ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 『そらのおとしもの』第10話 天使のコトバの向かう先

<<   作成日時 : 2009/12/09 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

実質、トラバ記事for『列に入れよ♪』パート2。
『そらのおとしもの』10話だけ分割。


あやひごろ「列に入れよ♪」

今夜は『充電ちゃん』、『そらおと』もよろしくお願いします!
そらおとは文化祭!会長本気になっちゃいます!
音楽がいっぱいなとっても面白いお話です!
みなちゃんも出演します♪
今週のEDもお楽しみに〜


『そらのおとしもの』もいよいよ終盤前、といった所。
若干引っかかる部分もありましたが
ニンフを軸とした構成はうまいですね。
林檎飴の積みあげが、ピンポイントで効いています。
原作でどう扱われていたかはわかりませんが
祭り、学園祭と「ここだ!」という行事を両方使って
一気にやるのではなく、順に持っていくのが巧み。

ただ、ニンフ回想で
鳥を思いっきり握り潰してしまったのは結構驚いたというか
ああやっぱり柿原構成だとこういう踏み込みしちゃうんだな、と(笑)。
それにしても、今回1番引っかかったのは

私立のフルオケ・ドヴォルザーク「新世界」が素晴らしかったこと(笑)。

新大陸にかけて新世界か。卿もつくづく洒落がお好きなようだ
…ファイエルッ!!(若本・ロイエンタールボイス)

※ファイエル=ファイアー、「撃て!」。
 『銀河英雄伝説』の定番ゼリフ。
 この曲が流れると、『銀河英雄伝説』を思い出して仕方ない。
 全編徳間の所持するクラシック流し放題の贅沢BGMアニメ。
 こんな具合に。


クラシックは寧ろ「いまいちな音源」を捜す方が大変ではあるのですが
東京フィルかどっか?或いはロンドンとかウィーン持ってきちゃった?
というこの音源は(クラシックの耳は老後に鍛えるんで…許して…orz)
ちゃんとした演奏で、学生でアレをやったら万雷の拍手だろう、と(笑)。

次の新大陸部バンド・ひいてはイカロスの歌声の
引き立て役に収まらないといけない、チンケな捨て駒なのに
演奏がとにかく素晴らしかったので、妙に引っかかる。
しかも、素晴らしかったのに無条件で完敗扱いされた為、
ただの「若者ならバンド>フルオケ」だろ!という
価値観の言い切りになってしまっているのが、残念でした。
なんなら、悪役を突き詰めて
金でプロを雇って演奏させればよかったんですよ、私立。
それなら新大陸部側の「手製だが、心を揺さぶる」側面を強調できた。
そういう描写でなく、学生がそのまま演奏してしまっているから
「ここまでの音に持っていくとは、なんて凄いんだ!頑張ったな!」
という印象がどうしても残ってしまう(笑)。

イカロスの歌もワンコーラスのショートサイズだったため
観客のリアクションを描くといった
歌そのものではない、別角度からの「この歌すげぇ」の演出が
(例えば歌それ自体の出来は別問題で
 フルコーラスをBGMに、観客が徐々に涙を流していけば
 それだけでもう、問答無用に「こっちの方が凄い」の演出になる)
徹底される前に終わってしまったので、印象として
「イカロス(主役サイド)だから大絶賛」的になってしまっているのが、
尺計算や演出の、若干の甘さだったように感じました。

それにしてもビクビクBチックは見事でしたが(真顔)。
テクノポップにしたい曲だなぁ。

今回のEDは会長&部長による
来生たかお「僕等のダイアリー」。
そらのおとしもの
→天使の羽
→飛翔
→翔んだカップル
→NG集オマージュ(翔んだカップルと言えばコレ)

という、発想の順番なのでしょう。
しかし天使から「翔んだ」につなげたかぁ、
確かにイカロスもニンフも、文字通り翔ぶけど(笑)。

これまで守形部長・鈴木達央さんの歌声は大絶賛してきました。
ただ今回はデュエットなので、
もうちょっとしとやかに歌ってよかった気もします。
「ワイルド7」あたりと大差ない歌い方をしているので
暑苦しい合唱系だと映えるのですが、今回の
謳いあげる系では若干から回っていました。

ただ、おそらく鈴木さんも
「どこまで守形でいくか」を考えた末…
選択の結果なのでしょう。
楽曲の完成度より、キャラクターの歌は「キャラクターであること」が
最優先だ、と考えた場合…今回の若干ミスマッチなデュエットは、つまり
会長から部長への、一方通行感が強調されることにもなる。
会長は雰囲気出して歌ってるのに、部長はあの朴訥具合ですからね。
モーションかけてもそしらぬ顔、と言いますか。喰えないリアクション。
そんな2人の複雑な関係が見える、
なかなかイケズなデュエットなのでした。
「男と女のラブゲーム」あたりを意識したか?

鈴木さんが本気でデュエット歌唱する
逢瀬バージョン(笑)も
用意してみたら、かなり面白いと思うのですけどね。

しかし。彩陽さんが演じられているから、というのを差し引いても
『そらおと』の会長は面白いポジショニングです。
簡単に言ってしまうと、このキャラ弱いです。
いや、設定の格は高い。能力値も高い。
でも、普通これくらいの設定格を持っている場合
もっと作品に踏み込んでくる、裏番長になるハズなんですよね。

以前、漫研さんのLD兄貴とのチャットで
ルイ >> 「そらおと」もそうなんだけど、スペック高い割に作中優遇されてないキャラが好きなのかもw>生徒会長
LD >> え?生徒会長は優遇されてね?…以前、部長を佐久間先輩と呼んだけど、生徒会長と部長を会わせると佐久間先輩になると気付いた。
ルイ >> ああ、うん。今LDさんが「生徒会長と部長をあわせると佐久間先輩」というのは仰る通りだと思っていて、それを「佐久間先輩の半分なんて凄いじゃん!」と観るか「ああ、ここで分割されたのね」と観るかの違いという事です>そらのおとしもの
ルイ >> ちなみに「佐久間先輩」は「まかでみWAっしょい」な・・・このチャット、平気で横にタイトルポイポイ広げていくからw
LD >> つか、「まかでみ」の佐久間先輩のキャラ格が高すぎるんですね。…と言いつつ、部長は会長がいる事によってキャラ格を高めているので、なかなかここらへんは色んなやり方があるなあと思う。


と、言った会話をした事があるのです。
その時引き合いに出された『まかでみWAっしょい』の佐久間先輩は
設定も能力も持っていて、主人公ではないが
作品に起こる出来事を一手に引き受け、全部生み出した、くらいの化け物で
→そうしたら、終盤明かされる正体は、やっぱりその存在感に相応しいものだった
そんな、真・裏番キャラなのです。
で、それを分割したのが会長と部長(守形先輩)だ、というのは
かなり面白い読みだとは思うのですが…
物語に働きかける力そのものは、守形がほとんど持っていっていて
会長に残っているのは「ムチャ出来る財力(地位)」だけなのですよね。

その部分をさして、LDさんは
「部長は会長がいる事によってキャラ格を高めている」と言ったのでしょうか?
しかし、特に会長の力や立場を後ろ盾に何かをする、というわけでもない。
守形は彼自身の洞察力によって、イカロスやニンフに踏み込んでいるだけなので
実は会長と守形はそれぞれスタンドアローンというか
少なくとも、タッグを組んで一方向突貫、という形にはなっていない。

驚くべきは、会長の作品中枢での発言力の無さ。
会長は部長の関わる所、まるで貞淑な妻のようになる。
守形が何かをしようとする時
その能力・設定からすればビックリするくらい
「無条件で、部長の半歩後ろに下がる」のが、五月田根美香子。
彼女自身の意見なり態度を表明することは、そのキャラ格からは
信じられないほどに少ないです。
「物語設定に関わる部分は、全部英くん(部長)にお任せ」
と、決めてしまっているかのようで…
ここまで設定格が高いのに、物語に対し口をつぐむキャラというのは
面白いなと。

つまり、LDさんの
「部長は会長がいる事によってキャラ格を高めている」
というのは、
「凄い会長なのに、作品設定が関わってくると
 何にも言わないで部長に付き従ってしまう
 =そうさせる部長の物語格は高い」
という事になる。
ここまで格が高いのに、作品のコアに触れない(弱い)キャラってのは
なかなか珍しいし
隣に守形を置く事で、会長の弱さを単なる配置ミスにせず
守形の格上げに使うという…
計算した組み合わせではないのかもしれませんが、
裏番ポジションに未完成カップルを置く事による
なかなかオリジナルな、組み合わせの妙がありますね。
力があるのに作品に対してボロ弱な会長、面白い。
まあ、残り数話、そこに触れてくる可能性は低いでしょうが
そんな脇にまで意識を配りつつ、『そらのおとしもの』を楽しんでいきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) そらのおとしもの 第10話 「天使の旋律(ことば)の向かう先」
そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/12/12 09:36
◎そらのおとしもの第10話「天使の旋律(ことば)の向かう先」
ニンフ、トモキと昼ドラ見る。イカロスは、昼ドラみて、マスターと手を繋ぎたいと思う。そして、文化祭の季節になる。トモキはなにもする気なかった。そして、部長にいつのまにか入部させられてた。そこに金持ちの私立ソラミ学園の人がやってくる。合同で文化祭をやってる... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/03/09 12:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『そらのおとしもの』第10話 天使のコトバの向かう先 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる