ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS トラバ記事for『行きまーす!!』でまたなんか頭でっかちにイベント参加を考える

<<   作成日時 : 2009/08/22 13:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

行きまーす!!

という事で、高垣彩陽さんは本日GUNDAM BIG EXPOにご出演。
彼女のこと、第一作ファーストガンダムのスタッフ1人1人にまで想いを馳せ
「続きモノが続くことの幸せさ」に想いを馳せることでしょう。
僕のような頭でっかちは、少しそういう姿勢を見習わないとイカン。

と、言ったそばから頭でっかちな
イベント参加を考えるお話。

僕は今回、GUNDAM BIG EXPOには参加しません。
もちろん高垣彩陽さんは疑いなく
僕の太陽であり、尊敬の対象である。応援の念は送ります。
でも、定数の限られたチケットなどの場合…
「行っていいの?俺?」
と、遠慮する感情がわきあがってしまう。

これは例えば、つい先日開催された
『宙のまにまに』イベントもそうなのですが
高垣彩陽さんが好きです!ていうかオンリーワンです!
↓(承認)
彼女があだ名・リーダーな『Sphere』が好きです!
↓(承認)
Sphereが参加しているイベント、行きたいです!
↓(承認)
別作品のイベントに参加です!!

(´へ`;ウーム

と。
最後の所で急に引っかかりを覚えてしまう。
自分は、そのチケットを欲しがる人の中で
果たして何番目くらいなの?と。
いや、こんなこと考える人もそういないでしょうけど。

高垣彩陽さん好きの中で、僕が十指に入るとしましょう。
仮定ですよ、仮定。
想いの比べようなんてないから。
で、そのイベントの中での高垣彩陽さんの位置づけを考える。
Sphereの場合4人ですから、まぁ40人には入るかなと。
では『宙まに』の場合どうなるかというと、勿論
原作のファンというものがいて
次に作品のメインキャストのファンがいて…
主題歌を歌う人たち、というのはその次だと思うのですね。
ただでさえ少ないプラネタリウムという席の中、
「そこ」を奪っていいほど
俺はこのイベントにふさわしいのか?
もっとふさわしい、本当に行きたい人から
チケットを一枚奪ってしまうのではないか?

…そう考えただけで、気持ちが一気に萎えていく。

ハッキリ言って「考えすぎ」です。
応募したって当選するかはまた別の話なのだし
とりあえず応募すればいいんです。
目的がなんであれ、「行きたくない」という人ではないのだから
大手を振るべきなんです。

でも、できない。
それってのはきっと、僕がイベントに幻想を観ているから。
イベントは、そのイベントに真の思いいれを持つ人たちが参加できる
幸福なイベントだ、そうであって欲しいという幻想を。

※だから、転売目的の購入者は虫唾が走るほど嫌い。
 あと、声優イベントで軽薄に愉しむことを目的とした人に限って
 物凄い良席陣取ったりするんだ…複数枚買ったりして。
 で、あまった席を放流する…せめて好きな人に、定価で売りなさい!
 シェイクスフィアもきっとそうなんだよ…(以下愚痴)
 え?僕のチケット?
 少し前に「運が悪い」と言ったはずですが何か?(笑)
 これが超先行予約のチケットかって言わんばかりのね…
 しかも何が最悪って、あやひーポジションじゃないっていうね…(以下略)

まぁ、ガンダムの場合
一応ほとんど観てはいますし、ある程度の
参加権利(あくまで自分の中の思い込みですよ?)は
持っているかとは思いました。
でも極論、僕の場合彩陽さん目的でしかないし
一日の中の40分、しかもアシスタントであって
メインはガンダムマイスターの皆さん、とあっては
…もっと行きたい、そのチケットが欲しい人が
いるだろうなあ、と思っちゃったんですよね。

彩陽さん単独イベントなら、何も迷わず応募しますが
そこに
「高垣か、とりあえず沢山応募する中でこれも応募しとく?」
といったイベント慣れした人がいて
そちらがチケット取って、僕が取れないと哀しいですよね?
で、実際そういう事はよくある。

「よくあるのだから、自分もその競争原理に加わっていい。」

という考え方もあり、それが当然だと自分でも思う一方で

「その時自分が悲しかったから、自分はそれを与えたくない。」

という、とてもおセンチな考え方もあるんですよね。
で、自分でも不器用だなぁと思うのですが
どうやらそういう人種らしいぞ、と。残念な話だ。
世界はそんなに綺麗にできてないって、わかっているのにね。
ですので、今回は強い念を送って応援させて頂きます。

あっと、転売は許せませんが
イベントに行きたい!と思って応募すること自体を
否定する気はありません。
僕は選べない選択だ、というだけの話で
1人1回応募なのに複数応募、みたいな反則を行わない限り
僕は皆さんの応募を肯定しますし、当選すれば祝福もします。
自分の選ぶ選択を肯定する=自分の選ばない選択はカス
ってことはないですからね。
…で、祝福するんで
イベントでのあやひーの詳細レポート、よろしくお願いしますね☆
っていう、この打算的寛容。

余談ですが
まさにそんな話題をした本日
池袋HUMAXシネマズでの
“『サマーウォーズ』大ヒット御礼舞台挨拶回”
に参加することになりましたー(笑)。

や、先週少し書いた通り、今日あたり観にいくつもりで
検索したら、ちょうど引っかかって
しかも何か、まだ売り切れてないみたいだぞと。
→じゃあ販売即完売でもないみたいだし、まぁ買ってみるか

みたいな。サマウォは観たかったし
元々今日明日池袋で観る予定だから「サマーウォーズ 池袋」で
検索して引っ掛けた(知った)ので、まあ、これも縁ですよ、縁!
だから皆さん許してね!

…だから、許すも何も「考えすぎ」なんですけどね。
とりあえず、愉しめるといいな、と思います。
文字を操る人は文字の為に、みたいな部分があって。
それはつまらないんですよね。
自分でも自省したい部分なのです。
黙ってたってアタマは回っちゃうんだから、何も考えず、愉しむことを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラバ記事for『行きまーす!!』でまたなんか頭でっかちにイベント参加を考える ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる