ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 『月刊ニュータイプ』が記念すべき300号企画に「ガンプラ盛り」(モデル・高垣彩陽)をやらかしたらしい

<<   作成日時 : 2010/02/10 21:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎月10日発売のアニメ情報誌・月刊ニュータイプが
2010年3月号をもって、300号という大台に突入しました。
月刊で300だから四半世紀、25年の歩み。
アニメマスコミを月刊アニメージュとともに支えた功績は
その誌面の評価などとは別種に、称えられるものでしょう。
おめでとうございます。

…ここまでは普通だった(笑)。

ところが何か、そのあまりの記念っぷりに
ニュータイプ編集部の脳みそが、その
沸騰されてしまったというか、
ある意味気の毒な事になってしまったというか(笑)
↑ソフト表現になってない

「その発想はなかった」という
凄い企画を打ち出してしまったのです。
それが、月刊ニュータイプの歴史に燦然と輝き
色んな意味で語り継がれるであろう
ガンプラ盛り」。
ガンプラざかり、じゃありません。
ガンプラもり、です。
つまり、これです。

ニュータイプという雑誌名からわかる通り、
この雑誌と切っても切り離せぬのが『ガンダム』。
そのガンダムもまた、主力玩具「ガンプラ」が30周年という事で
300号に30周年!これは目出度い!
…と、アニバーサリーコラボをした結果
ガンダム声優にガンプラを盛り付けまくる

という…。



…?

僕の不出来な頭では、
「ガンダム声優」までは理解できても
そこから、「の、頭にガンプラを盛り付ける」
という発想には、どうしても辿りつけない(笑)。
しかもモデルとして選ばれたのは、当ブログが
全身全霊を賭けて応援し評価する、声優・高垣彩陽さん。


300号。

そんなおめでたい300号の付録の別冊で…
私はある企画に挑戦させていただきました!!
とっても斬新な企画です!!!
なにやらCMでも取り上げていただいているそうで?!
そんな大事になっているとは知らなかったのでびっくり!!!


斬新の結果がこれだよ!
画像


/(^o^)\ナンテコッタイ
オサレすぎるぜ…

↑この有名な顔文字の表情が、昔から気になっていたが
実際その気持ちになったようやくしっくりきた。
頭を抱えながらも、何故かニヤニヤしている俺きめぇ。
そう、「何してくれはるんですか、ニュータイプさん」
という気持ちとともに
「よくぞあやひーを選んでくださった、ニュータイプさん!」
という気持ちもあって…
自分でもどんなリアクションをしたものか、よくわからかったりします。
ただ言えるのは、

アニメNewtypeチャンネル
終始笑顔で撮影に臨んでくれた高垣さん


彩陽さんが大喜びだったという事(笑)。
彼女はとにかく、スタッフの1人として
何かに携われる事が、そのまま嬉しいという
(キャストとして特別扱いではなく、いちスタッフでありたい人)
黄金の心を持っている人ですからね…。

ならば、僕が何を言うこともありますまい。
彼女の喜びは僕の喜び、ニュータイプ…GJ!です。
久々に、このめくりずらい紙質を堪能しましたが
なぁに、「Number」あたりと比べれば可愛いものです。

しかしホント、考えるほどに…
なんで記念特別付録の巻頭企画なんだろう(笑)
しかも、巻末にも彩陽さんのインタビューが掲載されており…
つまり。
300号記念冊子は、
ガンプラ盛りで始まりガンプラ盛りで終わっている
わけで(笑)
制作会社ごとの歴代ヒーローヒロインコラボ描き下ろしなんて
プレミアな企画を抑えて、ガンプラ盛りを頭と尻に持ってくる
そんなニュータイプ編集部の振り切れっぷりに
思わず敬礼をせずにはいられないのでした。

一応、僕も高垣彩陽応援ブログ管理人ですから
「何故高垣彩陽が選ばれたのか?」は
一応アタリをつけてはいて。
同じ角川系雑誌の「ガンダムエース」では
フェルト・グレイスが安定した人気。
(以前考察したとおり、フェルトが人気というよりは
フェルトに視点を置ける女性が多い、という事とは思いますが)
かつ、高垣彩陽さんといえば皆が皆
「最初はギャルの方かと思った(岡本信彦さん)」
と、パッと見のイメージはギャル。
そしておだんごヘアー。
更には、2010年で25歳を迎える高垣彩陽さんは
まさに「ニュータイプと歩みを共にしてきた声優さん」なのです。
おまけに、作品に対する誠実さ、思いいれは
共に仕事をした人や、それを取材する人には知れたところで
多少のムチャ振りも応えてくれそう、と
もう、考えるほどになるほど高垣彩陽しかいなかった、と
そんな気もしてきます。

…確かに、若干精神を心配してしまうトンデモ企画です。
twitterで水島監督がおののいたという情報も聞かれています。
しかし、時代を切り開く(イノベーター)のはいつの世も
変人と人に蔑まれるような、
飛びぬけた(ニュータイプ)発想なのでした。
ニュータイプ、その志、受け取った!

正直、イノベーターもニュータイプも関係なく
単純に変人の発想以外の何者でもないとは思うが←
彩陽ファンとして、全てを肯定し、評価してみせましょう。
彼女にドレスを着せ、楽しそうな表情を引き出しただけで
もう、僕はニュータイプを支持・肯定します。

文字好きなこのブログを一見してわかる通り
どちらかといえば「アニメージュ派」でした。
あと、「コメットさん☆」放映時
全雑誌がシカトこいて、ほとんど
アニメージュでのあさりよしとお先生くらいしか
評価してくんなかったのもあって…この件に関しては
「至好回路」さんの名記事
「コメットさん☆」メジャーへの道
が詳しいですね。

とにかく、メージュ野郎だった時代もありましたが
高垣彩陽ファンとして、今まさに
ニュータイプに寝返った!と言わせてもらおう。
俺を再び寝返らせたかったら、徳間書店は
「高垣彩陽ロマンアルバム」を作ること!
お得意の1万文字インタビューでも可!
それまでは、ニュータイプさいこーう!!ひゃっほーい!!

でも、ガンプラ盛り頑張るのはいいけど
データはちゃんとしようね、ニュータイプ。
画像

…Zガンダムだよなぁ…。

Newtype ( ニュータイプ ) 2010年 03月号 [雑誌]
角川書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ガンプラ盛りっ。

後日談。
この企画を生み出した、
変な人アイディアウーマンさんについても触れられています。
ただ企画を思いついただけでなく、
すぐに彩陽さんを連想されたことについては、ファンとしては
いくら感謝してもし足りません。
ひょっとしたら、本誌と別冊、両方で後記を書かれている方が
このアイディアウーマンさんなのかも…?
プライバシーの為(笑)あてずっぽうで名前を出すのは控えますが
ここで名前を覚えておけば、次またこんな
トンデモ素敵企画が生まれた時、答え合わせができるので
もう殆ど書店に売っていないニュータイプ3月号を、皆で買おう!
日頃からこういう、意識に残す行為を行っていると
ある日突然、面白い線が繋がったりするのです。
またヘンテコ企画やってください〜。
ガンダム劇場00版公開記念に
盛り髪リターンズでもいいですよ(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『月刊ニュータイプ』が記念すべき300号企画に「ガンプラ盛り」(モデル・高垣彩陽)をやらかしたらしい ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる