ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS スフィア「風をあつめて/Brave my heart」発売記念キャンペーン(仮)

<<   作成日時 : 2009/11/12 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある意味、トラバ記事for『じゅーいちがつ。』。
11月に入り、高垣彩陽さんの、いや
声優ユニット「sphere(スフィア)」のファンが気にしていたのは
3rdシングルの発売記念キャンペーンでした。

声優関連に詳しくない僕でさえわかることなのだから
これは間違いのない所で、1st、2ndともに
開始の一ヶ月ほど前に、イベント情報が公開された事から
今回もイベントがあるなら、11月末〜12月上旬の
しかも土日(これまでもそうだった為)、というのは
アタリがつく部分です。

ただ、今回は開かれないのではないか…?という可能性も
なくはなく。
理由としては、スフィアの人気がかなり増してきている為
もう店の小さいハコでのイベントは、はじく人が増えすぎて
あまり効率的ではないだろう、という事と
(思えば、2ndシングルの時の超ベルトコンベア握手会も
 人気あればこそ、のギリギリの握手会だったのかも。
 もう、スフィアでの握手会は滅多に無いのかもしれませんねぇ)
12月にアルバムも発売されることから、
そこでイベントを組み合わせるのではないか。
または1月に開催されるライヴに全て集めてしまうか。
簡単に考えても、これくらいの可能性は存在する為
警戒意識は残しつつも、これまでほど強くヤマは張れない状況でした。

そんな11月7日、突如としてイベント情報公開。
→その日の昼前後には、チケット全部ハケる。
sphereのオフィシャルサイトにも情報が載らないまま
始まり、終わるという
秋の風も真っ青な、嵐のようなチケット配布だったわけですが
これもまた、試行錯誤の1つなのでしょう。

今回のキャンペーンイベントは、これまでとはかなり異なるものです。
まず、CDの予約特典としてチケットを配布したお店の数々。

アニメイト 秋葉原店
とらのあな 秋葉原店B(Aもあるのか…)
AKIHABARAゲーマーズ本店
もう1つ、ネットで情報を公開しないまま配布終了した石丸電気(それ、アリ?w)。

アニメイトととらのあなでは、13時からの
ゲーマーズと石丸電気では、16時からの

いずれも、12月6日
ソニー・ミュージックエンタテインメント 乃木坂ビル内で行われる
ラジオ公開録音 + ミニライブ、という形になっている。
前回が、アソビットシティ、石丸電気、ゲーマーズと
それぞれの店で独自にイベント開催していた事と比較しても
これまでの店頭に出向いてのイベント、という形から
ソニーのお膝元での一括イベント形式に。
単純に言っても
「伺わせていただく」立場から
「来ていただく」立場への移行は確実におこっており
スフィア人気の拡大と、その事への確信が窺える所です。
握手会がなくなった事も、
前回の超ベルトコンベア握手会を限界点と見ての判断でしょうし
すっかり「人気ユニット」化しつつあるなあ、というのが率直な感想。

情報公開のタイミングも、これまでの発売記念キャンペーンと比較しても
圧倒的にギリギリのタイミングで行われている。
はやくて11月7日、午前0時前後ですし
とらのあなに至っては、ネットでの情報公開時間が「11/07 10:46」
…既にゲーマーズでは、行列が予定配布数に到達し
打ち止めになっていた頃。本当に、情報を遅らせている。
石丸なんて、情報すら出ないいまま配布終了したし(笑)。
この辺、まず「いつ情報を公開しても、完売するだろう」という
先述のイベント開催場所の変更にも通じる、人気への確信が窺えますし
あまり余裕をもって情報を出さない事で
日ごろからスフィアに興味を持っている人達が
より多く集まるようにしたかったのかな?という推測が働きます。

事前に情報を出した場合、アニメ・声優関連のイベントをはしごする
所謂「イベンター」の皆さんが、圧倒的なイベンターネットワークを駆使し
個人を排除してしまいますから…
ここまで情報公開を遅らせるメリットは、正直言って
入手者内での「本当のスフィアファン」比率を上げたかった、
くらいしか考えつかないのですが…実際はどうなのでしょうね。

今、僕は恣意的に「ファンの為」という方向に向けて理屈を組みましたが
その一方で、とらのあなの公開時間を別の視点で考えると
丁度、ゲーマーズ(こちらは前日深夜発表)で購入し終えた人が
そのまま駆け込めるようなタイミングで情報を出してきたわけで。
単にイベンターの殺到に対して、ルートを設定しただけにも思える(笑)。

まあ、ともかく、いくらか「本当に興味がある人」に
有利なタイミングでの情報公開だった、とは思うものの
11月6日深夜から、11月7日午前にかけて
スフィア関連の情報を偶々チェックしなかった方は
(土曜日に仕事があっても、石丸は電話予約可なので
 知ってさえいれば、個人の事情はあまり影響しないのがポイント)
気付けばイベント情報が出て
気付けばイベントチケットが完売していた、という…
ファンの中には、若干ポルナレフ気分で

「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
 『おれはスフィアのキャンペーンの情報を知ったと
  思ったらいつのまにか終わっていた』
 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
 おれも何をされたのかわからなかった…
 頭がどうにかなりそうだった…』


とでも言いたくなる人もいたと思いますし
実際言ってもいいと思います。
人気者は辛いよ、と言うことなのでしょうか。
かつての頃のように、本当に興味がある人だけが
集まれるような場は、既にない。
人気が出るという事は、コア層を包むように
他の人とのかけもちファンであったり…色んなものを取り込むもので
それがユニットの意味する「球体」の拡がりであるとするなら
嬉しくもあり、寂しくもあり、と言ったところでしょうか。

※イメージとしては、ゲーム『塊魂』みたいな?(笑)
 最初は意識的に球体を崩さないよう一個一個くっつけていくのに
 最終的には周り全部取り込んでいっちゃう、みたいな。

さて、そんな中決して声優情報に詳しいわけでもなく
イベンター的な情報ネットワークも持っていない身としては
どうだったか、というと
奇跡的にチケット入手させていただきました
いやあ、前日深夜から、漫研さんで徹夜チャットを行い
終わったら終わったで、土曜昼にもチャットという予定があったので
仮眠を取るつもりで…しかしファンの鑑というべきか(自分で言う?)
寝る前に、あやひー関連で検索を入れてみたのが午前9時あたり。
そこで慌ててヒゲを剃って、歯を磨いて顔洗って
ズバッと出発、秋葉原に到着したのが9時50分頃。
ゲーマーズへ直行。
今回の情報タイミングのお陰で、行列もそこまで多くなく
(僕の時点で200人くらい?)無事CD予約する事ができた。
その後、とらのあな、アニメイト、石丸電気での情報も出て
実際は11時頃にとらのあなかアニメイトで余裕を持って予約し
鼻歌でも歌いながら石丸電気に電話予約、というのが
2開催分のチケットを取るには、ベストの選択というのが判明しましたが
とはいえ、狂想曲への参加はそれなりに「愉しい」ものです。

冷静に考えると、普段の冷めた僕なら
「ラジオの公開録音?ぢゃあラジオで聴けばいいじゃん」
くらいの事は平気で思うのですが…自己分析すると
スフィアって、本当に人気が出てきているんです。
だから、確率で勝負するものは本当に難しくなっていて
「強運」か「反則」で勝負するしかない。
で、前者に自信がなく、後者は人として選べないとなると
そういった確率ではなく、自分次第でなんとかなる、こういったイベントは
普段に増して、行きたく(取りたく)なってしまうのでしょう。
なんだかんだいって、握手会で感動したのも
高垣彩陽クイズに勝ち抜いてサイン入りゲーム貰ったのも
全部発売記念キャンペーンなので
それらへの感謝意識もあるでしょうか。
…とはいえ、今回のイベント形式だと
握手やクイズに相当するようなものはなく、客との距離は
しっかり保たれそうですけどね。それもまた、人気ゆえという事で。

しかし、こういったイベントチケット行列に参加すると
本当に、色んな人がいると思い知らされます。
先頭に並び、買った後最後尾につこうとする人。
…店員さんに止められてましたけど、何考えてるんだろう?
可能性としては、転売する為か
イベンター仲間内で配る為か、と思われますが
どちらにしても、他の「いちファン」の可能性を考慮できない時点で
悲しい存在。

また、電話連絡をしながら動く
こちらはホンモノの、イベンター集団さん。
連絡の為、抜けてはいけない筈の列を抜けたり
やはりマナーが極端に悪い。
イベンターという中での連帯を築く代わりに
それ以外に対する想像力が、過度に失われてしまうのでしょう。
中には、私用などで行列に参加できない人などもいて
そういう対策として、イベンターネットワークを作り出し
どんな突発的な情報にも対応できるようにしよう、という
心なのかもしれませんが…
厳しいけれど、参加できないなら、その人にとってのイベントは
それまでのもの、であるハズで。
基本的に『自分さえ良ければいい』の考え方が
あまりに当然のものとして根付き、意識さえしていない様は
観ていて悲しくなります。
そういう心のありようを目の当たりにしたくないという意味で、
こういった行列には極力参加したくないのですが…
まあ、あやひー単独イベントでもやってくれない限り、
そうはいかないでしょう。
つくづく「人気者は辛いよ」、です。
ま、人気声優を応援するには応援するなりの苦労が
露出が少ない方を応援するには応援するなりの苦労が
色々、あるって事でしょうね。

結局チケット入手後、帰宅してから
約束していたチャットを長時間ぶち抜きで行い
あらゆる意味で、死にそうになった11月7日でしたとさ。
ちなみに、あやひごろにて
彩陽さんが
今日は1日お休み!
良いお天気!
リフレッシュしつつ、アンテナ高く過ごしたいです!

と言っていたのが11月8日で
彼女がリフレッシュしつつ、アンテナ高く過ごしていた頃
こちらは金曜からの二徹の疲れで殆どぶっ倒れていたという…
なんという差…orz
そんな、悲しいお話(?)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スフィア「風をあつめて/Brave my heart」発売記念キャンペーン(仮) ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる