ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スフィアショップ』全国のゲーマーズで開催中!

<<   作成日時 : 2009/11/26 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あやひごろの記事、『勤労感謝。』に書かれている通り
現在、スフィアショップが再び開催中。
「2」と銘打たれた今回は、衣装やコミュニケーションノートも用意され
前回同様「店の一角を合法占拠しました」的なものでありながら
その存在感が格段に増したものとなっています。

今回、スフィアのCDを予約入金していたので
それの引き取りの為に、AKIHABARAゲーマーズ本店に
行ってきましたが、なかなか盛況のようで。
コミュニケーションノートに書き込まれた
「愛生」「愛生」の山・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってオウイ、ユニットやぞ、これ。

中には2chのノリをそのままノートに持ち込む人もいて
まぁ、愚かなんだな治外法権気分なんだな、と。
その人にとって誰かが一番であっても、4人しかいないのだから
全員についてちょっとづつ触れるくらいでいいだろう、
と言う気もするのですが、先月
true tearsの同様の書き込みノート「チューリップノート」を見て、
その素晴らしさに感動したもので
ついつい比較してしまうと、まだまだ未成熟なノートでした。
ネガティブに言えば、軽薄なファンが多いということかもしれないし
ポジティブに捉えれば、まさに発展中の勢いが
ノートの中で表現されている、と言えるのかもしれない。
なんにせよ、一定の期間を置いてから
ノートの中がどういったものになっていくのかも、ちょっと興味があり
チャンスがあるならもう一度観てみたいな、と思っています。
対抗してあやひーあやひー書いてやろうかとも思いましたが
目糞鼻糞状態なので(笑)今回はノート書き込み自重。
なんだろう、「いきいき富山館」の
チューリップノートは迷わず記入できたのに
…やっぱりゲーマーズ店内ってのはハードル高いな(笑)。

そんなこんなで、スフィア自体は勢いでまくり状態なのですが
ただ、展開に準備・段階が追いついていない感も多少あって。
スペース自体はある程度確保されているのに、
それに相当するグッズがないので
同じタオルを延々と並べる、といった
ありていに言えば「グッズ不足」なところも
如実に出ておりました。
グッズを増やしすぎるのも「入りにくさ」を生む諸刃の剣ながら
基本Tシャツとタオルだけで
(ストラップ、CDもありますが…)
ショップというのも苦しい所なので、この辺
急激な成長ぶりの弊害が出ているようで、興味深い。
スフィアグッズの開発は、スタッフに課せられた急務と言えるでしょう。
とりあえず2010年のカレンダーは間に合わせるべきでした、
常識的に考えて(作りやすさも込みで)。

※ゆくゆくは、その声を活かした目覚まし時計であるとか
 或いは、彩陽さんや豊崎さんはイラストセンスもあるので
 4人を2Dマスコットキャラ化して、
 グッズ展開するのもありだと思うのですよね。
 豊崎さんの描いたよだれあやひー、可愛かったし。

まあ、その開発時間を割いて
モバイルの公式サイトは充実の一途のようなのですが…
iphoneモバイル対応してないしね…orz orz orz
ケータイOSも発展し
スマートフォン一台の時代はすぐそこに来ているのだから
モバイルサイトはもう「間口の狭いもの」なんだよ!と声を大にしたいが
仲介業者も挟まないでよかったり
シンプルな課金システムにも混乱が起き辛いから、
ついつい頼ってしまうのでしょう。
「映像」や「声」そのものを直線で「商品」にできてしまう
手軽さが大きいでしょうね。

何度か触れてきたとおり、僕自身
「高垣彩陽さんとスフィアが好きです!」といったタイプではなく
あくまで「高垣彩陽さんのファンです!」しかコアに存在せず
その流れでスフィアを応援しているので
(彼女が頑張っているもの、として)
まだダメージは少ないものの…とはいえ、結構キツイ。
モバイルは殆ど、俺にとって「キテレツ大百科」の
ブタゴリラみたいな存在!いじめっ子なのです(笑)。
もう、PCも含めてファンクラブ作って欲しいものですが
ユニットでファンクラブ作ると、解散タイミングなど
色々なものが縛られるので、二の足踏んでるのでしょうね。
結局の所「高垣彩陽ファンクラブ」が作られるその日まで
ガラパゴスケータイに苦しめられる日々は続きそうです。
ンモー、ブタゴリラは人情に厚いいいヤツでもあるので
その辺もブタゴリラ化して欲しいものだ(笑)。

とりあえず、スフィアショップは来年1月まで開催とのこと。
それこそ、チューリップノートの彩陽さんのように
メンバーが店を訪れて、何か書き込む確率は・・・・・・・・・・・・・

立地の問題上、メチャクチャ低いのですが(笑)

※自分達を知ってるオタクばっかりいる場所に乗り込むのはキツイし
 お忍びでいける状況ではない。
 ノートを1度回収するような機会があれば、可能性はあるでしょう。
 もしくはメンバーそれぞれが
 秋葉原で何かしらのイベント仕事があったついで、ですね。

そんな事も軽く意識しながら、要チェックなのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『スフィアショップ』全国のゲーマーズで開催中! ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる