ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS CANAANラジオ『ネネのねぇねぇちょっと聞いてよ!』が最終回だったらしい

<<   作成日時 : 2009/12/05 01:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと聞いてよ。
そして!なんと!
次期パーソナリティーとして、私、高垣彩陽が
後任を務めさせていただくことになり……!!!

ません!!!(爆)


…。

  _..,,.,,.
  「r',. 、
 d ´c`/ ちく・・
  i ' ∋

ぉち 彡 ,.-,ニユ、
ぉ く .三  { ,.= r、
|し 三 (6' r',ニ7
|ょ 三. | !| { {
|お 三. | ミ‐ニ)
! ! ぉ ミ !   {

…っと、ついついアナゴさんじゃなかった
ドラゴンボールのセルにもなってしまう、衝撃の発表によって
正式に『ネネのねぇねぇちょっと聞いてよ!』が終わりました。

元々『CANAAN』本編でちょいっとだけ登場する
上海発の大型新人アイドル、ネネのラジオとして
本編で描かれてもいないキャラクターを
ラジオで肉付けしていく、という
少々特殊な方法でもって描かれてきたこの番組。
ラジオで肉付けといっても、さして計画的というわけでもなく
「中の人」の影響そのままに「料理が下手」「天然と言われる」
などなどのパーソナリティを備えていった彼女は
いつしか我々、声優・高垣彩陽を応援する者にとっては

高垣彩陽−遠慮=ネネ

といった具合に、彼女のオープンマインドを楽しめるものとして
一種特別な価値をもっておりました。
いつでも配慮を忘れない彼女は素晴らしく、そこが好きなのだけれど
時として、キャラクターに任せて思うまま喋ってしまう彼女もよし。
そうまでしてもなお、礼節が滲み出てしまうのが彼女らしく
それが味わえる番組という事で、貴重だったのです。
で、それが終わる!→パーソナリティ、高垣彩陽に交代!
というトンデモ展開に、腰が抜けつつも
「あー、でもあやひーの素だと
 ちょっと遠慮がちになっちゃうかなぁ、ネネの明け透けさ懐かしいなあ」
などと思っていたら、ハハッ、何贅沢言ってるんだ、と。
そもそも交代劇自体ネタだったんだよ、と。

…。

ちく…。

ちくしょおおおー!!!orz

いや、半々でそれもあるな、とは思っていましたけどさ(笑)。

ハードな『CANAAN』世界にあって、最後までトボけたまま
駆け抜けていきました。
ラジオ中のネタCM(提供も全部ネタ)
「ノーミュージック・ノーライチ」のCMにおける
気の抜けた女の人の
「ねぇあんたww最近wいい音楽ww聴いてないでしょwww」
(wは聞いた印象)
というフヌけた喋りが、妙にクセになっていたのですが
嗚呼、結局あの声はどなただったのでしょう。
最後まで脱力させてくれて、ありがとうございました。
名も知らぬ貴方の今後に幸あれ。

「ひとりごと」で許可をとって、たまに
ネネとして喋るのも面白いかもしれませんね。
元々自らを包み隠さない、「地続きの人間性」を誇る彩陽さんですが
更に1つそれを押し進めたような、貴重な番組でした。

僕はなんか、ダジャレばっかり投稿していた気がします…(笑)。
まあ、強引なダジャレを除けば
ダジャレってのは、知的遊戯ですからね!
「オヤジギャグ」とか言って遠ざけてちゃダメダメ!なのです。

そういうわけで、一句。

「え、何、最終回だったの?
ンモー、CANAANラジオには、かなーん(かなわん)なあ。

…フ…綺麗に滑ったな…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CANAANラジオ『ネネのねぇねぇちょっと聞いてよ!』が最終回だったらしい ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる