ひまわりのむく頃に

アクセスカウンタ

zoom RSS スフィア「S.N.N. 〜Super Neighbor Nova〜」その2

<<   作成日時 : 2009/08/10 21:38   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

突然ですが、僕には運がありません。
これまで高垣彩陽さんがらみのイベントに参加しましたが
秋の収穫祭も、チョコ祭りも、
dream streamの石丸イベントも、1st streamも
(ブログは最近はじめたけど、結構長い事一途ファンです。
その間というかそれまでも、他の人のイベントには行っていない)
別にいい席には恵まれてこなかったし
前回の握手会も真ん中。この日2つ目のイベントである石丸本店さんも
いつものように、座席より後ろでした。
phantomのトークショーで最前列だったのは奇跡でしたが
絶対数からの倍率を考えると別にくぁwせdrftgyふじこlp

(間)

いいんです。基本自分の運に期待していないですし
これまで、5万人規模のライヴなどにいってきた身としては
ハッキリ言って全部良席に思えます。
石丸本店、今回450人くらいでしょう?余裕余裕。
思春期の頃、B’zのLIVE−GYMによくいきましたが
全部数万人規模で(小さくて横浜アリーナですもの)、
アリーナ席なんて1度しかなかったよ。
(その1度が、稲葉さんが東京ドームにてアリーナ中央に陣取り
マイクなしのアカペラでソロ歌うっていう凄い回だったけど)
声優関連の掲示板などを覗いていると、皆さん高望みすぎてビックリですよ。
正直、なんの強がりでもなく最後尾すら良席に思えますね、僕は。
(JCBホールくらいの規模になると、段々そう思えなくなってくるかな?)
とにかくそんなわけで、僕には運がありません。

だからこそ。運がないのだから必然的に
画像

実 力 で す 。いや
愛と想いの力です。まじで。

石丸本店でのミニトーク&ライブイベントの中に、クイズコーナーがありました。
メンバーそれぞれが三択の問題を出し、その人がどの答えを選ぶかを
グーチョキパーを突き上げる事で当てていくという、シンクロクイズです。
いみじくも彩陽さんが「相性もあるよね」などと嬉しい事を仰っていたので
俄然テンションを上げて、本気度マックスで挑みました。

挑んだ結果がこれだよ!

なんと勝ち抜き。しかも他の誰でもなく、高垣彩陽クイズ勝ち抜き。
明らかに天変地異が起こる。
すいません皆さん、その後のゲリラ豪雨と地震は僕のせいです。
特に彩陽さんが親善大使をつとめられる所に存在する
南砺総合高福野におかれましては
甲子園での試合が、2日も順延してしまうという…
大変申し訳ありませんでした!

いや全然関係ないけど(笑)。

他に当たった方々が「ラッキー」いう単語を使って
会話をしておられましたが…結果オーライで言うのではなく、本気で
ひとつも「えいや!」という気持ちではなく、読んで選びました。
(他のメンバーの時は運任せでしたが…)
なので、どれも「イチかバチか」という気持ちでは手を上げなかったし
最後に1人残った時も「ウォッシャ!」とは思ったけれど
「ラッキー!」とはまったく思わなかった。
だって、運使ってないですからね。彩陽さんのことは沢山考えたけど。

当たらなかった皆様には大変申し訳ないですが
他のイベントの「ついで」程度の意識の人に当たるよりは
僕くらいのキチ○イに当たったほうが、諦めがつくと思って。ええ。

では、そんなクイズに勝ち抜く方法。
=高垣彩陽さんのことを考える。
ここテストに出るよー。

彼女が、思いつきで選ぶ事なんて基本考えられないんです。
これまでどのラジオでも感じ取れたように
彼女には彼女の筋道、理路があって
それに沿ったことをキッチリ言うのが、彼女の魅力。
何も考えず、そういうのではなく
これまでの人生の積み重ねで、必然的にそこに辿りつくというか。
それが視聴者にも感じ取れてしまうほど、自分を偽ってきていない。
だから「夜ナハス」で高橋大輔さんが仰った
「天然通り越して自然」というのは、物凄く的確だなと思います。
そんな彼女の思考を追う。
Q・夏野菜と言えば?
グー=ナス
チョキ=トマト
パー=トウモロコシ ○


ある意味難問。
ここで多くの人を振り落としてくれたのは大きかった。
ただし、夏野菜の「足がはやい」も
初音島日記で浅沼晋太郎さんに指摘されるまで知らなかった(笑)
彼女が、文字通りの季節感とともに
夏野菜を認識しているわけがない!!

(なんか失礼な事を言っている気がする!)
よって、ナストマトって夏野菜なんですか?
一年間通じておいしいですよね!
くらいの事を言う可能性が、メチャクチャ高い!
さらにトウモロコシだけは、彼女の大好きな
「夏祭り」というイベントと直結することで
文字通りの「夏」のイメージを纏うのですね(彩陽さんの中で)。
僕は北海道生まれなので、年中トウモロコシを食べてきましたが
これは、もう、トウモロコシだろうと。
Q・セミといえば?
グー=ミンミン
チョキ=ツクツクボーシ
パー=ひぐらし  ○


これは、以前話題にされた事があったんじゃないかなぁ…
『ひぐらしのなく頃に』のせいで
不吉なイメージを付与されがちですが、彼女は普通に
あの声に季節感を感じていたはず。
ここはファンなら迷わない所ですね。

Q・青といえば?
グー=地球 ○
チョキ=海
パー=10代


ある種難問。
まず口にされた瞬間、場が盛り上がったのはパーで
例えばこれを出題されたのが豊崎さんくらいの
セルフプロデュース能力の高い方なら、
こちらか?と悩む所です。
(だから豊崎さんの
豊といえば?=「水谷豊」は間違いなくそうだと思った)
がしかし、僕らの応援する高垣彩陽さんは
天然を通り越して自然なので…
そんな上手い事言うより、自分に嘘をつくわけがない。
ここで地球と海の一騎うち確定。
そして、ファンならば
彩陽さんが海が好きというのはわかっている事なんですよね。
最近もよく、お1人で海に…という事を仰ってきました。
ただし、そこは単純に「連想力の差」だと思います。
空のまにまに(最近の話題)、
プラネタリウム(昔から行くのが好き)、
ツバサくん(今日の5の2、天体好きが本人と共通)、
アルテラ(地球へ。の本人初殉死キャラ。親子ともどもファン)
※ちなみに「地球へ。」は原作も、アニメも別の魅力がある傑作です!
 原作は問答無用の超傑作、アニメ版は
 人肌の温もりのある作品、といったところ。
そもそも図鑑を買うほどの天体好き。
思い入れの差でもって、青い地球には敵わないでしょう。
ここも結構自信をもって地球を選択。
ただ、ファンだからこそ海にひっかかる、という側面もあって
この問題も僕にはありがたいものでした。
Q・戻れるならどの時代?
グー=小学校
チョキ=中学校
パー=高校 ○


彩陽さんは、全ての出来事に繋がりを見出しているでしょうから
戻りたい、という質問自体にマジレスで
「でも、私は昔が昔のままだからこそ今ここにいるので…」
などとガチで言い出しそうな印象があるのですが
強いていうなら、という事だから
おそらく「戻って変えたい」じゃないんですよね。
「戻ってもう一度味わいたい」のはずなんです、彩陽さんなら。
この時点で、過去を変えられる触れ幅は
昔なほどに大きい、という一般的な見方は消滅です。
そうなると、彼女の青春を凝縮したもの=ミュージカル部でしょうから
三択を読み上げる前から、
「ミュージカル部関連の時代!」と思っていました。
すると、中学と高校。中高一貫、6年間ミュージカル部なので
どちらも当てはまってしまうという、それなりに厳しい状況に。
でも、やっぱり彼女は「変えたい」んじゃなく「味わいなおしたい」のだから
高校生になってからの、ある程度先輩との付き合い方もわかり
自分にできる事も増えて(高2の時、ミュージカル部で主演したんですよね?)
慕われる後輩、ともに長く部活を続けてきた仲間もできて。
…高校でしょう。中学の頃の仲間と時間をかけて、高校に辿りつくのだから。

以上です。夜神月もビックリのこの思考を、あの浮かれた祭状態の中で
ガチで行っていました。気持ち悪くてすいません。
しかし、ここで言いたいのは
ちょ、俺、あやひー好きすぎる!ファンの中のファン!
…という事ではなくて(笑)。いやそれでもいいんですけど(笑)

こういう、理路でもって解けてしまうくらい
彩陽さんがいつもオープンスタンスで物事を語ってきた、という所にあるんですよね。
自分を偽ったり飾ったりしようという気が、本当にない。
※1st streamの時の「料理教室経験がある」にはマジでビビったけど!(笑)
だから「読める」。
それってのは、筋道の通った、描写が十全に行われている
優れた表現作品と同じなのです。
だから高垣彩陽は、演技にとどまらず
その存在自体が優れた表現なのです。

え?強引?わかってますが何か(笑)?

ライブが素晴らしかったのは言うまでもなし。
いつも通りふかぶかとしたお辞儀、
胸に手をあててお辞儀する様は超キュートでした。

短い時間でしたが…行って良かったなぁ、と。
これからも貴方の理路から外れない言動・姿勢を貫く限り
おばあさんになっても、僕はあなたを応援します、はい。

ところで、頂いた生サイン入り「ととモノ2」。
「ととモノ2」自体
PSP本体と一緒に、特典DVDの為に買っていたわけですが…
この場合、既に持っていた方のととモノ2を売る事は
テンバイヤー的な謗りを受けずに済むのでしょうか(笑)。
剣と魔法と学園モノ。2
アクワイア
2009-06-25

ユーザレビュー:
ファンなので感謝自分 ...
いろんな意味で微妙ス ...
バグが致命的とりあえ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


因みにこのゲーム、取得物の管理が物凄く面倒臭いのと
錬金処理をあちらがセミオートに行ってくれないのが最大の欠点だと思う。
↑こういう余計な評論者気質を出すからダメなんだよ・・・!orz

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、宗光と申します。
普段はROMってるだけなのですが、今回の記事を読んでコメントしたいなと思ったので書かせていただきます。

いやぁ〜負けましたw

高垣彩陽ファン的に。完敗です。
2問目までの思考回路は似たようなものだったので共感してますし、3問目以降の発想も説明を聞くとなるほどなと納得できるものです。
俺は3問目でダメだったのですが(海と地球で海を選択)、自分は色々と足りなかったなぁと思うのと同時に、その発想ができるほどの強い気持ちに素直に脱帽しました。

突然のコメントすみません。
俺にとって、それだけ心動かされる話だったということでご容赦くださるとありがたいです。

これからもblogの記事も楽しみにしています。
それでは。
宗光
2009/08/10 22:38
コメントありがとうございます。
勝たせていただきましたァ(笑)←えらく失礼

と、いうか。
例えば勝ち抜いたのが僕ではなく、宗光さんだったとしても
それは清々しいものを覚えるでしょうね。
やっぱりファンの手に渡るというのが望ましい形ですし
それをなしえた、運頼みでは上手くいかないクイズの作りも良かったのでしょう。
>3問目でダメだったのですが(海と地球で海を選択)
これは仕方がないですよね。
例えばあやひーが「海なんです!実は昨日も1人で海に…!」なんてなった日には
『考えすぎちゃダメなんだよ!海が好きなんだから、あやひーは!』
という話になりますし(笑)
記事でも書いた通り、あそこで海を選べる事もまた
ファンだから、だと思っています。
2問目まで運で切り抜けた人は、あそこを10代にしたんじゃないかなぁ…。

まあ、ともに彼女を追っていきましょう。
俺たちはようやく登り始めたばかりですからね。
このはてしなく遠いあやひ坂を。

※ブログはまだまだ続きます
ルイ
2009/08/11 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
スフィア「S.N.N. 〜Super Neighbor Nova〜」その2 ひまわりのむく頃に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる