ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽チャンネルMUSIC ON! TV『スフィア SPECIAL vol.1』

<<   作成日時 : 2010/07/19 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

音楽専門のチャンネル、MUSIC ON! TVで
声優ユニット・スフィアのスペシャルプログラムが開始!
月1回・30分を3ヶ月連続という、妙に溜めの効いた企画は
ちょうどライヴが終わり、少し活動が落ち着くタイミングの
話題提供に利用、という側面もあるのかな?
放送してくれる事自体には感謝するしかないものの
一方で、言いたい事もある。
…「東京MXの『みつどもえ』とかぶってんぞ!!!orz」
30分ずらせばいいだけなのに、もうもう。いけずう。

http://www.m-on.jp/specialprogram/sp_detail20763.html

正直25日、いや最速でも24日までは
あくまで今週は
声優・高垣彩陽さんのCDデビュー週であり、
あまりスフィアモードには入っていない自分。
とはいえ、まあ、映像なので!動くので!
なんだかんだ言ってかぶりつきで観るんですけどね!

第1回の内容は、音楽チャンネルらしく
PVをふんだんに流しながら、要所にインタビューを挟む
きわめて真っ当な作り。
初回放送の今日が、無料放送日で
分母が多い、ということも計算した上でしょうか?
「現象」としてスフィアを追うでもなく、
まわりの賑わいを(例えばライヴ会場を撮るなど)映すでもなく
普通〜に、何度もナレーションが読み上げていた通り
「スーパーガールズユニット」として取り上げていたのが新鮮でした。
紹介時くらいで、あまりアニメ側に立脚していないスタンスが新鮮。

内容はこんな感じでした。

・メンバー紹介

戸松遥(『あそびにいくヨ!』金武城真奈美)
高垣彩陽(『伝説の勇者の伝説』フェリス・エリス)
豊崎愛生&寿美菜子(『けいおん!』)
メンバーの紹介は、演じたキャラクターの演技シーンも見せる
それなりに丁寧なもの
…って思ったら、寿さん演技なくね?(笑)。
豊崎さんも『けいおん!』のOPを歌ってるだけじゃね?(笑)。

・結成発表時の映像(インタビュー交え)〜Future Stream(PV()

1stアルバムの限定版DVDにも収録されていた、
結成時の映像…から!なんとその時の
Future Streamを歌うシーンに突入!!!
…すると思ったら、イントロが終わった瞬間
PVに鮮やかに流れこむ!(笑)
MUSIC ON! TVとしては正しい構成と思う一方で・・
ミュージックレインのライブ音源管理は徹底してるなぁ。
以前『うたたね』で特集されたときも、ライヴはCD音源でしたね。

・スフィアの活動を通じて学んだこと(インタビュー)
・CM(スフィア→戸松遥→高垣彩陽の黄金コンボw)
・Super Noisy Nova(PV)
・風をあつめて(PV)
・アルバム「A.T.O.M.O.S.P.H.E.R.E」について(インタビュー)

寿さんは「君の空が晴れるまで」
彩陽さんと戸松さんは「A.T.O.M.S.P.H.E.R.E」
豊崎さんは「Joyful×Joyful」

(これはまあ、聴くたびに流動的なものでしょう)

ぼ、僕はPrincess Code!(聞いてない)

・A.T.O.M.S.P.H.E.R.E(PV)
・メンバー同士の関係性について(インタビュー)

ツアー前から全体ビデオチェックでダメ出し、等。
彩陽さん「精度を上げる」を繰り返す。

・REALOVE:REALIFE(PV)
・CM(スフィア→高垣彩陽→戸松遥の黄金コンボ!ってあれ?w)
・スフィアの活動で継続していきたいこと(インタビュー)
寿「ライヴを続けていきたい」
高垣「この瞬間は一期一会、海を越えたい」
戸松「歌以外のパフォーマンス(またコント!w)」
豊崎「身近なユニットでありたい。ひとりひとりに届けられるライヴ
(市民会館ツアーしかねぇな!w)」
・CM(スフィア→戸松遥→高垣彩陽の黄金コンボ!…あれれれれ?w)

高垣彩陽ファンとしての、。全体の印象。
他のメンバーが喋っている時の、
彩陽さんの左右メンバーへのガン見っぷりが
流石すぎるぜ…
そして、流石すぎる丁寧語だぜ…
愛称リーダーだからか、そのしゃべりが好印象だったのか
しゃべりもあまりカットされず、
むしろ彩陽さん中心に組まれたような印象すら。
しゃべる内容それ自体に新鮮味があったわけではなくとも
まあ、ぶっちゃけ僕は
高垣彩陽という人が「一本通っている」のを感じられるだけで満足なのです。

今回のCDの基本スタイルなのか、
皆さん少しづつ髪型のイメージが異なっていました。
豊崎さんと彩陽さんは、今回の髪型が抜群に似合う。
全体的に、サイドのボリュームがある髪型と言えそう。
彩陽さんなんて、後ろに全部もっていくことが多いですから
…似合うなあ、今回の!!!

番組の印象としては…何より、
「スーパーガールズユニット」って念押ししてくるなぁと(笑)。
声優デビューのきっかけとなったオーディション
「スーパー声優オーディション」は
メンバーにとって若干ネタ状態だったそうなので、
こちらもちょっとしたネタになるのかもしれない。

画像


ただ、当時は「何者でもない」彼女たちがスーパーという冠に戸惑っていて、
今はそれなりのものを積み上げてからなのだから、また感じ方は
違うかもしれませんね。
「スーパー声優(笑)」から
「スーパーガールズユニットと呼ばれて恥じないくらい頑張ろう」
といったところかな。
もう、彼女たちにしても、一笑に付してしまえるほどに
現実味のない呼称でもないでしょう。

最初に書いたことの繰り返しとして、
とにかく、落ち着いた番組構成でした。
3回あるから、最初は紹介でいいと思ったのか?
意図は少し掴みかねる部分があるとはいえ、例えば
「この界隈では、彼女たちはこれほど人気!」
(会場前インタビュー、街頭インタビューなど)といった
流行りものの熱狂に触れるようなスタンスではなく、
ただのガールズユニット、という捉え方をしているからこそ
逆に、とても新鮮なのでした。

声優さん、という職業がからむと、
なかなかここまでフラットにはできないもので
この作りこそが、逆にレア。
普段のアニメ声優業界に慣れ親しみ、そちらを求めてしまうと
こういう番組にも企画的なものを求めて
不満をいう向きもありそうな気もしますが……
こういう作りのほうが、声優ユニットとしてはずっとレア。
特別じゃないことが特別。良かったです。
まあ、一つケチをつけると、
インタビュー時の後ろの音はもっと抑えてください(笑)。

やあ、良かった良かった。
再来週発売の「Now losding...SKY!」のPVを
8月放送の次回に持ち越すのは、宣伝戦略的にどうかとは思うけれど(笑)
来月も楽しみです。なんだか、ようやく
スフィアのCD発売間近なんだな、と思えたというか。
もうほんと、彩陽さんのことばっかり気にしていたなあ。

しかし、ほんと、なんで『みつどもえ』とかぶせちゃうかな!orz

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽チャンネルMUSIC ON! TV『スフィア SPECIAL vol.1』 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる