ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 高垣彩陽2ndシングル『光のフィルメント』11月17日発売!&スフィアメンバーCD大攻勢

<<   作成日時 : 2010/08/29 02:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本日さいたまスーパーアリーナで行われた、
アニソン夏の祭典「アニサマ」。
その何万人もの観客に対し、チラシによって
高垣彩陽さんの、そして
寿美菜子さんのニューシングルが発表されました。
これで、スフィアメンバーのCDは毎月連続を通り越して
秋口に毎週出る事に。なんという物量作戦…。

交通の便的には、
笑ってしまうほど余裕で行ける場所。
とはいえ、他の人に詳しいわけでもないのに
それはそれで失礼なのかも、と思い自粛。
いつも通り「より行きたい人がチケットを取るべき」
という考えに従ったわけで、特別後悔などはない。
生バンドは見たいですけどね。武道館でも無理かなぁ…。
しかし改めて考えてみると、さいたまスーパーアリーナなんだから、
観客動員数的に、遠慮する意味なくね?orz
いや、それでも落選者は出たか。
それにしてもチラシは欲しかったですねえ。ってチラシ目的かよ!

画像


まずは高垣彩陽さんの2ndシングル『光のフィルメント』。
『伝説の勇者の伝説』2クール目のEDになるそうですが
あくまで「高垣彩陽」の曲ですから
フェリスが歌うのではなく、彩陽さんが作品を包むこむ事になるでしょう。

7月21日の『君がいる場所』によって精神的に満たされていたので
11月17日という早々の第二弾には不意打ち気味に驚いた。
いや、正確に言えば、
もうすぐ出るとは思っていた。
思っていたのだけれど、12月、翌年1月あたりを見越していました。
それというのも、スフィア、スフィアメンバーによる最近のリリースが

04/21 スフィア「REALOVE:REALIFE」
05/26 豊崎愛生「ぼくを探して」
07/21 高垣彩陽「君がいる場所」
07/28 スフィア「Now loading...SKY!!」
08/04 戸松遥「渚のSHOOTING STAR」
09/15 寿美菜子「Shiny+」
10/20 スフィア「MOON SIGNAL」
11/03 戸松遥「Baby Baby Love」
11/10 豊崎愛生3rd

このようになっていたからで。
この「月刊スフィア」ペースは、話題の定期的提供に繋がりますから
その継続用に、12、1月あたりかなと考えていた。
基本的にはこの感覚には変わりはないし、
さほど間違っていたとも思わない。
けれど実際は、彩陽さんどころか
まだデビューシングルが発売されていない寿さんまで、
彩陽さんの翌週に2ndシングルを発表、
11/17 高垣彩陽「光のフィルメント」
11/24 寿美菜子2nd

月刊どころか週刊スフィア状態に。

ここから色々な情報が読み取れると思います。
11月に連続してCDを持ち込んだのは
11月23日、日本武道館で行われる、
『スフィアライブ2010「sphere ON LOVE, ON 日本武道館」』に合わせ
物販をフル稼働させる事も、計算に含めているでしょう。

24日発売の寿さんのCDを、
武道館に並べられるかはわかりませんが
(公演終了後限定なんて昔使っていた手は、
今の規模でやるのはキツそうだ)
普通の商売感覚があるなら、個別にポスターなりをつけ、
または4枚同時購入特典をつければ、確実に武道館の動員数は力になる。
それなら僕だって、他の3人のCDを買おうと思いますものね。

勿論今回、アニサマという舞台を情報公開の場に選んだのも
さいたまスーパーアリーナという、圧倒的な数の力あっての事。
本来、デビューシングルが出る前に2ndシングルの情報だなんて
「来年の話をすると鬼が笑う」ではありませんが
一歩目の軽視とも取られかねず、通常とる手段とは思えない。
要は、そう取られるリスクを踏まえてなお
数万人のCD購入予備軍に対し告知する、というメリットを取ったわけで
このあたりの、マイナスすらも覚悟した上での
武道館近辺に全てを集めていく様は、見事としか言いようがない。
メンバーのソロはSME、スフィアはランティスとはいえ
完全に共同戦略を組んでいるのでしょう。

こういう動きを揶揄する向きもあるかもしれません。
話題性とは即ち、汚い話と思われるかもしれませんが、金ですからね。
しかしお金は天から降ってくるものではない。人が出すもの。
お金のある所には、大きな熱意と期待がある。
だから、それを享受する側は、
責任と努力と熱意によって応えればいいだけの話で
別に何も後ろめたい話などではないのです。
結局は誰もが苦労していて、その形が違うだけ。
のしかかる期待に潰されず、頑張って欲しいものです。

そうそう、先程触れた事に関係しますが
本来12月、1月用と思われていた
彩陽さん・寿さんのシングルが11月に揃った。
なら、日本武道館をピークとして、暫しスフィアは休眠期に入るのでしょうか?
…まあ、それはそれで一つの可能性ではある。
ただし、それは「スフィアをどこまで大きくしたいか」による。

武道館に満足しない!という姿勢を貫くのであれば
おそらくこの時期に、2ndアルバム、先のツアーライヴBDが発売されるし
それらか、或いは来年のライヴツアーに関しての情報が告知されるでしょう。
意地でも話題を生み出したいなら、
そろそろたまってきたPV集なんてのもありえますね。

何故か?今回のさいたまスーパーアリーナがまさに典型だったように
大きな舞台は、大人数への、そしてそれを取り上げるメディアに対しても
大きな宣伝チャンスたりえるから。
これまでスフィアのライヴが「サプライズ」のイメージに彩られてきたのは、
まさに、その戦略に立っていたから。
毎回、動員した人数と+αへの宣伝を活かしてきたからこそ、
スフィアのライヴはサプライズがつきものというイメージが形成された。
つまり?
…そう、間違いなく武道館という最大級の宣伝効果を使わないわけもなく
アルバム、次のライヴなりの情報ラッシュが起こるでしょう。
断言できます。

さて、視点を高垣彩陽さんに戻しまして…
そう、僕は結局スフィアではなく「高垣彩陽」の愛読者ですから
根本的には「2ndおめでとううう〜〜〜〜!!」に尽きる話。
とはいえ、1stの成功(5週にして売上10000枚突破!)をうけて
…という事もないでしょう。これだけ詰まったスケジュール、
当然同時に、遅くても一連の流れとして動いているようなもの。
まさに寿さんがそうであるようにね。

つまり、彼女の『君がいる場所』に関するインタビューなどで
雑誌、新聞、ラジオ…どこからも全体的に
「達成した喜びより、先への心構え」というスタンスに終始していたのは
今にしてみれば、この『光のフィルメント』も含めての事だった、というのがわかる。
彼女の中には、既に先への道が地続きでハッキリ見えていたわけです。
それでは、皆に拍手されたりするまで、
立ち止まって喜ぶ実感は沸かなかったでしょうね。

彼女には可能性がある。可能性があるという事は、課題がある。
例えば、多数のアニソン購入層が潜在的に持っていると推測される、
ファルセットへの忌避感覚。
彩陽さんのファルセットはちゃんとしたものではありますが
そうでないものとの区別をつけない人が多い、
そんな印象が正直ある。

つまり地声音域の拡張は、簡単な事ではないとはいえ
今後も取り組み続けないといけない、直近の課題であるし
しかしその為に彼女の武器である理解力、伝達力・・
総じて表現力をおろそかにしていいわけもない。
まだまだ問題は山積み、僕は彩陽さんの今の能力値をもってではなく
今後も含めた、今後を期待できる彼女の精神性をこそ買っているので
(ま、それでも現時点で一番なんだけどな!←)
『光のフィルメント』が、彼女を更に成長させる事に期待します。

「アーティスト・高垣彩陽」を通す上で
3曲目をカバー曲にする形態は、変えないだろうし
変えない方がいいでしょう。
普通に考えれば、これまでライヴに披露した中で
本田美奈子.さんの『Amazing Grace』が大本命。
逆に言えば、それ以外の曲は横一線、可能性が見えない。

※サイレント・イヴ、鳥の詩はないよなぁ…

今回アメイジング・グレイスを唱歌して消化してくれれば(?)
3rd以降がまるで読めなくなり、おおいに楽しめるので
まぁ、今回は気を衒わないかな?
また、奇をてらうというのも
僕らの知る高垣彩陽からは、あまり考えられない事。
素直に読んでおけばいいかな。
それ以外の曲なら、僕らが知らないだけで
彼女にとって大きな物語が、その曲との間にあるだろうし
その事もまた、詳らかにしてくれるでしょう。
音楽大学卒業の時の課題曲、なんてのもあるのか?

発売時期は、上記の「戦略」に関係して
誕生日にうまく合わなかったのは残念かもしれませんが
来年、再来年と10月25日はCD発売の水曜日と1日違い。
この辺を目指して、己を高めていけばいいのです。
長期的な目標としては、2014年10月25日土曜日!
この日のバースデーライヴを目指しましょう!って気ィ長っ!
…いや、本気で数十年スパンで彼女を眺めるつもりなので…。

なんにせよ、11月17日!
「良いぃな」の日!「いい人な」日!彼女の事だね!
年2度目の祝日が来るぞー。

8月31日追記
2nd。
彩陽さんご本人による報告。
28日に発表された事を考えると、少し遅いこの報告に
逆に彼女らしさを観たり。
アニサマの時に発表されたわけだから、
アニサマに関する記事の際、言ってしまえばいいのでしょうが
「改めて、独立して報告する」という意識で区別されたのでしょう。
しかし、普通は嬉しい個人報告は最優先するものなのに
アニサマの時はアニサマに終始。
しかも翌日もアニサマが続く事などもあって、
それらが終了するのを待っていたのかも?
自分のシングルの報告を、全体イベントから3日遅らせられるかなぁ。
とても「らしい」部分。
『true tears』でのご縁、そして共に南砺市の観光大使であるeufoniusさん!

一年前くらいに、「いつか曲を書かせてね」と、有り難いお言葉をかけていただいたことがあり…
今回私からお願いさせていただき、実現しました!!!
eufoniusさんありがとうございます!

今回はeufoniusさん。
3曲目のカバーに限らず、彼女の音楽活動は
基本、こうやって
自分の縁を辿るような形になるのでしょう。
それもまた、彼女らしさ。
いつかアルバムを作ったりするような時がくるならば
「曲を聴いて、これと選ぶ」ような、自発的な縁も生まれるかもしれませんが
起こった事に誠実であるのは、高垣彩陽が高垣彩陽である上で
おそらく何よりも大事な事でしょう。
彼女らしい2ndを楽しみにしています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ルイさん。2nd決まっていたとは・・・知りませんでした。昨日は、アニサマ
次は、武道館ですね。その前にルイさんが言った通りCDの発売が次々とありますねー。ファンにとってみたら、嬉しくもあり、金欠にもなりそうな気がしないでもないですが(笑)。
スフィアやファンの方も楽しみながら、今年の一年を終えてほしいですね。来年は来年でまた、色々な始まりができると私は、思いたいですね。それでは、失礼します。打ち間違いがあったらすみません。

2010/08/29 14:11
いわゆる「スフィアのファン」は本当に大変でしょうね。僕の場合は基本彩陽さんに特化していればいいわけで、そこまで無理はない…かも?しかしそんな連中を動かす為に、連動、全商品購入特典なんかが行われるなら…やるな!スタッフ!と思います(笑)。

来年、これ以上の始まりは何があるんでしょう…。攻めと守りのタイミングに従って、とりあえずは続いていて欲しいものですね。もう、生き急ぎ!?みたいなペースになっていますから。今は攻めだから、いいんだけれども。
ルイ
2010/08/31 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
高垣彩陽2ndシングル『光のフィルメント』11月17日発売!&スフィアメンバーCD大攻勢 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる