ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコニコ動画、『北斗の拳 再翻訳』シリーズ一斉削除!fufu…容赦をしてくれません

<<   作成日時 : 2010/06/07 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

※元動画に文章でどう敬意を表そうかと考えた際、動画と全く同じように
「エキサイト再翻訳によって中国語韓国語の2つで再翻訳し、
どちらかを選ぶ」という形式を採用したのですが
これがまた、思った以上に大変だったっていう…。
バカな事を頑張った事だけを認め、後半の原文の方だけ読んでください(笑)。
とにかく敬意を、元動画に敬意を…とにかく行きます!得るやいなやーっ!!

わあのように! 何か及ぼした! にこにこしながらアニメーションは100万の再生する以上の人気があるアニメーションが成立して、『試みて更に北斗星の握りこぶしを訳しました』シリーズは一斉に削除されました。こらえきれず「魚!…fufuを言いたいです…権利者は空気」を読まないですぐに同じくなって、でも、それでは(様子)自身の事を削除することを厳しく非難して、当然に間違いの扉を歩きます。MADこのすりつぶしたものの遊ぶ人をして、注目の人々にとって唯一ただ2の規則「もし腹を立てられて受け入れるならば」事が全くないのです。「権利者の野郎、これほどの腹を立てたna!!怒りを買うことができる片側の指摘(言い訳)の余地がない権利についていわゆる」。消えてなくなることを受け入れてきわめて良いです。


ニコニコドンファでミリオン(million)を達成すれば、私たちは心のどこかで「ニコニコ全党(殿堂)入ること」的な考え方をする。 要するに、そのアニメーションの出身であろうと、すでにみんなの共にすべての財産でした!!もし言うのではありませんかならば…きわめて「millionまで言うのだと言って、再生して見逃すことを数えることを免除します!」標的の空気は出てきます。え、再生して長く伸ばすつもりなことを数えますどのくらい権利者の権利について完全に相違がなくて、でも(笑います)にえさをやります。恐らく(悪い事の取り分以上をしました)宣伝の効果があるため、必要として凶悪でこの感じを受け入れます!言った感じ。最初に言った「腹を立てます」は同様で、こちら(側)の方面はルピアのその事のような立場に対してそうではありません…へっへっ、同じく分かって自身を感じます。アニメーションの自身を過剰のために支持してしないことにして、でも、単純な事実更に翻訳MADの達完成した貢献として、持ってきた還元が確かであります。そのため消えていってはいけません!私は関してではなくたくて、ただ呼んで事実の北斗星の握りこぶしとして更に訳すのが良いのがですかではありません。



【北斗のげんこつ】ケンvs【社友者】を再翻訳で演技してみた【ニコニコドンファ】

興奮して訳してこのアニメーションを通して、もとの言葉、更にもとの言語は更に訳します。笑ってそこに(産すること)の生む「zure」のものを出しています。しかし実際に見ていれば、腹(船)がねじ曲がる程笑いながらも、片方である種類の敬意が沸いて上がる。 単に笑うための資料として、一方的に絞り取っている印象(引き上げ、人相)がない。引用している動画が一般的に『アニメーション・北斗のげんこつ』として知らされたテレビ アニメーション時ではなくて、21世紀の『珍句傾向(税)主伝説北斗のげんこつ』起こったのが重要です。 一部のファン(パン)に敬遠される傾向があるあの作品を「見てみようか」と考えられるようになる力があって、そのためにに確実な計算も感じられることが立派なところ。 私は象をよく考えて何も働いていなくて、そこが確かで知られました。

点は主要な2個です。まず当然一番(最も)大きいのは、この動画の核の全編「私」による演劇.。特に【社友者】ウイ延期(煙、演技)がものすごい鋭さを見せていることだが(燐はなくてw),これらの延期(煙、演技)は基本、テレビ アニメーション時の延期(煙、演技)に準拠したことになっている。しかも、BGMもテレビのアニメーション版のそれは使うべきです。

更にもしもただ目的ならだけだけを訳して、BGMの中で手を放す意義に着くことがあまりなくて、でも。「基づいて笑うことができます」の選ぶ可能性のためにもそれがあるので、でも、これらの選択むしろ『本当の救世主が言い伝えられています』の問題の点を通じて(通って)なります…むしろ、味わったことがなくてされる点がなる事が現れることが嫌いなことと感じて、省かれます。実際に見てみればそこまでマイナスの印象(引き上げ、人相)は沸いてこないことだが、オリジナルに記憶の美化とともに深い考えがあればある程、声の変更や主題歌をはじめとする音楽の変更は頭を横に振ってするようにかかって、見る意欲が衰退して行ってしまう。


しかしそれ、言い換えるともし「絵が掛かりません」の事もあるならば。このアニメーションを見て、テレビのアニメーションのは絵を描いてよくのを言い出します…人、そこに多くまでのことはでき(ありえ)ません。紋の変遷がある『北斗のげんこつ』において、後期の「【シューと】オイ兄マッチョ」を自覚したデザインは、力感があって、それはそうと本当に立派だ。 そのようにするのではありませんか、このアニメーションの最大の功績、人に「aを使いたいと思い付かせて、本当の救世主の伝説の絵の見る」いわゆる事…言うのが行き過ぎなのですか?頑丈なのが出演していきますで音のを使って、しかも独創の音の源は音のつり合いがとれていない感の地方を粛清して、必然性意識の保存した絵。演技力がなければ声でかかってしまう所であるから、その時点であらゆるウイ再翻訳商品では到達できない、すごいです。


権利の侵害は立派にした侵害なので、そこをうんぬんでしたり、削除反対! これと叫んだり、再生数を戻せ! 何かことはしません。単に、二代過度に爆笑して息切れがする程の動画は、事実は北斗のげんこつへのリスペクト(respect)にあふれて、また、テレビ アニメーションを全部見る程の気力はない、という若い世代や北斗のげんこつと青春を送った人々に、どれくらいの還元をはっきりと招いている。そのスバル(素晴)らしいことはうすくならないで、また、誰が何と話したことで、私たちの(増えた)は生涯『北斗のげんこつ』を見ながらこの動画を思い出してしまい、中魂当ててしまう。 ただそれ、とても痛快な「すりつぶしたものが遊びます」だと思いませんか?業者は(削除します)を取り除いてして、全部の心から消えてなくならないすりつぶしたもの。私はそのようなものを「マジック」に称すると思っています。したがって、私たちの(増えた)は今日もまた叫ぶのです。 感謝と一緒です…

【社友者】!!



おわああ!なんてこった!ニコニコ動画で100万再生以上を達成した人気動画、『北斗の拳を再翻訳してみた』シリーズが一斉に削除されました。思わず「うお!…fufu…権利者は空気を読んでくれません」と言ってみたくもなるけれど、削除それ自体を非難する事は、当然お門違いです。MADという泥遊びをする者、眺める者たちにとっての唯一無二のルールは「怒られたら受け入れる」事ですからね。「権利者の野郎、これくらいで怒るなよ!!」というのは、怒らせる側には言う権利がない。消え去るのを受け入れるのが極上です。

ニコニコ動画でミリオンを達成すると、僕らは心のどこかで「ニコニコ殿堂入り」的な考え方をする。つまり、その動画の出自を問わず、もう皆の共有財産だ!!と言うのか…極端に言えば「ミリオンにまでいったんだから、再生数に免じて見逃せよ!」的な空気が出てくる。いや、再生数がいくら伸びようと権利者の権利にはまったく違いがないんですけどね(笑)。この感覚はおそらく(悪い事をした分以上の)宣伝効果があるのだから、必要悪として受け入れろよ!という感覚からきているのでしょう。最初に言った「怒る」同様、こちら側がその事を盾にできるような立場ではないのですが…まあ、でも、感覚自体はわかりますよね。動画そのものを過剰に擁護はしないけれど、単純な事実として再翻訳MADたちが果たした貢献、もたらした還元というものは確実にある。だから消すな!という話ではなく、ただ事実としての北斗の拳再翻訳を称えるのがよいのではないかと思います。


【北斗の拳】ケンvsサウザーを再翻訳で演じてみた【エキサイト】

この動画、元の言葉をエキサイト翻訳に通し、更に元の言語に再翻訳。そこで生まれる「ズレ」を笑うもの。しかし実際観ていると、腹がよじれるほど笑いながらも、一方である種の敬意がわきあがる。単に笑う為のネタとして、一方的に搾取している印象がない。引用している動画が一般に『アニメ・北斗の拳』として知られたテレビアニメ版ではなく、21世紀の『真救世主伝説 北斗の拳』である事が重要です。一部のファンに敬遠されがちなあの作品を「観てみようか」と思わせる力があり、その為にしっかりとした計算も感じられるのが素晴らしいところ。何も仕事をしていないようでいて、その辺実に意識されたものだと思います。

ポイントは主に2つ。まずとうぜん一番大きいのは、この動画の核である全編「俺」による芝居。特にサウザーの演技が凄まじいキレを見せているのだけれど(リンはないなw)、これらの演技は基本、テレビアニメ版の演技に準拠したものになっている。そして、BGMもテレビアニメ版のそれが使われているわけです。

単に再翻訳だけが目的なら、BGMにまで手を付ける意味はあまりないのですけどね。それが「より笑える」為の選択だった可能性もありますが、これらの選択によって『真救世主伝説』の問題点…というより、食わず嫌いされてきたポイントがあらわとなる事となり、省かれていく。実際観てみるとそこまでマイナスの印象はわいてこないのだけれど、オリジナルに記憶の美化とともに思い入れがあればあるほど、声の変更や主題歌をはじめとした音楽の変更はこまかく引っ掛かり、観る意欲が減退していってしまう。

しかしそれは、言いかえれば「絵は引っかからない」という事でもある。この動画をみて、テレビアニメの作画がよかったなぁ…と言いだす人は、そこまで多くはないはず。絵柄の変遷がある『北斗の拳』において、後期の「シュワちゃん型マッチョ」を意識したデザインは、力感があってそれはそれで本当に素晴らしい。そう、この動画最大の功績は、「あ、真救世主伝説の絵で観たい」と思わせた事…と言うのは言いすぎでしょうか?しっかりした演技で声の、そしてオリジナルの音源で音の違和感を払拭したところ、必然的に意識が残った画にいく。そしてそれを肯定させるように、、ときちんと計画的に誘導できている。演技力がないと声で引っかかってしまう所なので、その時点で凡百の再翻訳モノでは到達できない、たいしたものです。

権利の侵害はれっきとした侵害なので、そこを云々としたり、削除反対!と叫んだり、再生数をもどせ!なんて事はいいません。ただ、この大爆笑しすぎて息が苦しくなるほどの動画は、その実北斗の拳へのリスペクトに溢れ、またテレビアニメを全部観るほどの気力はない、という若い世代や北斗の拳と青春を過ごした人たちに、いくらかの還元を確実にもたらしている。その素晴らしさは薄れないし、また誰がなんと言ったところで、ぼくらは生涯『北斗の拳』を観ながらこの動画を思い出してしまうし、つぶやいてしまう。それだけで、とても痛快な「泥遊び」だとは思いませんか?業者が掃除(削除)しても、みなの心から消えない泥。そういうものを「魔法」というのだと思います。だから、ぼくらは今日もまた叫ぶのです。感謝とともに…

サウザー!!

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 通常版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2006-10-27

ユーザレビュー:
うーん…皆さんがおっ ...
哀しさのあまり無想転 ...
新キャラが名作をぶち ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

って評価低いなおい(笑)。わかってたけどさ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわー北斗の拳ですかー兄が確か観ていました。私の兄はオタクでは無いですが・・・(笑)
管理人さんは高垣さんのファンと書いてあったのでコメントをどうゆう感じに書くべきか悩んでいたのですが、正直に書きます。高垣さんの熱意のある言葉に感動しました。私自身、あまり文才と言うのか言葉をうまく表現できないことがあるので読みにくい所が多々ありますが
また、こちらの方にくるので、よろしくお願いします。
長文失礼します。
未熟者
2010/06/08 00:04
↑ 上のコメント、文章がずれて申し訳ないです。すみません。
未熟者
2010/06/08 00:06
未熟者さん、コメントありがとうございます。←って自分メチャクチャ失礼な人に思えるんですけど!?謙虚なお名前だなぁ…文章ずれ自体は僕自身繰り返して模索中なので、なんの問題もないですよ(笑)。

>熱意ある言葉
ありがとうございます。この記事も同じで、僕の中にあるのは「いいものはいい」その一点ですね。「あやひーだからいい」ではない事は、忘れないようにしたいと思います…たまに忘れますが(笑)。その軸を声優、作品、出来事、どんな事に対しても貫く事ができれば、結果として
それが「高垣彩陽が素晴らしい」という事の証明になるのではないかと思っています。まあ、世の中のファンや信者、厨と簡単にくくってしまう言葉の中には、確実にこういった純粋な評価部分があるとは思うのですが、そこの純度を高めたい、という所ですかね。とにかく、いいものはいいから称えるんだ!みたいな。
ルイ
2010/06/08 01:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコニコ動画、『北斗の拳 再翻訳』シリーズ一斉削除!fufu…容赦をしてくれません ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる