ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA弐』第一話『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』

<<   作成日時 : 2010/07/15 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

ここまで13作品、2010年7月期アニメを語ってきました。
しかし、その中でも最も語る事のない!?
大安定、既に風格すら漂う『戦国BASARA』の続編。
本来、監督交代という事態は色々な不安を孕むものですが
既にコンテンツとしての『戦国BASARA』が固まりきっているがゆえに、
敢えて物凄い独自性を切り開こうとでもしない限り、黙っていても
既存ラインに従う事は容易になっているし、
一話を観る限り、『戦国BASARA弐』は
しっかりと前作の轍を踏んでいるのでした。

<戦国BASARA弐>関西7.4%「日5枠」最高視聴率 関東でも歴代3位の5.3%

視聴率的にも大成功。
既にアニメーションの資金回収モデルは
視聴率によるところではなくなっていて、
この時間帯で視聴率的に低迷しようが
『コードギアスR2』は、ヒットと言えるソフト売上をたたき出している。
よって、単純に言えた話でもないのですが…

BASARAの場合、1期DVDも平均で5000本以上
(平均7500くらいだったかな?)軽々と売り上げているので
視聴率コンテンツ兼ソフトコンテンツという、
特殊な二刀流となる可能性も。
これはもう、プロデューサー鼻高々でしょうね。

基本的には、『コードギアスR2』とは違う攻め方。
ギアスは、日曜夕方という時間帯ゆえに
「たまたま観てくれる人」が極小数でも必ずいて、
それを毎回のクライマックスで掴むんだ、という
新規コアファンを取り込む可能性として、日5枠を捉えていた。
ところがBASARAの場合、もっと明確に
頭からっぽでも楽しめるチャンバラもの、ど派手なアクション、
そもそもタイトル自体が今の流行に沿った「戦国」。
このわかりやすさでもって、単純に絶対数をひきつけている。
この視聴者数の中でソフト売上に結びつく比率は、
ギアスほどは高くないでしょう。
けれど、正しく「夕方番組」らしい狙い方をしていて。
既に終わった視聴率ビジネスに、夢を観てしまいそうになるくらい
絶妙な位置に、確実な計算でもって君臨している。

ここまで正しい企画を、正しい売り方で、
正しい結果に結び付けられると…特にいう事がないですね(笑)。
それこそ、大げさに言えばアニメ界の『水戸黄門』
的なコンテンツとして成功しそうな気すらするのですが、
話自体はスケールの大きさを武器にしている為、
小悪党退治で茶を濁せず、
1期では信長を、2期では秀吉をと
日本の大巨頭を相手どり、決着をつけざるを得ない…
サザエさん時空に引きずりこめないのが、唯一の弱点でしょうか。

作品としては既に方法論が確立し、まるでしくじる可能性も見えないので
もう、大安全牌と言っていいでしょう。
もともと、プロダクションIGというきっちりとした制作会社が
バカをやる、という所に活路を見出した『戦国BASARA』。
しかし、表現として正しいかはわかりませんが
IGのやるバカだけに、それは賢い人のバカになるんですよね。
安心感のある、崩れないバカさ。

それがまた、お茶の間との相性もいいのでしょう。
手綱も握らない、腕組んだまま垂直崖登りをする馬さんであったり
おかしなシーンは明らかにおかしいのだけれど、
作画はそれを崩さず描写するからこそ、ギャップでおかしみが出る。
一種のシュールギャグのようなもので、
作中にツッコミキャラがいない事からわかるように
とにかく淡々と、堅実に、美しく描ききるIGの作画が
笑いを増幅させる、という方法論が確立している。
また、作画的にもオタク的アニメーター達の好むエログロ路線とは違うので、
過剰に血飛沫なども飛ばさないじゃないですか。
それもまた、見易さになっている。

だからまぁ、1話から面白くて、この先も面白いという事しか
言いようがないんですけど…(笑)。

一応評価もしておきましょうか。
まず、OPを流すまでの時間は「アバン」とされますが
それに前半を殆ど費やす事で、この作品の「規格外さ」を
体感レベルで植えつける事に成功している。
このへんはもう、明らかに計算ですね。
幸村と信玄のドツキ漫才も1話から全開。
このへんが、監督交代という不安を払拭した部分で
大事なお約束は遵守しますよ、という宣言になっています。

※まさに、このあたりが『水戸黄門』的

伊達政宗の英語という「武器」も健在。
この正宗英語、意外に重要で
「戦国武将がインチキ英語をしゃべる」というこの一点でもって
この作品のファンタジー時空を成立させてしまっている。
突っ込むならここを踏まえてツッコめよ、といいますか
全体の意識を揃える効果があるのですよね。
中井和哉さん演じる正宗英語は
単純評価をすると、あんまり滑舌もよくないし(笑)
正直何を言っているか聞き取れない事も多いのですが、
まあ、それはいいんです。
とりあえず何かインチキ英語使いやがった、というのが
既に演出になっていますし、細かく知りたければ
巻き戻して再生すればいいわけですからね。

今回の巨悪は、豊臣秀吉…なのかな?
殆ど『北斗の拳』のラオウ状態で、わかりやすい。
ただ、この点でいくと、一期の第六天魔王・織田信長は
若本規夫さんの声を利用して、物凄い大物感をだしていましたから…
置鮎龍太郎さんを貶すつもりはないのだけれど、
単純に「格」を比べた場合
彼の声の重みで、ラスボス格をどこまで出せるかな、
というのは懸念材料ではある。

あるいは、視聴者にこう思わせる事すら計算の範疇で
終盤、いきなり信長が復活する可能性もあると思います(笑)。
一期の戦国モビルスーツこと、本多忠勝もいませんし
キャッチーさではいくらかのパワーダウンが想像されるので、
このへんの敵アイディアは、色々期待したい所。
逆に言えば、そこさえ無策でない限り
この作品の失敗は、まあ考えられません。
枠が日5である以上、予算も増えていて
作画が崩れる可能性も低そうですしね。

そんなわけで、今期もっとも平均点の高い…というか
もう、黙っていても一定の面白さが確保されている『戦国BASARA』。
ぱーりー(パーティ)が三ヶ月しか続かない事は残念ですが、
どこまでお茶の間にBASARA旋風を巻き起こせるかに期待しておきましょうか。


戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-10-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


あれ、随分ソフト発売遅いな?


2時間後追記

肝心な事を一つ書き忘れていたので、書いておきます。
監督交代によるものかは定かではありませんが、一つ
足軽ダンスは継承しようよ!!!
これだけ気になったのだった。



1期OP『JAP』は、曲の良さもさることながら
何よりこの絵面のインパクトがでかかった。
確かに大衆の目に晒されると、北野武の座頭市パクリですね、など
色々言われかねない面もあるとは思いつつも、
しかし足軽群舞はそれだけで魅力的だったので。
発展させて、ヒップホップダンスを始めるなどしていっても
よかったかもしれませんね・・・

ってこれ、わざわざ書き足すほど肝心なのかな?
いや肝心なんだよ!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎戦国BASARA弐第一話「乱世再び!裂界武帝・豊...
マサムネとサナダさんが戦う。川中島の戦い?武田シンゲンは、上杉ケンシンと戦ってた。シンゲンは負けるんじゃなかったけ?サナダさんは、武田信玄の援軍に行こうと退却しようとし... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/11/17 19:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
記事では触れられていませんが、監督が誰に交代しようと面白さが変わらないのは脚本をむとうやすゆき氏が担当しているのが大きいのだと思います。
第一期の売り上げは毎巻20000本だそう...
2010/07/15 07:29
コメントありがとうございます。
売上は10000いくらかをピークに、というのをどこかで見たのですよね。出荷数と販売数の違いかもしれません。ちょっと調べてみます。

監督と脚本の関係性は色々と難しいのですが、基本的には「ゴーサインを出すのが監督」だと思っているので、監督に遵守姿勢がなかったら、やはり変わってしまうのではないでしょうか。脚本がそのままの味を出せるのも、監督がそのままを肯定しているから…というスタンスですかね。あと、エフェクトなども込みで。なんにせよ、幸せなシリーズだと思います。
ルイ
2010/07/15 07:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA弐』第一話『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる