かれていた通り、
演者側が楽しんで質を上げていったご様子。
そもそも、単発イベントに2回リハーサルしている事自体がもう熱い。
学園祭の準備のようなものだからこそ、充実と寂しさを感じている様子。
スフィアも初期はそうだったでしょうけど、
今はもっと意識が「プロ」だと思いますから、
やはり単独イベントという発表会形式だけが持つ
ワンナイトカーニバル感があるのでしょう。

さて、当ブログは声優・高垣彩陽さん応援ブログですから
彼女についての話しをば。
今回はみっちゃんの髪型…は、さすがに合わないと思ったか(笑)
一応髪を左右に分けて下に、という形。
それよりも、ミニスカートに縞のニーソックスというところに
「らしさ」を出したのでしょう。
さすがに見せてもいい用のアンスコでも、
熊さんパンツを履くわけにもいかないでしょうし!

ニーソックスの一番上の所から、肉が少しはみでているのが
とてもみつばらしかったなと(笑)
ってこれ、彩陽さんが狙ってやったのでない場合
女性にえらく失礼なんじゃね!?!?!?
ま、まあ、彩陽さんで太っているなんて言い出したら
皆宮沢りえになってしまうし(古)
ゴムがしっかりしたタイトなニーソだと、
キチッと太腿を締めて、普通上がちょっと出るんですよね。
いや、しかし、すごくみっちゃんを感じました!よっ、雌豚!!
…彩陽さんはミニスレンダーキュートです。はい。

今回のイベントは、高垣彩陽的にレアなイベントでした。
基本、キャラクターを纏ったイベントに関しては
そのキャラクターに寄せていくのが彼女のスタンスではある。
だから『ささめきこと』の時は若干男らしかったり
『そらのおとしもの』の時は少し後ろから見守るようなスタンスを取る。
ただ、彼女は本質的に丁寧なドジっ子、一言で言えば
「天然通り越して自然」な人ですから、その度合はあまり大きくない。
今回のイベントでも、彼女の人の良さはそこらに滲み出ていましたが
とはいえ、特に歌のシーンを中心に、徹底してみつば様トランス。
これまでのイベントの中では、最もキャラ度が強い
=普段の高垣彩陽から離れている、という点でレアでした。

『みっつ数えて大集合!』やキャラクターソングな時は、
普段なら必ず、ファンの心的に必殺!の「満面の笑み」をおりまぜてくる所
みつばを意識し、釣り目の眉毛で挑戦的に、尊大に。不機嫌そうに。
僕らが望んでもなかなか観られない彩陽さんを観る事ができたという点では、
スフィアでも、勿論彼女のソロでも観る事ができない
正しく「みつどもえのイベント」だからこその特別さを、
彼女が体現していたなぁと思います。

まあ、とはいえ、高垣彩陽。

随所に彼女らしい…いや、
しょっちゅう(暑中)お見舞い申し上げます、みたいなダジャレはおいといて!
彼女らしい気遣いなどが見えて、個人的には
目に幸せなハプニングシーン(笑)などより
そういったシーンこそが目に焼き付いています。

スタッフの水や進行を身振り手振りで促したりしていたのは
ただの気遣いだけではない、
キャスト表一番上、ある意味ヘッドライナーというという責任感ゆえか。
また、水、ゲームに使ったボードなどをスタッフにもらう時
必ず礼をしていたのが印象的。

座っている自分の左肩の後ろあたりから、そういったものが来た時
すっと受け取る、会釈をするなどのリアクションがあり
どれが正解という事もないとは思いますが、
彩陽さんは少し後ろを振り返りながら
毎回掌を合わせながら頭を下げるのですよね。
映像つきラジオなどでもちょくちょく見かける
口元の近くで小さく掌を合わせる仕草。
礼節と同時に可愛らしくて大好きなのだけれど、
3回くらいかな?そういう時全てにこの
感謝のポーズをとっていたのが強く印象に残っています。

僕は彼女の演技のファンであるし、まあフォルムも好きですけど
究極的には「どこまで高垣彩陽が高垣彩陽か」を確認したくて、
その読みがずっと通る事を確認したくて追いかけている所があるので
こういう所を確認するのが一番幸せ。
他にも下野さんを台本で扇いだり、タオルをかけてあげたり。
作品上いつもより平身低頭な言葉は聴けませんでしたが
そんな中ですら目立つ彼女らしさにキュンキュンさせていただきました。

若干特殊な全8話という形ではありますが
『みつどもえ』自体2期も決まりましたし
作品の舞台である埼玉県上尾市で何かをやったり
(まあ、ろくなハコがないからこのクラスのキャストは呼べませんが)
また今回のようなイベントを期待せずにはいられません。
勿論、単にイベントだけを云々していてはイベンターの入り口でしかないので
全巻持っている、なおかつ週刊少年チャンピオンを愛する
チャンピオン紳士として。
作品ともども期待せずにはいられないのでした。

追記
ランティスをはじめ、色々な所から来ていたお花。
画像

赤坂BLITZ侵略!おめでとうでゲソ
海の家 れもん


イカ娘…来ると思ったでゲソ。






http://twitter.com/rui178 
呟いてるんじゃなイカ。気軽に話しかけて欲しいでゲソ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カジノ・ワーをオンラインでプレイ
今回は久しぶりにオンラインカジノの紹介です。その名もCasino War!カジノ・ワー(Casino War)は、人気のカードゲーム「War(戦争)」が原型。 ...続きを見る
オンラインカジノを攻略しよう!
2010/09/14 17:07
みつどもえ 10 (少年チャンピオン・コミックス) |桜井 のりお
みつどもえ 10 (少年チャンピオン・コミックス)桜井 のりお秋田書店 刊発売日... ...続きを見る
ベストアンサー
2010/09/20 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2期決定のアニメ『みつどもえ』イベント『みつどもふぇす!』in赤坂BLITZ ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる