ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS スフィア『〜Sphere's rings live tour 2010〜』東京公演(加筆)

<<   作成日時 : 2010/04/19 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前の記事では何やら重たい話になってしまい
高垣彩陽さんがどうとか読む以前に、自分も結構
彼女に似た所があるのでは…と若干考え込んでしまった
声優・高垣彩陽さん応援ブログなのですが。
重たい話はそちらに預けて、こちらはそのまま
スフィアの東京国際フォーラムA公演に行ってきましたよ、と。

画像

※パンフレットの表紙。
 パンフ、薄いページの中にも大きな写真あり
 何より、過去のイベント写真の切り抜きページあり
 (泣いてるあやひーが写ってるよ!)
 満足はしているのですが、イベント中のしりとり等に通じる
 シュールなセンスは誰のものなのでしょう。
 インタビューに各国語表記とか…(笑)。
 嫌いじゃないけど、P数少ないので
 その分もっと密度濃く、もっと文字を増やしてください!

今回は東京国際フォーラムA、5000人規模ということで
チケットの確保自体は、1月のCC・KK2公演は勿論
昨年夏のJCBあたりと比べても、難しくなかったと思います。
しかし、さまざまな都合、或いは体調などの問題で
行きたいのにどーしても行けなかったと言う人、お疲れ様でした。
普通「お疲れ様」はまず出演者と参加者に言うものですけど
それは皆さん言ってるかなと(笑)。
本当に、気にしながら待つのは辛いものです。
一番気疲れしたのはそんな方々でしょう。本当にお疲れ様でした。
来週以降の地方公演は、自分で行かない事を選んだわけで
立場は異なるのですが、しかし公演時間中は
彩陽さんはじめスフィアの皆さんの息災を願いながら
無駄に気疲れするんだろうなぁ。

今回、珍しく少し早めに家を出て
声優世界の物販コーナーとはどんなものか、一度体験しておこう…と
(ミュージシャンの物販は経験あり)
新たな世界を知りにでかけてみたのですが、

めちゃくちゃ大変でした(笑)。
なんという上級者たちの遊戯。

行列に並ぶだけで、1時間30分くらいかかりまして
それだけ時間をかけて、階上の売り場に行ったら
今度はCDなら特典ブロマイド、
写真集や雑誌にも特典、グッズ、
何よりスフィア初、500円のバッヂ入り(一部レア入り)ガチャガチャ。
↑これら悩ませるアイテムたちがある以上、もう、当然のように
すぐ買って階上に下りる、という形式ではないわけで、
そうなると、皆階上にとどまる時間が長くなる
→行列の進みが遅くなる。見事なまでの時間喰いシステム。

グッズが充実することは、ちっとも悪くないですけど
さすがにガチャを始めとした、
流れを阻害する要素が多すぎるので
ベルトコンベアーよろしく、流れていく人波にあわせ
一定の距離を置きながら、
各グッズを売る場所を点在させた方が良いかなと。
20分くらい並んだあたりで、ひとりごとCDがあって。
40分くらい並んだところに、CD雑誌写真集があって。
1時間くらい並んだ所から、グッズが単品づつポチポチと点在。
途中に買い物すると、そこで列の進行が滞る?
気にしなくていいんです、どうせ階上に上げたところで
ガチャガチャによって人が溜まりますから。
こういう行列の理想形態、誰か発明してくれないかニャー。

そんな待ち時間の中、唯一の癒しとしては
午後4時前頃、
階上の更に離れた廊下の方をぼんやりと見つめていたら
何か「4人の女の子」がそこを通って
数秒でさっと消えた…ような気がするのですが
あれは疲れによる幻覚だったのでしょうか。
結構その可能性が高いのが、自分でも怖い(笑)。

グッズも色々購入しました。
個人的にはガチャガチャ。
ちなみに今回、レアものとしてはサイン入りと、更には
あの!伝説の!
彩陽さんのパンストラップが存在したそうですが!!

…あたるわけないだろうorz

まあ、運はない人なので…
これが開場にいる5000人で、TOEICやセンター入試も真っ青、というくらいの
怒涛の問題量で「高垣彩陽クイズ」をやって
勝ち抜いた人に!ってんなら
たぶん、1位を争うところまではいけるのですが…
そうでない以上、レアものは基本的に
「存在しない」と納得(笑)。僕の時空には無いんだろう、うん。

問題は普通のバッヂ。
ガチャの中に2つ入っており、各メンバーごと5種、
ユニットロゴなど含め計24種。
自分、特別にこういった類の収集欲はないし
バッヂをどう使うかと言われても、困ってしまうのですが
…スフィアショップのブロマイドであるとか、なぜかこの類は
妙に揃えたい気になってしまう。
売り方がうまいんだろうな、ランダム2種ってのが。
で、結果としては

画像


(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

えー、勇気を出して皆様に声をかけて良かったです。
トレードによって手に入れる事ができました。
そこに参加してくれた方の何人かも、お気に入りの方の
全種を揃えることができたようだし…良かった良かった。
協力してくれた皆さん、ありがとうございます。
このように、ファンごとに足を引っ張り合うのではなく
共存共栄していきたいですね。
さしあたっては、
同じ時間帯にスフィアショップにいる人は、協力しよう!

ライヴの内容は…ツアーだし、どこまで書いていいのか憚られるので
とりあえず保留。セットリストは地方をまわっていくうちに、
順次変更していくと思われます。それくらいの余裕があるセットリストだった。
座席が2階の後ろの方だったので、凄い急角度でしたが
視界をさえぎる事はなく、こんな時抜かりのない俺様は
双眼鏡を持っていったので、
殆どどアップ、あやひーを間近に感じられたんだぜ。
…ただ、サイリウム振りながらだと神経が分散されるので
今度は、双眼鏡は紐つけて首にかけた方がいいかな…。
今回も、ほぼ彩陽さん凝視率100%を達成。

…あのヘソが!
あの戸松ちゃんのヘソが、俺のパーフェクトあやひーゲームを
いつも阻止する!oz

コホン。

恒例化された寸劇コーナーは、足休めには丁度いいけれど
浅沼脚本ほどのキレはなかったかな(笑)。
パロディの織り交ぜ方に、出演者への造詣の差がありましたかね。
ツアー恒例企画のようですし、今後こなれていって欲しいし
ライヴの中に、脱力感などがあるのもスフィアの魅力なので
今回のできに囚われず、これからも続けていって欲しいものです。


公演が終わり、ロビーに出た時
やっと観ることができた、関係者からの花。
普通、入り口に置かれているものなのに
今回物販行列とかぶってしまう為に
花をうまい場所に置けなかったようです。
最初に花を見て気持ちを高めたいので、
ここはちょっと改善をお願いしたいかなー。

そして、高垣彩陽ファン的には
ここだけ見ておけばいい的花写真。

画像


堀川さーん。AngelB(以下個人的すぎる愚痴なので略)
いや、いいんだ。全作品なんてありえない。
でも、富山に深い愛情を注ぐ
いやそれ以上に優れた役者であるあやひーを忘れないでねっていう。
そして「伝勇伝」。いつぞやも言いました。

出演作品はこうやって花を出すのが義務なのか、と勘違いされそうですが
これは殆ど彩陽さんに限った現象なのです。
戸松さん絡みで、『狂乱家族日記』のラジオ
(かな?あやひー以外聴かないからw)から花が来ていたのには和みましたが
実際問題、全員の出演作品に対して「これ」を行っていたら
今のミュージックレインの日の出の勢い考えると、半端ない数になりそうなものなのに
全体の半分くらいが彼女のものでしたから。
高垣彩陽の出演作品からの花だけ、妙に確率が高いのです。

皆さん出演作品は多いのに、何故彩陽さんにばかりこういうものが?
→それは普段から礼節を尽くして、心配りをしているから
 相手もそれに応えようと思うものなのですよ!

フフフ。
これくらいのポジティブシンキングはファンなら朝飯前なんだぜ。


…うん!一字一句直すところがない!
さすが俺、去年8月から
ミリ単位で成長していない!!!orz orz orz

ま、まあともかく以前の書き込み
「高垣彩陽は個別の花を引き込む説」が裏づけされ(そうか?)
個人的に満足いくものでした。
今度はどんな花が見られるかなー、って
なんか注目ポイント間違ってますかね…。

ともあれ、ツアースタート。

ツアースタート☆
画像

ブログの文面同様に、
パンフの中のサインあやひーも、珍しく興奮状態。
ツアーがいよいよこの日から始まりましたね!

前日、少し誤解を孕んでしまいそうな
きびしめの物言いをしてしまったのですが、
今回のMCなどを聞く限り、彩陽さんも、戸松さんなども
このツアーというものの意味を理解し、前進し続けようと
決意を新たにしているように感じられました。
彩陽さんが「プロとはなんぞや」と仰っていたと思いますが
僕のブログで言いたかったことも、そこです。
今回のMC聞く限り、スフィアの目線と
それなりに近い視点で書けていたのだな、と
ちょっとホッとしたり。
でも、その気持ちがあるからスフィアは伸びる。
昔ほど、涙を流すことも減ってきた。
それは感受性が鈍ったのではなく、堪えているから。
(彩陽さんのソロ発表のときも、泣きそうだったが崩れなかった)
まあ、僕らはかわいい女の子の涙は見たいんですけど(笑)
そういったところにも、プロフェッショナルへの姿勢が顔を覗かせています。
まさに発展途上、今まさにプロとしての階段を登り始めた
スフィアの旅路を、遠くから応援させていただきます。
4月21日追記
彼女にとって特別な一日だったであろう18日を、
ご本人が回顧なさっています。
実は追記の大部分、19日には書き終えていて
彩陽さんのブログ更新をいまかいまかと待ち構えておりました。
しかし、
ブログ更新が宣言したより遅くなってしまってごめんなさい

と、おっしゃる通り、実質二日後の更新に。
ブログの文章量が表す通り、想いあふれて大変だったのでしょうね。
でも、投稿時間が午前1時なのに
実際のアップが昼頃ってどういう事だ!(笑)。
…まあいいのです。90%は書いてある。
iPhoneでちくちく加筆して、トラックバックだー。

東京の、わ!

ああ、良いタイトル。
徳島の、名古屋の、大阪の、福岡の、札幌の…
几帳面な(整理整頓面除く)彼女の事、
先のブログタイトルが見えるようですね。
練習していく中で色々と課題も見えて、「エンターテイメント」や「プロ」という言葉の意味を考えるようになりました。

そのひとつひとつのステージを重ねるごとに、課題を少しずつでもクリアし、反省を次に活かして、前進しなければ意味が無いと感じました。
精度を上げて、成長して…、少し違う自分になって、ファイナルを迎えたいと思います。


元から「高垣彩陽という名の物語読み」としては
比類するものがない、という自負は持っています。
しかし、それにしても今回はかぶったなあ。
彼女の「姿勢」も読めている事を嬉しく思います。
それは、これまでの彼女という物語を
ちゃんと読んできた人へのご褒美のようなもの。

まだ先にツアーを控えるスフィアメンバーとしては、
中身について色々言うわけもいかないでしょう。
しかしこちらは、とりあえず
球体観測様の綺麗に纏められたセットリストを引用しつつ、
ざっくりと振り返っておきましょう。
ネタバレ入るよー。

1:Future Stream

OPMC

2:ソラソラ☆あおぞら(豊崎愛生)
3:motto☆派手にね!(戸松遥)
4:shiny plus(?)(寿美菜子)
5:私だけの空(高垣彩陽)

音雨高校 旅行クラブ

6:手のひらに夢

リングしりとり

7:REALOVE:REALIFE
8:らくがきDictionary

MC

9:Brave my heart
10:君の空が晴れるまで

高垣彩陽 誕生日ドッキリ企画映像

11:PRINCESS CODE
12:Dangerous girls

MC(本当だから困るんだ振り付け指導)

13:本当だから困るんだ
14:Super Noisy Nova

MC

15:サヨナラSEE YOU

〜アンコール〜
16:A.T.M.O.S.P.H.E.R.E


全体的には、とにかくステージ衣装が沢山あり
早着替えなど含め、目を楽しませてくれた。
座席が悪いなら双眼鏡を使えばいいじゃない、と
マリー・アントワネット様も仰っていました(?)。
曲間の早着替えも、特別待たされた印象もなく
ツアー初日にしてはかなり精度の高いものでした。
ご本人たちは、MCで不安だった事を吐露しておりましたが。

曲数はやや少なめ。ツアー間の曲入れ替えを意識してかも?
しかし、おかげで座る時間が多く
徹夜組に優しいライヴになった、という事も言えるかも。

ソロコーナーは、戸松さんの『motto』で一気にテンションMAX。
1月公演で『ソラノヲト』EDは歌っていたので、
宣伝する必要はなかったとはいえ
アルバムの中から…?という感覚もあった分、
ファンは喜んだ事でしょう。
彩陽さんを別格とすると、僕は戸松さんも応援しています。
彼女は彩陽さんと似ていないようで似ていて、
似ているようで似ていない
…目指すものに向かって突き進む姿勢は似ているけれども
突き進み方が違う?そういった印象。
互いに相手に憧れれば丁度いい、という意味で、
スフィア間で、この組み合わせに一番魅力を感じています。

だから、戸松さんも成長を続けている。
実際、かつてはもっと拙かった彼女の歌唱も長足の進歩。
スフィアの中で、結成時から今に至るまで
もっとも歌唱が成長している人かもしれません。
まあ、彩陽さんとかはもとから上手(ry

寿さんのソロは、サビのメロディが覚えやすい爽やかなもの。
彩陽さんのソロは、他で書いた通り
魂むき出し、ストレートなミディアムバラードで…
えーっと、イメージとしては
内省的・自省的な永井真理子さんの『ZUTTO』…

ほんとか?(笑)いや、自分でも頷けない(笑)。
後で聴いた人、ねーよ!!って思ったらすいません(笑)。

恒例の休憩タイム?寸劇コーナーは
去年の夏行われた「シェイクスフィア」で浅沼晋太郎さんが作った
ミュージックレイン→音雨の設定を踏襲(本当は雨じゃねーぞ!)。
今回は全員高校生となり、ツアー各地に到着するまでの
電車の中でのgdgdトーク(笑)を披露。
全員制服コスプレ(おい)。

このコーナー、何気にレアなものだと思っていて
なんと、彩陽さんたちが「17歳です!」つって
客に「おいおい!」を要求するわけですよ!
(井上喜久子さんのお家芸)
彩陽さんは年齢にポジティブな人だけに、そのままいけば
17歳教に入信するとは思っていないのですが
今回、舞台のおかげでまさかの
「高垣彩陽17歳」を目にする事ができました。ありがとうございます。
…目にしてどうするんだ?(笑)

しりとりもまた、スフィア結成発表を行った
昨年2月の「チョコ祭り」で行われたもの。
あの時は最後「す」で縛っていって、しりとりが終わったと思ったら
ステージの大スクリーンで、映像でもってスフィア結成を発表したのでした。
それを知るものとしては、このしりとりが始まった時に
「ああ、新曲リアライフ・りアラブに繋げるんだな」と予想できた。

この辺、音雨もそうですが、継続されていくものを感じる事ができます。
完全に一新して新鮮味を出す選択肢、あったと思うし
今回の初ツアーは、まさにそういった一新のいい機会。
しかし、敢えてこういった「恒例演出」を組み込む事で
スフィアとしての、いわゆる「古参」…って
デビュー一年で古参もないですけど…(笑)
とにかく、以前を知るものたちに目配せを行いながら
めまぐるしいスピードで突き進んでいくスフィアの中にも
「地を踏みしめる堅実さも」感じさせる、という
実はなかなか計算された寸劇&しりとりだったりするのでした。

あやひーの誕生日ドッキリは、様々な所で
ご本人が語られていたことの、映像化。
今回東京は、彩陽さんの地元という事ですから
これ、名古屋、大阪、徳島と
各メンバーの地元で
各々の誕生日ドッキリ映像を流すのではないでしょうか…?
どこでもスクリーンはあるのかな?
そして、もしそうならどうなる福岡!札幌!(笑)

構成的にいえば、この映像で注目を集めた所で
彼女のソロに持っていって、ソロデビュー発表…
というのが最も美しかったのではないかと思います。
その辺、とにかくソロパートを前目に持っていったからこそ
実際のセットリストになっているわけですけど、
カバー曲が消え、ソロ曲数の減少&前倒し…
すべて、ユニットとしてのスフィアを強調しようという意思が見えます。
いいんじゃないでしょうか。
『けいおん』歌われたらどうしようかと思ってたよ、実は。

そういえば一つ、会場で配られたアンケートリストで
手持ちの携帯電話についての質問項目があり、
大歓喜しました。
これ、真心の想像力のある人、或いは聡い人は
iphone、スマートフォンにも○をつけてくれたでしょうか!?
…え、持っている携帯に○をつけた?ンモー、正直者!orz

この質問は、明らかに
スフィアモバイルサイトから「あぶれた」
僕であったり(笑)他のスマートフォンを持つ皆様が
どれくらいいるのだろう・・・という調査です。

実を言うと、モバイルサイトがオープンして以来
100%!アンケートには
スマートフォン救済について書いてきましたので(笑)
ただのアンケート質問に過ぎないとはいえ、
ようやく一歩前進した気がして、大変喜んでおります。

でも、これって裏を返せば
今回のアンケートで大した数字がでなかったら、
今後一切の望みなく切り捨てられる可能性もあるんだなあ(笑)。
いかん、僕はいっつも「アニオタ系はガジェット好きだから
一般層よりもスマートフォン所持率が高いんですよ!!」
みたいな事を書いていたので、
それが勢いで言っていただけとバレてしまう(笑)。
果たしてどうなる、アンケート携帯チェック!?
皆は真意を読んで○をつけたのか、スマートフォン!?
待て次号!次号っていつだ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スフィア『〜Sphere's rings live tour 2010〜』東京公演(加筆) ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる