ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 入金するまでが修学旅行、じゃなかった予約です。

<<   作成日時 : 2009/11/20 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、『true tears』の完全予約受注限定生産BD-BOX。
画像


状況を知るブログさんの発表によると
予約数自体は2000を突破したようで
とりあえずひと安心。
しかしそこでも言われている通り、あくまで予約の段階。
この数の殆どが入金に雪崩れ込まなければ、ぬか喜びに終わります。

予約の段階で、個人情報を晒しまくっているわけで
さすがに「愉快犯的予約者」はそんなにいないのではないか?
(まったくいない、とは言わない)…と、思うものの
一方で、そのような計画性は無かったとしても
一時祭りの勢いに任せて、予約ポチってはみたものの
いざ入金のフェーズに至り、自分の想いを再確認してみたら
思ったほど欲しくなかった…という、バカ野郎意志薄弱者がいる可能性はある。
↑あんまり表現が優しくなってない件
年末出費で金無くなっちゃった〜、という手合いもタイプとしては同系です。
結局、自分の予約クリックがどれほどの一喜一憂を人に与えるかっていう
想像力が欠如してるんですよ!!

と、いるかいないかすらわからない、入金段階で撤退する人を
思いっきり仮想敵として扱いましたが…
それほど当方、本気でBD化を望んでいます。
まだ予約をしていない方も、もう一度考えてみてください。
・「完全」予約受注限定とまで銘打っているという事は、市販はありえない
・転売されるにしても、定価は確実に越えてくる
ためらう理由はない筈です。
『true tears』の素晴らしさを理解しつつも
BDメディアの「次」を見越し、様子見にまわる向きもありましょうが
「いいんですか?」と言わせてもらいましょう。
あなたはその瞬間、ディケイド単位で屈指の作品を目の当たりにして
その素晴らしさを理解しているにも関わらず
(気付かないなら、まぁ、いいです)
同時代にありながら、その「勝負所」をスルーするという
なんとも盛り上がらないアニメオタク人生を送る事になります。
大体、ネット投票でここまで盛り上げて、ようやく採算ラインがハッキリする
2000前後で、勝負をかけている今
その次のメディアを見越すなんて、かなり期待薄な余裕です。
今この波に乗らないで、2000年代のアニメを
ちゃんと「物語を観る目」でもって観ていたといえるのか!否!
↑かなり攻撃的
勿論波に乗ったからには、「入金」というランディングまで
キッチリしていただきましょう。

まだ、大喜びするには早い。
true tearsがBD化確定するその日まで、祈る日々は続くのでした。

…ワンカットワンカットの演出密度だけ見ても
 誰がどう見ても傑作だと思うんだけどなぁ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入金するまでが修学旅行、じゃなかった予約です。 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる