ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーエンタメ新聞アニカンR Vol.58 高垣彩陽5,000字インタビュー

<<   作成日時 : 2010/07/21 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

高垣彩陽さんのデビューシングル『君がいる場所』。
先日入手して以来、延々再生しまくっており、
そろそろ盤が燃え尽きるほどヒートしだしている(?)
今日この頃ですが、その作品の本来の発売日であるこの日
=7月21日に、ちょうど狙ったかのように!
Amazon注文していた『アニカンR』が届きました。
ある意味でCDの副読本のようなものと位置づけていたので、
早めにきてくれたのはラッキー。

画像

スーパーエンタメ新聞アニカンR Vol.58

ソロデビューシングル『君がいる場所』についての
5,000字インタビューがウリの、本新聞。
紙面の多くを割いた、大きな写真もたいそう魅力的ながら
(特に、笑顔の写真が)やはり、ロングインタビュー!
5,000字…壮観な響きです。
5000文字あれば、何でもできそうな気がする!!!
…では、その5000という文字数、実際の所どれほどのものかというと

画像


実質紙面の下、4分の1くらい。
な、なんてこった!5000文字…
確かに多いけれど、多すぎるということもない!!
↑普通の感想

いつか彼女の心の内を吐き出してもらうには、
やはり2万字、いや
10万字の記事が生まれるその日を!
待つ必要がある。

とはいえ、今回のインタビュー自体には満足。
文字は左右どちらかのページに纏めて欲しかった、
というくらいで。内容的に、最も
『君がいる場所』を語っている媒体である事は確かです。

細かい内容は。買って読めばいいでしょう。
なにせ、300円です。
小学生でも買えてしまうものですからね。
そこからいくつか、ポイントとなる話題を抜き出し。

以前に「もしかしてデビューかもしれない!?」
というお話がダメになってしまった、という事が何回かあった


赤裸々。
さすがの「らしさ」とはいえ、そこも包み隠しませんか。

この発言の後、
ゆえに、喜びを最初に出す事はせず
本決まりになってから喜ぼうと思った、
という旨の発言が続きます。
これも、こちらとしては胸が苦しくなるような発言。
「あの」高垣彩陽さんがこう考えていた、というのは重たい。

感情が直球型の彼女をして、
痛みに対する感情の予備動作としての
「喜びの自制」を行わせててしまう。
それを行うのは勿論、わざわざ言葉にするのも失礼ながら
「先に喜んで、あとでダメになった時が苦しく、辛かったから」
に他ならない。
端から見れば恵まれた、順風満帆に思える声優活動の中でも
彼女には彼女なりの苦悩や挫折が存在していたのでしょう。
今その事をありのままに告げてくれたからこそ、
我々の今回のCDに対する想いも、また強まるというもの。
そんな、喜びに繋がる痛みや悲しみすら
少し共有させてくれるなんて、本当にありがたい事です。

アーティストというのは
「これがこの人の歌だ!」という歌を作っていくものだと教えていただいて、
大変勉強になりました。


キャラクターソングとの違いにおおいに戸惑った、というお話。
これは、結構単純に説明できると思います。
演劇漫画『ガラスの仮面』で、主人公マヤは、月影先生は
演じる事を「仮面をかぶる」と表現していた。
舞台人ならば、舞台に立つ所
確実に「役」という名の仮面がついてきますから、それでいい。
声優さんも、基本は同じ。

しかし、自分の名前だけで、ひとりで前に出る時
かぶるべき仮面なんて…
いや、「ソロアーティストとしての仮面」もあることはあって、
日本芸能だと郷ひろみさんあたりが
その仮面を自分の顔に癒着させたような、怪物ではある。
けれど、自分をそのもの表現とするタイプの彩陽さんには、
最後にかぶるべき仮面というものは、無い。
それはもう良し悪しではなく、根本的に人間のタイプとして、ありえない。
彼女が「高垣彩陽」という名の仮面をかぶった所で、
その脆さたるや。
人前で剥がれる仮面をつける旨味はないですから。

ゆえに、実際にかぶる仮面がなくなった時
彼女が戸惑うであろう事は、当然の事とも思います。
その時は、仮面の代わりの「素顔」で勝負するしかないのですよね。

また、この気づきを経て、
キャラクターソングの素晴らしさに立ち返るあたりが
いかにも彩陽さん。
良くも悪くも、そういった所の我の強い人の方が
ソロアーティストとして出ていく上では、プラスになりそうですけど
そうなってしまったら、それはもう高垣彩陽ではないのですよね。

「あれ?これ『君がいる場所』と
通じることが書いてある!」って思ったんですね。


偶然という名の導きによって、デビューシングルに収録される
3曲に共通するものを見つけた話。
『君がいる場所』の歌詞ではありませんが、
こういう所の「偶然だとか、必然だとか」は、
あまり意味のない区分とも思います。そう思ったもの勝ちでね。
自分の感覚では、
「自分に誠実に向きあってきたから、気に入る歌も、
使いたい言葉もその周辺に集約されているわけで、
それはあなたの生き方が導き出した当然の帰結だ」と言いたいところ。

『君がいる場所』の記事で触れた通り、
確かに『君がいる場所』と『You Raise Me Up』は近いものがあります。
歌詞の内容は、ある種『君がいる場所』の
最コアバージョン。
人という字は人と人が支え合っているんだぞ、的な
極めてシンプルな、「誰かのおかげの自分」。

(略)

そして、彼女がこの曲を大事にしているという事は
僕らの勝手な思い込みではなく、
そういった要素も含めてくれているのでしょう。


記念すべき2010年7月21日の、彼女のブログ
君がいる場所。にて、
ひとりでも多くの方に、このCDに込めた感謝の想いが伝わりますように…。
あなたの日々の「何か」にしていただけたら嬉しいです。

【君】【YOU】はあなたです。
だから【わたし】がここに居られます。

ありがとうございます!!
本当にありがとう!!

という素敵な言い回しで、この事について触れていらっしゃいます。
僕は謙虚を通り越して小心だから、
【YOU】を自分個人にする事は遠慮してしまいます。
けれど先の記事で書いた通り、【YOU】はあなたたち、でもありますから
彩陽さんにとっての「あなたたち」のひとりとして、
彼女をほんの少しでもRaise Upさせてあげられたら、
それに勝る喜びも、そうありません。

彼女の感謝が詰まった作品に、
こちらもあふれるほどの感謝を覚えた。
結局の所このCDは「ありがとう」を言い合う為のツールなのかもしれません。
これは、音楽を侮辱した発言なのでしょうか?
それとも音楽の機能をたたえた発言?
自分には、そこのところを判別はできないのですが、しかし
『君がいる場所』『わたしだけの空』『You Raise Me Up』
3つの架け橋たちに、心から感謝を捧げたい。
それだけは事実なのでした。

ある意味で、『君がいる場所』は、発売日のこの日に、
まだ買えてない方には、手元に届いたその時に。
もうそこで、一つの物語は終わっています。
幸せな「わたし(達)」と「あなた」の、
彩陽さんにとっては「わたし」と「あなた(達)」の物語、
堪能させていただきました。

彩陽さん、本当におめでとうございました。
作品に、ありがとうございました。
こちらへの感謝に、どういたしまして。
そして、まだまだまだ、これからが盛りだくさん!
デビューから4年、僕が応援しはじめて2年半近く!
どちらももう、全然短い!
あと何十年あると思ってるんだ!
そりゃ、この先も色々ありますよ!
…さしあたって暑さも厳しいこの一週間を、無事に乗り切ってください。

・余談

あ…そして本日21日水曜日配信の
プラネットスフィア…是非聞いて下さい!
かなりびっくりなサプライズ!すごく嬉しかった!


『世紀末オカルト学院』の伊藤智彦監督が、メールで登場(笑)。
彩陽さんがお世話になっている方だからおべんちゃら、
というのではなく。
『世紀末オカルト学院』は、根本的に
伊藤智彦というクリエーターによって成り立っている、
という感覚をもっています。極端に言ってしまえば
『世紀末オカルト学院』という作品と同じくらいに
伊藤智彦さんに、興味をもっていますねぇ…
いや、分ける必要はないかな?
伊藤智彦を読み解けば、『オカ学』の作りは大体読めると思っている。
そういう意味で・・・・・・・・・やっぱ、お茶目さんかぁ。
フィルム嘘つかないなあ。正直、作品観て解ってました(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さん、こんばんは。高垣さん、ご本人からみたら嬉しくもあり、待ちに待ったものなのかもしれませんね。5000字・・・と言うと作文で言うと何枚になるのでしょうか?(笑)
高垣さん、ご本人も個人CDデビューは果しましたしこれから楽しみですね。長文、失礼します。打ち間違いが、あったらすみません。
未熟者
2010/07/22 20:49
未熟者さん、コメントありがとうございます。400字詰め原稿用紙だと12枚という事になりますね、ってマジレス(笑)。いや、インタビュアーの文字数も含むでしょうから、色々とハッタリの効いた文字数なのだと思います。徳間書店と懇意になれば、そのうち数万字のインタビューが読めそうなのですが(笑)。
ルイ
2010/07/24 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパーエンタメ新聞アニカンR Vol.58 高垣彩陽5,000字インタビュー ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる